画像がリークされたCoD最新作『CoD:WWII』、開発元のSHGが意味深発言「たくさんのサプライズが待っている」

画像がリークされたCoD最新作『CoD:WWII』、開発元のSHGが意味深発言「たくさんのサプライズが待っている」

リーク画像が登場し、大手海外メディアも独自の情報網からその存在を確認したことで話題となったCoD最新作とされる『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』。公式発表が待たれる中、開発元のSledgehammer Gamesが「たくさんのサプライズが待っている」と意味深な発言をしていたことが判明しました。

SHGのノベルティ

ことの発端は有名プレイヤーのAli-A氏がSledgehammer Gamesから受け取ったノベルティージャケットの写真。ここでは次回作に関するヒントは確認されませんでした。

ジャケットと共に封入されていたメッセージがこちら。2014年のGamescomでAli-A氏とBenny氏がビジネスエリアで『CoD:AW』のフッテージを抑えようと躍起になっていた思い出を語り、日頃のサポートを感謝する内容になっています。

「たくさんのサプライズ」

一連のツイートに反応したのはSledgehammer Gamesの共同創設者であるマイケル・コンドリー氏。「今年が楽しみだよ。たくさんのサプライズが待っている。その一部を知りたいかい?冗談だよ。SHGの皆に殺されてしまう」と冗談交じりにリプライ。

サプライズの一つは「舞台が第二次世界大戦」になることでは?と勘ぐりたくなってしまいますが、ここでは次回作に関する明確なヒントは明かされませんでした。しかしながらSledgehammer GamesがPR活動を開始しているのは確かであり、これは次回作に関する発表が近づいていることを示唆しているのではないでしょうか。

例年通りであれば4月から5月にかけて最新作の発表が行われるCoDということもあり、否が応でも期待が高まります。続報にご期待ください。

Source: GamingBolt