『CoD:MW』クロスプレイ新情報:PC版エイムアシスト / マウスコンバーター対策 / PC版とCS版のマッチメイキング / クロスセーブなど

『CoD:MW』クロスプレイ新情報:PC版エイムアシスト / マウスコンバーター対策 / PC版とCS版のマッチメイキング / クロスセーブなど

オープンベータが今月行われる『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』。その開発にあたるInfinity WardへのGame Informerによるインタビューで新作の目玉であるクロスプレイに関する詳細がいくつか明らかとなりました。

CoDMW クロスプレイに関する新情報

このインタビューはGame Informerのウェブサイトに寄せられたファンからの質問を中心にInfinity Wardへ『CoD:MW』に関する疑問を投げかけるというもの。その回答の中で判明した新作のクロスプレイにおける新たな詳細が以下となります。

  • PC版でコントローラーを使用した際もエイムアシストが利用可能。
  • ローンチ時は厳格に「デバイス別のマッチメイキング」を行うが、ベータ版では異なるデバイス間でのマッチメイキングによるデータを収集するため、異なるデバイスとマッチングする可能性あり。
  • PC版のコントローラーユーザーとCS版のコントローラーユーザーによる、それぞれの除外設定は現時点ではない。PC版にはFOV(視野角)設定の有無によるアドバンテージが存在するので除外設定が可能になる可能性あり。
  • コントローラーとマウス・キーボードの混合パーティーがマッチメイキングする場合、同じくコントローラーとマウスキーボードが混在するロビーに入る。
  • Infinity WardはコンソールにおけるXIMなどのマウスコンバーターの使用を防止する方法を検討している。
  • 異なるプラットフォーム間でゲームの進行を同期すること(クロスセーブ)に取り組んでいるが、まだ決定的なものでなくゲームに実装するかは未定。

PC版とCS版のコントローラーユーザーのマッチメイキングについて

「CS版とPC版がマッチングしないようにできるのか?」という質問に、Joe Cecot氏は次のように回答。「それについては分かりません。どちらも体験はほぼ同じだからです。しかしFOV(視野角)の設定の有無という違いはあるかもしれません。これに関しては確認する必要がありますが、問題が生じれば何らかの設定を追加することになるでしょう。マッチメイキングをプラットフォーム別に分けることは可能だと思いますが、確定ではありません」。

CoD:MW:クロスプレイの新たな詳細が判明、PC版とCS版のコントローラーユーザーのマッチングについては検討中

同じコントローラーとはいえPC版にはFOVの設定ができるという大きなアドバンテージがあるので、CS版よりも有利になる可能性があります。その他にもフレームレートなどで差がついてしまう可能性もあり、『CoD:MW』でのクロスプレイの実現の難しさが伺うことができます。

こういった細かい部分に関しては今月行われるオープンベータでの反応をもとに修正していくと思われるので、ぜひ実際にプレイしてみましょう。

CoDMW オープンベータ詳細CoD:MW:9月12日開催のオープンベータに「ガンスミス」実装確認、武器をカスタムしまくろう

Answering Call Of Duty: Modern Warfare’s Lingering Questions

関連記事

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

Source: charlieINTEL

COMMENTS

  • Comments ( 31 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ソニーが対策しないと無理だな
    ソニー頼むぞ

  2. By Gaz

    IW製はもうずっと91FPS制限から脱してないけどこのバカみたいな仕様は撤廃してんのかね

  3. By 匿名

    ふと思ったけどPC版でコンバーターって使えるのかな
    それができたらそいつが一番やばいと思うけどコンソールより対策しづらそう

コメントする