2019年版『Call of Duty』 : 6月開催のE3 2019にてInfinity Wardによるパネルディスカッション決定、タイトル発表はそれ以前?

2019年版『Call of Duty』 : 6月開催のE3 2019にてInfinity Wardによるパネルディスカッション決定、タイトル発表はそれ以前?

6月末までに正式発表がされることが確定した2019年版『Call of Duty(コール オブ デューティ)』ですが、現地時間の6月11日から開催される世界最大のゲーム見本市「E3(イースリー)」にてInfinity Wardによるパネルディスカッションが予定されていることが明らかになりました。

E3の公式ツイートから判明

E3の公式ツイートによると、開発会社が開発中の最新タイトルについてホストと対話をするパネルイベント「E3コロシアム」にInfinity Wardの参加が決定。『Call of Duty: Modern Warfare 4(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア4)』とも噂されている『CoD』最新作に関してのパネルディスカッションが行われるとしています。

Infinity Wardによるパネルの時間の詳細は発表されていませんが、同イベントは6月11日から13日にかけて行われので、そこのいずれかのタイミングとなる模様です。

なお、「E3コロシアム」の詳細なスケジュールは後日発表とされています。

ようやくタイトルに関するイベントの具体的なスケジュールが出始めた2019年版『CoD』。「E3コロシアム」はパネルディスカッション形式を取っているのを考えると、タイトル発表に関してはそれより前に行われるものと思われます。

以前お伝えしたようにタイトルの詳細は未だベールに包まれている『CoD 2019』ですが、すでに2019年の第4四半期(10月-12月)に発売されることや、キャンペーンの復活、大規模で広大なマルチプレイヤー、楽しい協力モードなどのキーワードは明らかになっています。

例年の発表タイミングを鑑みるとタイトル自体の発表はいつされてもおかしくない状態と言えます。最新ニュースにご注目ください。

CoD 2019関連記事

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    早めに発表してくれ

コメントする