R6プロリーグ:野良連合がシーズン8 APAC優勝しアジア王者に!ワールドファイナルと「Six Invitational」への出場権獲得

R6プロリーグ:野良連合がシーズン8 APAC優勝しアジア王者に!ワールドファイナルと「Six Invitational」への出場権獲得

10月13日より行われた『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』の公式大会「レインボーシックス シーズン8 APAC Finals」。日本チームの野良連合が見事優勝を収め、準優勝のFnatic(オーストラリア)とともにシーズン8 ワールドファイナル、Six Invitationalへの出場権を獲得しました。

準決勝:野良連合 2-0 Aerowolf

1マップ目の銀行では延長戦に持ち込まれそうな接戦となりますが、6-4で勝利。野良連合にとっては初のホーム戦ということもあり、選手たちもかなりノリノリです。

2マップ目の海岸線では、Merieux選手の信じられないハンドガンクラッチも決まり6-3。この時点でワールドファイナル進出が決定しました。

決勝:野良連合 2-0 Fnatic

Fnaticとはシーズン7 APAC決勝以来の対戦。リベンジを誓う野良連合は、開幕から挨拶代わりの3キル。このラウンドは落としますが、LionのEE-One-Dのインターバルを逆手に利用して積極的に攻めていきます。結果Fnaticの選択マップである国境を6-1と大差でブレイクします。

続く海岸線で、Papilia選手が1v2クラッチを決めます。Fnaticも正面突破を試みますが、それを上回るレベルで果敢に勝負します。最後も敵を包囲し6-2と大勝しました。

【Day2】レインボーシックス Pro League Season 8 APAC Finals – in TOKYO

今回の野良連合は今までとうって変わって、防衛範囲を厚く敷いていたのがかなり印象的でした。実況のふり~だ氏も言っていましたが、日本的な戦い方ではない、新時代の到来を予感させる戦術でした。シーズン8 ワールドファイナルは11月17日よりリオデジャネイロで開催されます。すでにG2 Esports(EU)、FaZe Clan(ブラジル)などの強豪が進出決定しています。果たして今度こそワールドファイナル本戦出場なるでしょうか。

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。