レインボーシックス シージ: Y3S1パッチノート公開、ELAのSMG弱体化やBLITZスピード強化など

レインボーシックス シージ: Y3S1パッチノート公開、ELAのSMG弱体化やBLITZスピード強化など

PC版では『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』のYEAR3シーズン1がTTSで公開されました。これに合わせてゲーム全体の修正事項・変更点が発表されていますが、まずは既存オペレーターへの調整をお伝えします。

既存オペレーターへの調整事項

ELA(エラ)

まだELAのピック率が高すぎるため、その要因である彼女のSMG(SCORPION EVO 3 A1)に対して以下の調整を行います。

  • リコイルを強化
    • より制御しにくくし、跳ね上がりを最大にしました。
  • ダメージを軽減
    • レートが高いため、1発のダメージを28から23へ軽減。近距離では応戦できるものの、中長距離での対ACOGには多少不利になります。
左がノンアタッチメント、右がサプレッサー付きのダメージ図。黄色/赤色が今回の調整値。
  • インパクトグレネードを展開型シールドに変更
    • 遊撃に出やすい強みがあるため、穴あけ箇所に対してはチームメイトに協力してもらうか、自分でショットガンを持っていくようにしました。

KAPKAN(カプカン)

  • 有刺鉄線をインパクトグレネードに変更
    • トラップの準備など、やることがたくさんあるのでプレイスタイルに合わせて準備フェーズの負担を軽くしました。

BLITZ(ブリッツ)

  • スピード2/アーマー2に変更
    • 前回の強化で一気に人気が上がりましたが、まだまだピック率は低いという現実。スピードを上げることで魅力を増し、1対1では文字通りブリッツが輝くように調整しました。

追記:アップデート全文レインボーシックス シージ: Y3S1パッチノート全文、当たり判定やリロード速度改善

その他の発表事項

新オペレーターの性能やガジェット、調整内容はInvitationalですでに発表されているので、以下もご確認ください。

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: rainbow6Blog