Destiny 2: 未発表の「大型拡張コンテンツ」を2018年後半にローンチ

Destiny 2: 未発表の「大型拡張コンテンツ」を2018年後半にローンチ

本日行われたActivisionの決算報告で、『Destiny 2(デスティニー 2)』に拡張コンテンツ第2弾とは別の大型拡張コンテンツの存在が発表されました。

大型拡張コンテンツとD2の今後

Activisionが決算報告で語ったところによると、今年は5月の拡張コンテンツ第2弾のほかに、大型拡張コンテンツを2018年後半にローンチを計画しているとのこと。これは前作でもゲームに大規模な変更とプレイヤーの呼びもどしを成し遂げた、『降り立ちし邪神』のようなDLCだと期待されます。

またActivisionは、これまでとこれからの『Destiny 2』について以下のようにコメントしています。

「Destiny 2は素晴らしいローンチを達成し、12月にリリースした拡張コンテンツ第一弾の売上は前作のそれを上回った。 しかしまだコミュニティを拡張できておらず、Bungieは懸命にゲームの改善につとめている。 Destinyのコミュニティは情熱的で、過去にも改善した際には良い反応を返してくれた。 今年は拡張コンテンツ第2弾と大型拡張コンテンツという、2つの素晴らしいアドベンチャーがある。 このフランチャイズには魔法があり、今後はわれわれとプレイヤーが期待しているものに達してくれると信じている」

『Destiny 2』の発売日はPlayStation 4/Xbox One版が2017年9月6日、PC版は2017年10月24日。拡張コンテンツ第1弾「オシリスの呪い」は12月6日に配信。

Source: Activision

コメント0
CATEGORY :