WoT 祝砲 新時代の祝砲を鳴らせ!!

Firestorm

Tagged
BFV:バトロワモード「ファイアストーム」は3月26日実装、マップサイズはHamadaの10倍で17種のビークル登場など
ついに、ついに初トレーラーが公開された『Battlefield V(バトルフィールド 5)』のバトルロイヤルモード「Firestorm(ファイアストーム)」ですが、Battlefield V公式サイトにてマップサイズや配信日を含むいくつかの新情報と、ゲームプレイトレーラーの解禁日なども明らかとなりました。
キルレシオとGPUとリフレッシュレート
『PUBG』、『フォートナイト』、『CoD:BO4』ブラックアウト、『Apex Legends』など、勢いが衰えるどころかますます増え続けるバトルロイヤルゲーム。今後も『Battlefield V』Firestormなどの配信が予定されています。バトロワで生き残るコツとしてレアリティの高い装備を拾う、高い位置を確保する...
BFV:バトロワ「Firestorm(ファイアストーム)」の映像と詳細リーク、武器・アーマー・ビークル・援軍など
追記:公式トレーラーが公開されました。 2019年3月の解禁を予定している『Battlefield V(バトルフィールド 5)』のバトルロイヤルモード「Firestorm(ファイアストーム)」ですが、その紹介映像と発掘したファイルなどから成る詳細がリークされています。映像のクオリティや詳細情報を見るとフェイクの可能性は...
【祝】フロストバイトエンジン 10周年:美麗で動的なグラフィックの歴史を振り返る
Frostbite(フロストバイト)エンジンを使って作られた初めてのゲーム、『Battlefield Bad Company(バトルフィールド・バッドカンパニー)』から10年以上が経過し、美しく激しい映像を持つ数々のゲームがこのエンジンから生み出されてきました。ここでは、その10年の歴史を振り返ってみましょう。
BF5:小隊制度(クラン)はローンチから実装、ただし小隊エンブレムは後日に実装
『Battlefield V(バトルフィールド 5)』発売前から発表されていた、グランドオペレーションズ(マルチプレイヤー)とウォーストーリー(キャンペーン)に続く、3本目の柱となるPvE(対AI戦)の協力プレイモード「コンバインド・アームズ」がついに来週実装されることが発表されました。
BFV: ローンチは始まりに過ぎない、「Tides of War」での壮大なコンテンツ追加予定が発表
有料DLCを排し、無料のコンテンツとアップデートを継続的に配信する姿勢を取る『Battlefield V(バトルフィールド 5)』。「タイド・オブ・ウォー」と名付けられたその配信サービスは、現在チャプター3までの情報がEA公式サイトにて公開されています。今回は“チャプター1:序曲” のトレーラー公開に際し、今後の「タイ...
2018年9月までのPS4ゲームソフト生涯売り上げランキング、1位は『GTA V』で2〜4位は『CoD』が席巻
アメリカのリサーチ会社「The NPD Group」のアナリストがツイッターにて、2018年9月までのPS4ゲームソフト生涯売り上げ(発売から現在までの売り上げ)ランキングを公開。成長を続けるゲーム市場を背景に、様々なビッグタイトルが発売される2018年ホリデーシーズン以前のランキングはどのようなタイトルが占めているの...
BFV: ローンチは始まりに過ぎない、「Tides of War」での壮大なコンテンツ追加予定が発表
マルチプレイヤーでは8マップと8モードに加え、シングルプレイ「大戦の書」ではプロローグを含む4つのチャプターがローンチで配信される『Battlefield V(バトルフィールド 5)』ですが、ローンチ後のコンテンツ追加を行う「Tides of War」での予定が発表されました。先行してお伝えしたバトルロイヤルモード「F...
BF5 BFV Under No Flag
バトルロイヤルモード「FireStorm(ファイアストーム)」の解禁が2019年3月となることが判明した『Battlefield V(バトルフィールド 5)』ですが、サーバーのチックレートやローンチ後のパッチ頻度などの気になる最新情報が判明。発売日を来月に控え期待が高まる情報が集まってきています。
BF5:バトルロイヤル「FireStorm」は
『Battlefield V(バトルフィールド 5)』に搭載されることが明らかになったバトルロイヤルモード「FireStorm(ファイアストーム)」ですが、解禁日は2019年3月となることが明らかにされました。発売日は11月20日なので、発売から3〜4ヶ月後に解禁されることになります。