CoD:WWII:連合軍のレジスタンス「ルソー」と特殊作戦執行部「クラウリー」の紹介トレーラー公開

CoD:WWII:連合軍のレジスタンス「ルソー」と特殊作戦執行部「クラウリー」の紹介トレーラー公開

Sledgehammer Gamesは『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』のキャンペーンに登場する連合軍のメンバー「ルソー(フレンチレジスタンス)」と「クロウリー(特殊作戦執行部)」の紹介映像を公開しました。

CoD:WWII』では個人の成長と英雄的な行動、自由を守るために戦った、ごく普通の男女のストーリーが描かれます。

コードネーム: ルソー

Call of Duty®: WWII – Meet the Allies: Rousseau

  • 年齢: 19歳
  • 参加日: 1940年6月

フランスのドイツ抵抗集団、レジスタンス「マキ」のリーダー。本名は不明。枢軸に奪われたものの復讐のため、主人公のレッドたちを支援する。

ルソーは以前判明した通信の女性の声の主であり、作戦「Operation Prosper」の指揮を執ります。

アーサー・クロウリー

Call of Duty®: WWII – Meet the Allies: Crowley

  • 階級: 少佐
  • 入隊日: 1938年4月3日
  • 秘密情報部への参加日: 1940年4月

イギリス海外派遣軍の特殊作戦執行部所属。敵の前線の背後から秘密裏に任務を実行する。

動画では鉄十字章を身に着けているシーンもあり、ドイツに潜入するミッションの登場も予想されます。

Crowley

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: Call of Duty®: WWII | Front Lines

  • Sp

    初代のティルピッツへの潜入、3のレジスタンスとの共闘…
    各勢力を操作できる魅力がなくなったのは悲しい
    この人達も操作できるといいんだが

  • おっとっと

    >ドイツに潜入するミッションの登場
    人混みに揉まれてその先に偶然いたヒトラーにサイン貰うんですねわかります(インディ並感)