レインボーシックス シージ: 無料大型アップデート「オペレーション キメラ」本日配信、2人の新オペレーターや期間限定COOPイベント“Outbreak”開催

レインボーシックス シージ: 無料大型アップデート「オペレーション キメラ」本日配信、2人の新オペレーターや期間限定COOPイベント“Outbreak”開催

ユービーアイソフトは本日、『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』向けの無料大型アップデート「オペレーション キメラ」の配信を開始しました。Year3最初のアップデートとなるキメラでは2人のオペレーターと、『シージ』初となる期間限定Coopイベントが実装されています。

『R6S』イヤー3シーズン1「オペレーション キメラ」で追加された新要素

2人の新オペレーター

Rainbow Six Siege_ Operation Chimera - New Operators Lion & Finka _ Trailer _ Ubisoft [US] screenshot (4)

このシーズンで追加された2人の新たなオペレーターは化学・生物・放射性物質・核(CBRN)対策ユニットのスペシャリストで、「Operation Chimera(キメラ)」のマルチプレイヤーモードで使用できるだけでなく、『レインボーシックス シージ』初の期間限定Co-opイベント「Outbreak」でも使用可能です。

フランスとロシアから送り込まれたLionとFinkaは、今まで様々な生物攻撃の危機を経験したことのあるオペレーター。ニューメキシコにある小さな町、トゥルース・オア・コンシクエンシーズを侵蝕しているミステリアスな伝染病との戦いを沈静化させるには最適な人材といえるでしょう。

関連記事

期間限定Coopイベント「Outbreak」

R6S outbreak

ニューメキシコにある小さな町、トゥルース・オア・コンシクエンシーズを舞台に、町を侵食する伝染病の謎を突き止め、感染を阻止するためにレインボー部隊が闘いを繰り広げます。3人Coopイベント「Outbreak」では、マルチプレイヤーモードと違って新しい戦略を練る必要があり、今まで以上にチームメイトとの連携が必要になります。イベントは現地時間の4月3日までの期間限定です。

関連記事

『R6S』イヤー3シーズン1「オペレーション キメラ」の変更点

スタンダードエディション、アドバンスエディション、ゴールドエディション、コンプリートエディションのプレイヤー向けに初代20人のオペレーターが自動でアンロックされます。スターターエディションを持っているユーザーには、今まで購入時にランダムでアンロックされていたオペレーターが2人でしたが、10人のオペレーターの中から攻撃側・防衛側それぞれ3人のオペレーターがランダムで解除されます。

クリエイティブ・ディレクター、ザビエル・マークイス氏のコメント

これらの変更は『レインボーシックス シージ』のプレイヤーの体験をさらに良いものにしていただくためのステップの一つです。私たちは毎シーズン新たなゲームデザインを追加させたいと思っています。これからもこのような施策を行っていきたいと思っています。

関連記事

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: PressRelease