レインボーシックス シージ:日本版トレイラー公開、戦略の要「オペレーター・システム」

レインボーシックス シージ:日本版トレイラー公開、戦略の要「オペレーター・システム」

ユービーアイソフトは、国内発売が10月15日に決定した近接特化の戦略FPS『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』における、チーム戦のキーとなる「オペレーター・システム」の紹介トレイラーを公開しました。

オペレーター・システム

プレイヤーは、各国の精鋭部隊の中から5人のオペレーター(操作キャラクター)を選択、それぞれのスキルや装備を駆使して戦うこととなります。

『レインボーシックス シージ』Behind The Wall オペレーター・システム紹介トレーラー

本作には、GIGN(フランス)、SAS(イギリス)、GSG9(ドイツ)、Spetsnaz(ロシア)、FBI SWAT(アメリカ)からなる実在の組織のオペレーターを20人以上収録。このオペレーターの戦力の振り分け、破壊可能な壁やオブジェクト、突入ルートや守備ポイントの決定が、5 vs 5からなるオンライン対戦での重要な鍵となります。

「テロハント」ゲームモード

最大5人のチームを組み、強力なAIを持つテロリストとの戦いに挑むことのできるこのモードでは、「テロハントクラシック」「爆弾解除」「人質回収」「人質防衛」といった4つの異なるシチュエーションを選択可能。マップをロードする度に敵の配置やプレイヤーのスタート地点、天候や敵AIの使用する戦術も変化をするため、プレイヤーは毎回違った状況に直面することになります。

『Tom Clancy’s Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』

『Tom Clancy’s Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』

『Tom Clancy’s Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』

『Tom Clancy’s Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年10月15日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

コメント8
CATEGORY :
TAG :