レインボーシックス シージ: ゾンビモード「アウトブレイク」、初のプレイデモ映像公開

レインボーシックス シージ: ゾンビモード「アウトブレイク」、初のプレイデモ映像公開

Six Invitationalで公開された、『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』初となる期間限定Co-opイベント「Outbreak(アウトブレイク)」のライブデモプレイ映像が公開されました。

R6S アウトブレイク プレイ映像

Rainbow Six Siege: OUTBREAK – First Gameplay Demo (2018)

レインボーシックス シージ: ゾンビモード「アウトブレイク」、初のプレイデモ映像公開

レインボーシックス シージ: ゾンビモード「アウトブレイク」、初のプレイデモ映像公開

レインボーシックス シージ: ゾンビモード「アウトブレイク」、初のプレイデモ映像公開

レインボーシックス シージ: ゾンビモード「アウトブレイク」、初のプレイデモ映像公開

レインボーシックス シージ: ゾンビモード「アウトブレイク」、初のプレイデモ映像公開

アウトブレイク概要

数日前、謎のカプセルがニューメキシコ州はトゥルース・オア・コンシクエンシーズという町に墜落した。カプセルには住民をモンスターへと代えてしまう寄生生物Apexが乗っており、町は隔離された。寄生生物が隔離地域から出てしまった場合、何百万人が命を落とす世界的な危機が訪れるだろう。レインボーたちのミッションはこの荒廃した危険な街で、寄生生物の根源を断つことだ。 「アウトブレイク」イベント期間は3月6日から4月3日までの4週間。

3種のマップ

従来のPvPマップよりも大きく開けた、3つのアウトブレイク専用Co-opマップを用意。R6Sを象徴する、正面突破やサイドからの侵入など目的地への様々なアプローチ方法をとることができます。

2種の難易度

アウトブレイクには「ノーマル」と「パンデミック」を用意。高難易度の「パンデミック」にはフレンドリーファイヤ(同士撃ち)や強力な敵が導入されます。どちらもチームの連携が重要です。

プレイできるオペレーター

  • 新オペレーター:Lion(リオン)フランス出身。バイオハザードの専門家で、1機のドローンを使って検疫範囲の安全を保ちます。彼らの実績はめざましいものですが、救えなかった命への後悔の念は消えません。
  • 新オペレーター:Finka(フィンカ)ロシア出身。自己溶解型ナノマシンの応用方法を発見し研究のために派遣されました。なお、彼ら「CBRN」が手に入れた情報は仲間全員に共有されます。
  • Smoke(スモーク)
  • Ying(イン)
  • Buck(バック)
  • Kapkan(カプカン)
  • Ash(アッシュ)
  • Doc(ドク)
  • Tachanka(タチャンカ)
  • Glaz(グラズ)
  • 新兵

共にプレイするチームメンバーは3人で、制限時間内にオペレーターを選ばなかった場合は「新兵」として参加することが可能です。なおOperation Chimeraの新オペレーター「リオン」と「フィンカ」の2名は、Outbreak限定ではなく通常のゲームモードでも使用できます。

Outbreakコレクション

4週間のイベント期間中に、レアからレジェンドまで様々はレアリティのコスメティックアイテム50種を入手可能。アイテムには武器スキンやヘッドギア、チャーム、BDU、そしてユニークなエリートスキンが含まれます。これらのアイテムは期間中限定でアウトブレイクパックから入手でき、重複はなし。イベント開始時に、すべてのプレイヤーへ4つのアウトブレイクパックが無料配布されます。

アッシュのOutbreak限定エリートスキン「Sidewinder」の入手方法などは以下をご覧ください。

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

via @RyoMK9 Thanks!
EAA!! ではみなさんからの情報提供をお待ちしています。