レインボーシックス シージ:日本のCYCLOPS athlete gaming、世界大会「Six Major ローリー」への出場決定

レインボーシックス シージ:日本のCYCLOPS athlete gaming、世界大会「Six Major ローリー」への出場決定

Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』の世界大会「Six Major ローリー」への出場チームを決めるAPAC代表決定戦が、7月20日に開催。日本のCYCLOPS athlete gaming(CAG)が優勝し、見事大会出場権を手にしました。野良連合はすでに出場を決めており、『R6S』大会史上初めて日本から2チームが出場することになります。

CAGが「Six Major ローリー」出場決定

準決勝: CYCLOPS athlete gaming 2-0 Aerowolf

  1. カフェ・ドストエフスキー: 7-5
  2. 銀行: 8-7

CYCLOPSは初戦シンガポールのAerowolfと対戦。ほぼ互角の戦いを繰り広げますが、Anitun選手が4キルを決め流れを引き寄せます。

BlackRay選手が残り20秒の読み合いを制し、まずは第1試合に勝利します。

ラウンド終盤での強さは第2試合でも発揮します。攻撃ではGatoRada選手が敵のClashを近接攻撃で倒すファインプレー。

最後も敵の戦術を上回ったCYCLOPSが勝利し、決勝へコマを進めます。

決勝: CYCLOPS athlete gaming 2-1 ORGLESS

  1. 海岸線: 4-7
  2. 領事館: 7-4
  3. ヴィラ: 7-4

CYCLOPSは前半の防衛を3-3で折り返しますが、後半の攻撃で思うように攻めることができず、第1試合を落とします。

第2試合ではBlackRay選手がMaestroのイービルアイでディフューザー設置を妨害。これで勢いに乗ったCYCLOPSは第2試合に勝利します。

第3試合もこの勢いを維持したCYCLOPS、見事「Six Major ローリー」出場を決めました。

CYCLOPS athlete gamingは超攻撃的かつクレバーな戦術を展開するチームで、終盤にかけての押し引きが非常に優れていた印象。この強さを遺憾なく発揮してグループステージを突破してほしいところです。

「Six Major ローリー」出場チーム

現在までに決定している「Six Major ローリー」出場チームは以下の通り。EU代表決定戦ではforZeが優勝し、プロリーグに出場したことがない唯一のチームとなっています。またしてもロシアからダークホースが現れるのでしょうか。

  • 「Six Invitational 2019」優勝
    • G2 Esports
  • 「プロリーグ シーズン9」ファイナリスト
    • Team Empire
    • Looking For Org(旧LeStream Esport)
    • FaZe Clan
    • Immortals
    • Evil Geniuses
    • DarkZero Esports
    • Fnatic
    • 野良連合
  • 「Allied Esports ラスベガス」優勝
    • Team Secret
  • 「DreamHack バレンシア」優勝
    • Rogue
  • 代表決定戦 優勝
    • EU: forZe
    • 中南米: Ninjas in Pyjamas
    • 北米: Team SoloMid
    • APAC: CYCLOPS athlete gaming
  • ホスト国招待チーム

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

コメントする