BFV:DICEがTTK(キルタイム)の変更理由を説明、コミュニティでは批判の声も

BFV:DICEがTTK(キルタイム)の変更理由を説明、コミュニティでは批判の声も

Battlefield V(バトルフィールド 5)』でTTK(キルタイム)の変更テストを実施して以降沈黙していたDICEですが、今回海外掲示板のredditにてこの変更理由を説明しました。しかしこの説明が火に油を注ぐ結果となっています。

TTKの変更は「新規プレイヤーのため」

DICEはまず数日間の沈黙について謝罪した上でTTKの変更理由を説明。DICEによると今回の変更理由は「新規プレイヤーがコアプレイヤーと比べ、ゲームに非常に悪戦苦闘していることが観測できた」ため。より多くのプレイヤーが素晴らしい時間を過ごせるよう、改善できるかをホリデーを通して見ていきたいとしています。これは以前に公開されていたTTK変更の詳細でDICEが述べていた内容とも一致します。

その上でDICEは、多くのプレイヤーが好んでいる以前のTTKがプレイできるのが、コンクエストをフィーチャーした1つのプレイリスト「コア・コンクエスト」しかないのは明らかに足りていない状態であるとし、すべてのプレイリストにおいて以前のTTKを使用したコア版を来週に追加することを発表しました。

何が問題なのか

コミュニティはこの「新規プレイヤーのため」とした理由に反発。これはつまり速いTTKを好む、多くの既存プレイヤーの意見をほとんど否定したことになります。また速いTTKモードのプレイリスト名に“コア”と付いているのに対し、遅いTTKモードのプレイリスト名には何も付いておらず、遅いTTKモードへのアクセスを前提としたデザインとなっています。これについてマルチプレイヤーデザイナーのデイビッド・サーランド氏は「新規プレイヤーが遅いTTKモードにアクセスしやすくするため」としていますが、それなら例えば“ビギナー”プレイリストなどの名前にした方が良いという意見も出ています。

ある程度人気のタイトルになると発生する「新規プレイヤーへの対応問題」。DICEが言わんとすることも理解できますが、新規プレイヤーのために既存のプレイヤーをないがしろにしては本末転倒とも言えます。DICEの次のアクションに注目が集まります。

『Battlefield V(バトルフィールド 5)』の発売日は11月20日で、対象機種はPlayStation 4Xbox OnePC

Source: reddit