Destiny 2:大型拡張コンテンツ「影の砦」と無料プレイ化が10月2日に延期

Destiny 2:大型拡張コンテンツ「影の砦」と無料プレイ化が10月2日に延期

Bungieは、9月18日に配信を予定していた『Destiny 2(デスティニー 2)』の大型拡張コンテンツ「影の砦」および無料プレイ「新たな光」を、2019年10月2日へ延期すると発表しました。

「影の砦」と無料プレイ化が延期

Shadowkeep_keyart
新たに公開された「影の砦」キーアート
Destiny 2「影の砦」 – トレーラー [JP]

「影の砦」は前作『Destiny』から復活するロケーション「月」を舞台に、地下から蘇る悪夢に立ち向かうというストーリーの拡張コンテンツ。また「新たな光」では『Destiny 2』本編と拡張コンテンツ「オシリスの呪い」「ウォーマインド」が無料で遊べるようになります。Bungieはこの両方の延期についてプレイ体験を向上させるためだと説明しています。

追加スケジュール

延期と関連して新たな追加スケジュールも発表されています(日程はすべて日本時間)。

  • 新レイド「救済の庭園」の「世界初」が10月6日に開始
  • チャレンジ「勝利の瞬間」を8月28日から9月18日へ延長
  • 9月18日より1週間、追加でアイアンバナーを開催予定
  • クロスセーブは今夏後半に実装予定

Activisionから独立しインディースタジオとして活動するBungieにとって、この決断は難しかったに違いありません。品質の向上により再び盛り上がることに期待しましょう。

『Destiny 2』は絶賛発売中で、3年目大型コンテンツ「影の砦」は日本時間2019年10月2日に配信。 対応機種はPlayStation 4/Xbox One/PC/Stadia(海外のみ)。

Source: Bungie

コメントする