特報!旧作マップ満載、基本無料のCoD『Call of Duty Online』中国市場向けに公開

特報!旧作マップ満載、基本無料のCoD『Call of Duty Online』中国市場向けに公開

GHOSTも復活!これまでにもその存在が囁かれていた中国PC市場向けの『Call of Duty』ですが、Activisionは本日、中国のゲームデベロッパーTencentと共に、基本無料プレイを採用した『Call of Duty Online』の開発を明らかにしました。


サービス開始時期など詳細の多くは公開されていないものの、ゲームは過去のCoDタイトルのコンテンツを利用し、新しい要素を追加した内容となっている模様です。同時に本作のデビュートレイラーも公開されており、シリーズの過去作に登場したマップなどを確認出来る内容となっています。

ActivisionのBobby Kotick氏は過去に、中国で大きな支持を集めるBlizzard製ゲームを意識している事を発言していましたが、果たして中国のプレイヤー達からはどの様な評価を受ける事となるのでしょうか。














『Call of Duty 4:Modern Warfare』や『Modern Warfare 2』のマップが散見されます。
オンライン対戦メインのファンには垂涎のゲームで、羨ましすぎてどうにかなってしまいそうですが、現在は中国市場限定で開発が進んでいるものの、いずれ他国にもリリースされる可能性があるとのことす。

『Call of Duty Online』概要
  • Call of Dutyシリーズの豊富なマルチプレイヤーの経験を活用
  • 中国市場向けに特別に設計された新しいゲームモデル
  • 基本無料プレイ可能で自由にプレイし、少額の課金システム
  • ゲーム内のストアを使用して武器やギア(アタッチメント?)、PERKをアップグレード可能
  • 特殊任務作戦(Special Operations missions)をベースにしたオリジナルストーリー
『Call of Duty Online』公式サイト

すでにかなり充実したサイトになっています。
Call of Duty Online-官方网站-腾讯游戏