ディビジョン:多発したバグのお詫びに、フェニックスクレジットなどの無料配布を発表

ディビジョン:多発したバグのお詫びに、フェニックスクレジットなどの無料配布を発表

前回:ディビジョン:アップデート1.1 “インカージョン”でキャラクター消失など複数のバグ発生

『Tom Clancy’s The Division(ディビジョン)』の無料大規模アップデート1.1 “Incursions(インカージョン)”配信後に、最上級のバックパックをクラフトするとログインが不能になったり、急にキャラクターが消失してしまうなどのバグが多発していましたが、Ubisoftはそのお詫びとしてフェニックスクレジットの配布を行なうことを発表しました。


公式のTwitchストリームから判明したことで、バックパックのバグかキャラクター消失バグを経験したプレイヤーを対象として、以下のアイテムを配布するとされています。配布は2週間以内とされているものの、具体的な日時などは発表されていません。

  • 100フェニックスクレジット
  • 最上級の布
  • 武器パーツ
  • 電機パーツ
  • ツール
  • ディビジョンテック素材×10個

また、それとは別に今週末に『ディビジョン』にログインすると、デイリーチャレンジが3日間更新されなかった不具合のお詫びとして150フェニックスクレジットを獲得することができます。

迅速な対応と補填に取り組む姿勢は評価できますが、今回のバグや先日のアップデート1.1でのアイテム収集効率の下方修正、エンドコンテンツだったはずの「ファルコンロスト」の残念な仕上がりなど、「失われたプレイヤーの信頼はフェニックスクレジットと素材の配布だけでは埋まりそうにない」との厳しい意見も。今後の安定的なリリースが期待されます。

Source: VG247