BF5:発売時点で使用可能な46の武器・24のビークル・16のガジェットの全リスト

BF5:発売時点で使用可能な46の武器・24のビークル・16のガジェットの全リスト

Battlefield V(バトルフィールド 5)』発売時点で利用可能な、メインウェポン30種、サブウェポン7種、近接格闘武器9種、ガジェット16種、増援要請7種、固定武器・牽引可能兵器5種、ビークル24種、手榴弾と投擲物7種の完全リストです。

BFV 武器・ビークル・ガジェットの全リスト(発売時)

『BFV』でも中核を担う兵士、武器、ビークルのカスタマイズを包括する中隊システムでは、それぞれを獲得し成長させることができます。

30種のプライマリー武器(メインウェポン)

bfv-gamescom
『BFV』では兵科によって様々なタイプの武器が登場。突撃兵(Assault)、偵察兵(Recon)、援護兵(Support)、衛生兵(Medic)で使用可能な30種のプライマリー武器を見ていきましょう。(関連記事:基本4兵科と、8種の特殊技能「コンバットロール」詳細

アサルトライフル

アサルトライフルはSMGの兄貴分にあたる武器で、精度、ダメージ、射程に優れる。中距離が得意。

  • StG 44 – 多くの人から初めての本当のアサルトライフルと見なされている銃。高い発射レートに加え、優れた精度とストッピングパワーを誇る
  • Sturmgewehr 1-5 – Gewehr 1-5の単射と連射の切り替え射撃が可能なバリエーション
  • M1907 SF – M1 Carbineと似ているが、より重く強力

セミオートライフル

セミオートライフルは大抵の場合アサルトライフルよりも射程が長いが、「遠距離」とまではいかない程度。

  • Selbstlader 1916 – ドイツの初期のセミオートライフルだが、戦場の環境によって影響を受けやすいため、陸軍よりも空軍で好まれていた。現在までい1000丁しか製造されていない
  • Gewehr 43 – とても頑丈だったため、ハシゴの横木としても使えるセミオートライフル
  • Gewehr 1-5 – StG 44.と同じ着脱式のマガジンを使用したセミオートライフル
  • M1A1 Carbine – 弾の威力は弱いものの、連射性能に優れたセミオートライフル。50mの距離がベスト
  • Turner SMLE – Gewehr 43より連射性能が優れているが、遠距離では弾の威力が弱い

ボルトアクションライフル

ボルトアクションライフルはいわゆるスナイパーライフルで、発射レートは低いもののヘッドショット一発で敵を倒すことができる。

  • Gewehr M95/30 – 19世紀に起源を発するライフルで、第一次世界大戦でオーストリアハンガリー軍に多用されていた
  • Krag-Jörgensen – 19世紀に製造され、上部ではなく側部から装填するインテグラルマガジンを採用
  • Lee-Enfield No. 4 Mk l – 連射性能に非常に優れたスナイパーライフル。Kar98kに比べると弾速が大幅に低下しており、中距離での使用が好ましい。
  • Kar98k – ドイツ軍で最も一般的なボルトアクションライフル

セルフローディングライフル(自動装填ライフル)

自動装填ライフルはセミオートライフルと構造上は似ているが、発射レートが低くマガジンも少ない。一発あたりのダメージが高いのが特徴。

  • Model 8 – 1900年に作られ、米国のハンターや一部の警察が使用。アメリカ陸軍に正式に採用されることはなかった
  • ZH-29 – 2発でキルが可能な高威力のセルフローディングライフル
  • RSC – ルベルライフルのパーツを流用し、ルベルライフルを代替するために設計。フランス軍にとってRSCはより安価での製造が可能だったが、塹壕での扱いにくさに不満の声が聞かれた

サブマシンガン(SMG)

SMGは近接距離での戦闘に特化している。

  • STEN – MP40の双子で制御が容易
  • Suomi KP/-31 – 制御が非常に困難な連射性能に優れたSMG。初期段階では他のSMGに比べ若干弱いが、カスタマイズによってより大きな恩恵を受ける
  • EMP – ドイツで開発され、ヨーロッパとアジアで大きな人気を誇るサブマシンガン
  • MP40 – 人気の高いサブマシンガン。連合軍は「シュマイザー」の通称で読んでいたが、ヒューゴ・シュマイザーが制作に関わっていなかったのは有名
  • MP28 – 第一次世界大戦以降、ヒューゴ・シュマイザーはMP18にマガジンをドラム型からボックス型に変更するなど、多くの改善を行った。結果完成したMP28は中国や日本にも売られるようになった
  • MP34 – MP18をベースに設計。主にドイツ軍によって使用されており、製造コストは非常に高かったものの、極めて丁寧に作られた銃だった
  • M1928A1 – 1920年代にシカゴのギャングによって「トミーガン」の名で有名となる。精度と連射性能が認められ、1938年にアメリカ陸軍によって採用。連合軍の奇襲部隊やレンジャー部隊によって広く使われた

ライトマシンガン(LMG)

LMGは連続射撃に最適化されており、アサルトライフルよりも機動力は劣るものの、バイポッドを使用することで更に遠い距離もカバー可能。

  • KE7 – 平均的な連射性能のライトマシンガン。スイスで設計されたが、スイス軍によって使われることはなかった
  • Bren Gun – チェコスロバキアの設計をベースに、上部にマウントするボックス型マガジンが採用され、独特な見た目を演出している
  • FG-42 – 連射性能に非常に優れたオートライフル。マガジン容量は小さい。援護兵のあかでは最も高いダメージ出力を誇る
  • Lewis Gun – 1914年に連合軍によって採用。第二次世界大戦では英国が対空用の銃として使用。バレルの覆いと上部にマウントするパン型マガジンが特徴。

ミディアムマシンガン(MMG)

MMGは最も強力な連続射撃に特化しているが、機動力は乏しいのでバイポッドをセットするのをお忘れなく。

  • MG 34 – 世界初のミディアムマシンガン。携帯が可能で、連射性に優れた空冷式のマシンガン。大量生産するには複雑過ぎたため、その後MG42に取って代わられた
  • MG 42 – 信頼性が高く、取り回しが容易。極めて高い連射性能を誇る。1942年の登場以来、全ての戦線で使用されていた。

ショットガン

ショットガンは近接距離に特化しており、ワンショットで敵をキルすることも可能。

  • M30 Drilling – 想像以上に柔軟性にすぐれたトリプルバレルのコンビネーションガン。近接ではダブルバレルショットガンとして、中距離では射撃モードをライフルバレルに変更可能
  • 12g Automatic – 第一次大戦、第二次大戦の両方で使用され、初めて成功を収めたセミオートショットガン。連合軍によって使用され、ドイツ軍がそれにインスパイアされ、ドイツ軍バージョンの開発が行われた

ベース武器はただの始まりであり、「スペシャライゼーション」によってプレイスタイルに合わせた武器に仕立て上げることが可能。スペシャライゼーションはゲームをプレイすることでアンロック可能で、ダメージ、精度、腰だめ撃ち、制御など、武器の挙動に影響を与えることができる。

このシステムは武器が「万能」になるまで改善できる機能ではなく、例えば火力を上げるスペシャライゼーションを追加した場合は、安定性を上げるスペシャライゼーションのボーナスが受けられなくなるようになっている。これはプレイヤーに不公平なアドバンテージを与えない設計思想に基づくもの。

7種のサイドアーム(サブ武器)

BFV BF5
激しい銃撃戦のなか、メイン武器をリロードする時間が無い時や、一瞬が生死を分ける時に使わるのがサイドアーム。ピストルやリボルバーから構成されている。

  • P38 Pistol
  • Ruby
  • P08 Pistol
  • Repetierpistole M1912
  • M1911
  • FP-45 Liberator
  • Mk Vl Revolver

9種の近接武器

弾薬を節約したい時、音を立てるのが危険な時などに使われるのが近接武器。刃物や鈍器、即席の武器などが登場。近接武器でキルするとドッグタグをゲット可能。

  • British Army Jack Knife(イギリス軍ジャックナイフ)
  • Club(棍棒)
  • Cricket Bat(クリケットバット)
  • Hatchet(ハチェット)
  • Kukri(ククリ刀)
  • Pickaxe(つるはし)
  • Scout Knife(スカウトナイフ)
  • Shovel(シャベル)
  • Solveig Knife(ソルヴェーグのナイフ)
BFV | バトルフィールド 5 全武器の射撃・リコイル・リロード | BF5

16種のガジェット

BF5:4兵科のクラスとコンバットロール

小隊員を弾薬や医療箱で助けるのはもちろん、敵兵士にダメージを与えたり、ビークルをTNTやテルミンで攻撃することも可能。ガジェットを賢く使うことで大量のポイントが獲得でき、チームを勝利に導くこともできる。

  • Ammunition Crate(弾薬箱)
  • Ammunition Pouch(弾薬袋)
  • Flare Gun(フレアガン)
  • Grenade Rifle(グレネードライフル)
  • M49 Spotting Scope(M49索敵スコープ)
  • Medical Crate(医療品箱)
  • Medical Pouch(医療品袋)
  • Panzerfaust 100(パンツァーファウスト100)
  • PIAT
  • S 35 Bouncing Betty(S 35跳躍地雷)
  • SMLE Smoke Grenade Launcher(SMLEグレネードライフル(発煙))
  • Sniper Decoy(狙撃手デコイ)
  • Spawn Beacon(出撃ビーコン)
  • Sticky Dynamite(吸着ダイナマイト)
  • Sturmpistole(シュトルムピストル)
  • Tellermine(テラーミーネ)

7種の増援要請

充分な小隊ポイントがある状態で、切迫した状況に置かれた場合は増援要請を行うことができる。例として、2種の恐怖の重戦車、敵を吹き飛ばしてXPを稼ぎ出すロケットストライク、戦術的に回復と弾薬をチームに届けるサプライキャニスターなどが登場。

  • V-1 Rocket(V-1ロケット)
  • JB-2 Rocket(JB-2ロケット)
  • Sturmtiger(シュトルムティーガー)
  • Churchill Crocodile(チャーチル・クロコダイル)
  • Supply Canister Drop(補給物資投下)
  • T48 GMC 6 pdr AT Half-track(T48 GMC 6ポンド対戦車ハーフトラック)
  • Sd. Kfz 251 Pakwagen(Sd.Kfz 251 Pakワーゲン)

5種の固定/牽引可能武器

戦場に合わせる場合もあれば、戦場を自ら形作ることも可能。対戦車砲を牽引してマップの重要地点に運んだり、速射砲を使用して航空機を撃ち落とすこともできる。

  • FlaK 38
  • PaK 40
  • QF 6 pdr(QF6ポンド砲)
  • Vickers HMG Tripod(三脚)
  • MG34 Tripod(三脚)

24種のビークル

BFV BF5 ビークル

時代に忠実な戦車、ハーフトラック、戦闘機、爆撃機など、伝説的な第二次世界大戦のビークルが登場。ビークルは強力だが、プレイヤーを無敵するものではない。攻撃する時には敵の突撃兵と弾薬にも注意を払わなければいけない。

戦車

  • Churchill Gun Carrier(チャーチル・ガンキャリア)
  • Churchill Mk VII(チャーチルMk VII)
  • Flakpanzer IV(IV号対空戦車)
  • Panzer 38(t)(38T戦車)
  • Panzer IV(IV号戦車)
  • Staghound T17E1(スタッグハウンドT17E1)
  • Tiger I(ティーガーI)
  • Valentine AA Mk I(バレンタイン対空Mk I)
  • Valentine Mk VIII(バレンタインMk VIII)

輸送

  • Kettenkrad(ケッテンクラート)
  • Kubelwagen(キューベルワーゲン)
  • M3 Halftrack(M3ハーフトラック)
  • Sd. Kfz 251 Halftrack(Sd.Kfz 251ハーフトラック)
  • Universal Carrier(ユニバーサル・キャリア)

航空機

  • Bf 109 G-2
  • Bf 109 G-6
  • Blenheim Mk IF(ブレニムMk IF)
  • Blenheim MkI(ブレニムMkI)
  • Ju 87 Stuka B-1(Ju 87 シュトゥーカB-1)
  • Ju 87 Stuka B-2(Ju 87 シュトゥーカB-2)
  • Ju 88A
  • Mosquito F Mk II(モスキート F Mk II)
  • Spitfire Mk VA(スピットファイアMk VA)
  • Spitfire Mk VB(スピットファイアMk VB)

グレネード、投擲物

  • No. 36 Frag Grenade(No. 36破片手榴弾)
  • M18 Smoke Grenade(M18発煙弾)
  • No. 76 Incendiary Grenade(No. 76焼夷手榴弾)
  • No. 74 Sticky Grenade(No. 74吸着手榴弾)
  • Geballte Ladung(収束爆弾)
  • No. 69 Impact Grenade(No. 69衝撃信管手榴弾 )
  • Throwing Knife(スローイングナイフ)

もちろん今後のアップデートで武器、ビークル、装備が追加されます。さあ、人類史上最大の戦争である第二次世界大戦の世界へ旅立ちましょう!

BFV | バトルフィールド 5 先行プレイ映像 | BF5

BFV | バトルフィールド 5 “Rotterdam” 先行プレイ映像 | BF5

『Battlefield V(バトルフィールド 5)』の発売日は11月20日で、対象機種はPlayStation 4Xbox OnePC

Source: battlefield.com