「東京オリンピックでeスポーツを」eスポーツ議連が小池知事に魅力訴え、知事は前向きな姿勢

「東京オリンピックでeスポーツを」eスポーツ議連が小池知事に魅力訴え、知事は前向きな姿勢

2018年に発足したeスポーツの推進を目指す超党派団体「オンラインゲーム・eスポーツ議員連盟」が、小池百合子東京都知事と会談。eスポーツの魅力を発信するエキシビジョンやデモンストレーションの開催を要請したとのニュースです。

東京オリンピックで「eスポーツ」の魅力発信

オンラインゲーム・eスポーツ議員連盟は、2020年に開催される「東京オリンピック・パラリンピック」にて、「競技人口は全世界で約2億3000万人。ぜひ東京で、エキジビションで開催してほしい」、「世界レベルでのeスポーツの祭典を東京の地で開催するべき」と主張。

小池都知事は「競技人口が非常に増えているということで盛り上がりに驚いている。若い世代への広がりに伴い新しいテクノロジーなど波及効果もあるだろう」、「具体的な話をぜひ進めていきたい」と前向きな姿勢を示しているとのことです。

eスポーツがオリンピックの正式種目になる日は近い?国際オリンピック委員会が声明を発表

2022年に中国杭州で開催される「アジア競技大会」ではeスポーツが正式なメダル種目となることが決定し、国際オリンピック委員会(IOC)が、eスポーツのオリンピック正式種目化への前向きに声明を発表したりと、eスポーツ = 競技スポーツという認識は世界的な流れとなっています。

Source: NHK, hochi.co.jp,
famitsu.com