BF5:「Tides of War」での壮大なコンテンツ追加予定発表、新マップ・演習場・協力モード・バトロワなどすべて無料

BF5:「Tides of War」での壮大なコンテンツ追加予定発表、新マップ・演習場・協力モード・バトロワなどすべて無料

マルチプレイヤーでは8マップと8モードに加え、シングルプレイ「大戦の書」ではプロローグを含む4つのチャプターがローンチで配信される『Battlefield V(バトルフィールド 5)』ですが、ローンチ後のコンテンツ追加を行う「Tides of War」での予定が発表されました。先行してお伝えしたバトルロイヤルモード「Firestorm」も含まれます。

無料コンテンツ

無料で新コンテンツを追加する「Tides of War」は発売日11月20日の約2週間後から開始。数ヶ月に渡りマップ、大戦の書のチャプター、ゲームモード、新機能などが追加されていきます。

チャプター1「OVERTURE」(2018年12月初旬から2019年1月)

The Last Tiger

  • マップ「Panzerstorm」 : ベルギーを舞台にドイツ軍の機甲師団が連合軍の防衛線と激突。戦車にフォーカスを置いたマップ。
  • 大戦の書「The Last Tiger(最後の虎)」 : 自分を戦争に導いたイデオロギーに疑問を持ち始める、孤独なティガーI戦車の乗組員を描くストーリー。
  • 演習場「Practice Range」 : マップ「Hamada」を舞台に射撃、ビークルの運転、飛行が練習可能。
  • 「Vehicle Customization」 : 戦車のスキン、航空機のスキン、ノーズアートデカールなどが設定可能。
  • 報酬ありの週間イベントも開催。チャレンジをクリアしたり、チャプターランクを上げることで報酬を入手。

チャプター2「LIGHTNING STRIKES」(2019年1月から3月)

 LIGHTNING STRIKES

  • 「Combined Arms」 : 最大3人のフレンドとプレイができる協力モード。複数のマップに渡って展開される「Combat Strike」ミッションで、敵AIを相手に様々なチャレンジに挑戦。
  • モード「Rush」が復活 : MCOMではなく爆弾を使用。「LIGHTNING STRIKES」の期間中だけプレイ可能。
  • モード「Squad Conquest」 : 16人、各チームに2つの分隊のみでマップの占領を争う。
  • チャプター1同様に週間イベントを開催。チャプターランクを上げることで報酬をゲット。

チャプター3「TRIAL BY FIRE」(2019年3月から)

Firestorm

  • バトルロイヤルモード「Firestorm」 : 『バトルフィールド』のチームプレイ、ビークル、破壊表現に、バトルロイヤルの縮んでいく戦場を融合。DICEとCriterionが送るバトルロイヤル体験。
  • ギリシャのマップ : クレタ島の戦いを描いたマップ。制空権を握り落下傘舞台によって英国の防衛を突き破ろうとする枢軸軍によって、攻撃を受ける連合軍は窮地に立たされていた。戦車によるコントロールと制空権によって全力の衝突が描かれる。
  • 他のチャプター同様い週間イベントが開催。報酬に加え、チャプターを進行させることによるアンロックがプレイヤーを待っている。

チャプター3以降にも『BFV』は進化を続けるとのことで、新しいロケーション、武器、ビークルなどの追加が行われるとのこと。壮大なコンテンツ追加計画となりそうな「Tides of War」ですが、その大波の始まりはすぐ目前まで迫っています。

『Battlefield V(バトルフィールド 5)』の発売日は11月20日で、対象機種はPlayStation 4Xbox OnePC

Source: EA