2018年おすすめ新作FPS ベスト11

2018年おすすめ新作FPS ベスト11

これまでにないほどの人気と熱気を見せるFPSシーンの最中、2018年に注目したいFPSタイトルを一挙ご紹介。すでに数多くのFPSタイトルが発売され嬉しい悲鳴がノンストップな昨今ですが、本番はまだまだこれから。発売タイトルの復習や、「何か目ぼしいFPSないかな」といった方もぜひご覧ください。

HUNT: SHOWDOWN

Hunt: Showdown | Early Access Launch trailer

  • 開発会社 : Crytek
  • 配給会社 : Crytek
  • プラットフォーム : PC
  • リリース日 : 発売中(アーリーアクセス)

PCゲーム限界に挑戦しつづけるCrytekが手がける、モンスターとのPvEとプレイヤーとのPvPを楽しめるチームベースのハンティングFPS。モンスターの巣窟と化したルイジアナ州の沼地にて、プレイヤーはバウンティーハンターとして賞金目当てに怪物を狩っていく。得た賞金でより強力な武器を購入できるが、任務の失敗や死はキャラクターと装備を失うことを意味する。現在Steamにてアーリーアクセス中で、アップデートも頻繁に行われています。

FAR CRY 5

『ファークライ5』DLC第3弾「デッドリビング・ゾンビ」ティザートレーラー

  • 開発会社 : Ubisoft
  • 配給会社 : Ubisoft
  • プラットフォーム : PS4、Xbox One、PC
  • リリース日 : 発売中

シングルプレイFPSの巨塔『ファークライ』シリーズ最新作。モンタナ州ホープカウンティを舞台に、狂信的なカルト教団「エデンズ・ゲート」に乗っ取られた町を解放するための戦いを描く。

信じよ。崇めよ。服従せよ。
世界中で数々の賞を受賞した「ファークライ」シリーズ。最新作は、アメリカが狂気の舞台となる。

アメリカ モンタナ州「ホープカウンティ」へ、ようこそ。こののどかな地は、自由を愛する人々と、狂信的なカルト教団「エデンズ・ゲート」のホームタウンだ。カリスマ的な予言者、ジョセフ・シードと彼の兄弟たちが支配する「エデンズ・ゲート」は、静かに、だが着実にこの町の人々の生活に浸透してきている。プレイヤーはカルト教団の脅威から町の人々を解放するのが使命だ。

ホープカウンティの川、大地、空を、ファークライ史上最も自由にカスタマイズできる武器やビークルで自由に探索し、予測不可能な結果を招く世界で生き延びよう。

CALL OF DUTY: BLACK OPS 4

Official Call of Duty®: Black Ops 4 – Multiplayer Beta Trailer

  • 開発会社 : Treyarch
  • 配給会社 : Activision
  • プラットフォーム : PC、Xbox One、PS4
  • リリース日 : 2018年10月12日

言わずとしれた『Call of Duty(コールオブデューティー)』シリーズ最新作。ファンからの支持も熱いブラックオプスの名を受け継ぎながらも、キャンペーンモードを廃すことで、最高のマルチプレイヤー実現に専念。マルチプレイヤーにはスペシャリスト、Pick10、スコアストリークという従来にも見られた要素に加え、オペレーターMODやギアなどの新要素も登場。

また、シリーズ発となるバトルロイヤルモード『Blackout(ブラックアウト)』も登場。日本時間9月11日からはベータの開催し、世界中で高い評価を得ています。

Black Opsが帰ってきた!Call of Duty: Black Ops 4には、流れるような動きと地に足の着いた戦闘描写が魅力のマルチプレイヤーと、ローンチ時から史上最多のゾンビマップが登場。そしてCall of Duty史上初、Black Opsの世界が1つの巨大なバトルロワイヤルの混沌と化す「BLACKOUT」も収録。

BATTLEFIELD V

Battlefield 5 – Official Gamescom Trailer – Devastation of Rotterdam

  • 開発会社 : DICE
  • 配給会社 : EA
  • プラットフォーム : PC, PS4, Xbox One
  • リリース日 : 2018年11月20日

圧倒的に美しいグラフィックにも定評のある、『CoD』シリーズと並び称される世界を代表するFPS『Batlefield(バトルフィールド)』シリーズ最新作。シリーズの伝統に新要素を取り入れた「マルチプレイヤー」、『BF1』から引き続き登場するシングルプレイヤーの「大戦の書」、新たな試みであるPvEモード「コンバインド・アームズ」を通じて、第二次世界大戦の圧倒的迫力を再現。

さらに、新たに成長やカスタマイズを統括するカンパニー機能、戦いが連鎖する新モード「グランドオペレーション」、まだ秘密のベールに包まれたバトルロイヤルモードなど、新要素が目白押しとなっています。

「Battlefield™ V」で人類史上最大の戦争を体験せよ。シリーズの原点に立ち返り、かつてない第二次世界大戦の世界が姿を現す。複数マップを舞台にした「グランド・オペレーション」をはじめとする、まったく新しいマルチプレイヤー体験で分隊を導き勝利を目指せ。シングルプレイヤー「大戦の書」では世界各地が戦いの舞台となる。兵士、武器、ビークルをカスタマイズして自らの中隊を作り上げ、広がり続ける「タイド・オブ・ウォー」の世界を潜り抜けろ。待ち受けるのは、史上もっとも熱く、もっとも臨場感あふれる革新的なバトルフィールド。ゲーム体験の歴史が変わる。

OVERKILL’S THE WALKING DEAD

OVERKILL’s The Walking Dead – Heather Trailer

  • 開発会社 : Overkill
  • 配給会社 : Starbreeze
  • プラットフォーム : PC, Xbox One, PS4
  • リリース日 : 2018年11月6日

世界中でブームを巻き起こし、カルチャーのひとつともなったアメリカのテレビドラマ「ウォーキング・デッド」の世界を舞台にした4人協力型のFPS。文明が崩壊しゾンビが溢れかえるワシントンDCで、4人の主人公たちが生き残りをかけて戦う。ドラマシリーズ同様に敵はゾンビだけではなく、生き残った他の人間たちとも戦わなければいけない。

役割、スキル、プレイスタイルが異なるAidan、Heather、Maya、Grantの4キャラクターが発表されており、力を合わせて厳しくも残酷な世界を生き抜いていく。開発は『Pay Day(ペイデイ)』シリーズのOverkill。彼らが協力プレイFPSを得意としていることは確かですが、どんなウォーキング・デッドを描き、どんなアクションを盛り込んでくるのかに注目が集まります。

GTFO

『GTFO』ゲームプレイトレーラー

  • 開発会社 : 10 Chambers Collective
  • 配給会社 : 10 Chambers Collective
  • プラットフォーム : PC
  • リリース日 : 2018年

4人協力プレイのハードコア・アクション・ホラーFPS作品。廃墟となった鉱山とハイテク施設で構成された地下施設「The Complex」を舞台に、プレイヤーはスカベンジャーチームの一員として探索を行います。タイトルにも「GTFO(とっととずらかる)」とある通り、最終目的は施設からの脱出となる模様。

Pay Day(ペイデイ)』の元開発者や『The Last of Us(ラスト・オブ・アス)』の脚本家などが参画し、手応えのある重厚な作品を目指しているようです。本作のフォーカスは、ただの火力の足し算では生き残ることができない真のチームプレイと、開発者をもってプレイすると神経がすり減ると言わせるほどの緊張と恐怖に満ちたホラーアクション要素。

GTFOはリアルな手ごたえを追及した、4人で協力してプレイするアクションホラーゲームです。プレイヤーはスカベンジャーの一員として、広大な地下施設を探検し、価値のある遺物を見つけ出さなければなりません。しかし、そこには恐ろしい怪物たちがはびこっています。武器、生き残るのに役立ちそうな道具や資源を集めましょう。そして、自身の過去と、脱出方法を明らかにするのです。

本格的なホラーアクションを開発している10 Chambers Collectiveですが、以前にEAA!!の記事に対して「これからも頑張るやで!」と日本語でリプライをくれるなどお茶目な一面も垣間見えます。

METRO: EXODUS

Metro Exodus – E3 2018 Gameplay Demo (Official 4K)

  • 開発会社 : 4A Games
  • 配給会社 : Deep Silver
  • プラットフォーム : PC, PS4, Xbox One
  • リリース日 : 2019年2月22日

よくばり没入感満載FPS。ソロでじっくりロシアに浸かろう。カルト的な人気を誇るサバイバルFPS『METRO(メトロ)』シリーズの3作目にしてファンが待ちに待った最新作です。史上最も没入感に溢れるワールドに、激しい戦闘、ステルス、探索、サバイバルホラー要素をこれでもかと詰め込んだ意欲作です。

文明が崩壊したあとのロシアを舞台に、主人公であるアルチョムは仲間と共にモスクワを飛び出し、出装甲機関車“オーロラ号”での旅に出る。世界はオープンワールドで構成されており、プレイヤーの選択によって状況は大きく変化する。外にいても武器の改造などが行え、状況に合わせた判断とサバイバル力が試される。

ESCAPE FROM TARKOV

Escape from Tarkov – Closed Beta launch trailer

  • 開発会社 : Battle State Games
  • 配給会社 : Battle State Games
  • プラットフォーム : PC
  • リリース日 : 未定(アーリーアクセス中)

ロシアのデベロッパーBattlestate Gamesが開発、究極のMMOサバイバルシューターとの呼び声も高いインディー作品。ロシアとヨーロッパを繋ぐ架空の経済特区「Norvinsk」地域、その中でも最大の都市である「Tarkov」はヨーロッパ企業による政治スキャンダルを皮切りに、国連とロシア国内軍、さらには2つの民間軍事企業をも巻き込む武力衝突によって隔離されてしまう。

プレイヤーは最初の武力衝突を生き延びた傭兵として、PMC(民間軍事企業)のUSECかBEARのどちらかのグループに所属。Tarkovからの脱出を目指す。Tarkovは外界からの物資の補給やコミュニケーションが断絶されているだけではなく、都市内には生き残った人々がギャング化した通称「Scavs」が徒党を組んだグループが複数存在。利害関係が異なる複雑な状況で、プレイヤーはTarkovからの脱出を試みます。

ゲームルールはシンプル。マップ内を探索しアイテムなどを入手しながら脱出エリア目指すだけ。しかし、マップ内には他のプレイヤーはもちろんのこと、AIが操作するScavも出現。さらにプレイヤーを襲うのは脱水状態、エネルギー不足、血圧低下、失血、骨折、打撲などの多数の状態異常。ダメージも詳細な部位に分かれており、ダメージを受けた場合は自動回復することなく、応急処置を行わないと、行動が制限されたり、痛みのあまり移動時にうめき声をあげてしまうなどのネガティブな効果が発生します。

なお、ゲーム中に倒れると持っているアイテムは全てロスト。生還することでのみアイテムを持ち帰ることができますが、リアリティを追求した戦闘システムは簡単にはそうさせてくれません。

DEEP ROCK GALACTIC

Deep Rock Galactic – Gameplay Trailer

  • 開発会社 : Ghost Ship Games
  • 配給会社 : Coffee Stain Publishing
  • プラットフォーム : PC, Xbox One
  • リリース日 : 未定(アーリーアクセス/ゲームプレビュー中)

かわいい(?)ドワーフが主人公で、舞台はSFという異色な4人協力型のFPS。プレイヤーは最も頑強な宇宙の採掘会社「DEEP ROCK GALACTIC」の一員として、仲間とともに「DEEP ROCK GALACTIC」は他の採掘会社が危なくて近寄りもしないアウターリム系を縄張りにしており、今回はその中でも銀河系で最も危険な惑星と言われる「HOXXES IV」で大規模な採掘作戦を敢行する。

ランダムに生成されるワールドはほぼ100%破壊可能。迫りくるエイリアンなどの脅威を退け、貴重な鉱物をゲットなるか。全てはチームワークにかかっている。仲の良いフレンドとやればさらに盛り上がること間違いなしのゲームです。

「Deep Rock Galactic」は、協力プレイが何より求められるSF系FPSゲームだ。主役は大胆不敵なスペースドワーフども。周りに広がる世界はほぼ100パー破壊可能、洞窟は毎回異なるランダム生成、そして異世界モンスターどもが永遠に湧いてくる。

BATTALION 1944

Battalion 1944 – Early Access Trailer 2018

  • 開発会社 : Bulkhead Interactive
  • 配給会社 : Square Enix
  • プラットフォーム : PC
  • リリース日 : 未定(アーリーアクセス中)

キックスターターにて、目標の3倍以上の資金を調達して注目を集めた第二次世界大戦FPS。『Medal of Honor』や『Call of Duty 2』にインスパイアを受け、モダンなFPS要素を廃したピュアかつ「進化したクラシックFPS」を目指している。クラシックでピュアというだけあって、モダンなFPSに見受けられる要素はキッパリと「なし」とされている。ワイルドかつリアリスティックなFPSを求めるあなたにオススメ。

  • アンロック方式の武器なし
  • PERKやパワーアップ要素なし
  • 特殊武器やアビリティ要素なし
  • キルストリークなし(絶対に)
  • デスストリークなし
  • 特殊なムーブメントなし
  • マイクロトランザクション(アイテム課金)なし

プレイヤーのスキルがものが言うので、競えるようになるまでは時間が必要。アーリーアクセス開始時に初歩的な問題があったこともあり、ユーザーの評価は分かれているものの、今後に十分な期待が持てる作品。配給元としてスクウェア・エニックスがバックについているのにも注目。

WITCHFIRE

Witchfire Teaser

  • 開発会社 : The Astronauts
  • 配給会社 : The Astronauts
  • プラットフォーム : PC
  • リリース日 : 未定

ダークファンタジーな世界観が特徴の新作FPS。映像以外の情報があまりにも少ないものの、ドクロ兵やモンスターなどの黒魔術的な敵を魔法や銃を用いてなぎ倒していく様がティザー映像では描かれています。

開発元のThe Astronautsは『ペインキラー』や『バレットストーム』を手がけたPeople Can Flyの元メンバーによって設立されたスタジオ。代表作にBAFTAのゲームイノベーション賞を受賞し、GameSpotのベストゲームオブザイヤーとIGNのベストPCゲームにもノミネートされたアドベンチャー作品『The Vanishing of Ethan Carter』を持っています。

様々な作品を手がけてきたベテラン開発者である彼ら。The Astronauts(宇宙飛行士)の名前は「新しい場所への旅」という意味もこめられているようで、彼らの選んだつぎの目的地は「今まで作ったことがないシューター作品を作る」だったよ模様。

その他に分かっている情報は、Unreal Engine 4を使用して開発されており、映像からも分かるようにフォトグラメトリ技術を使用した美麗なグラフィックが特徴であること。今後の動向が最も気になるFPSの一つだ。

最後に

いかがだったでしょうか。どれも個性あるFPSで、2018年はFPSファンにとって嬉しい状況となるのではないでしょうか。上記以外にもまだまだ期待の新作が埋もれているかもしれません。みなさんのオススメをコメント欄で教えてください。

Source: Culture Vultures