CS:GO:“偽チートツール”でチーターを自滅させる最強釣り師降臨! 哀れチーターは地獄のテーマパークへご招待

CS:GO:“偽チートツール”でチーターを自滅させる最強釣り師降臨! 哀れチーターは地獄のテーマパークへご招待

チーターといえばあらゆるFPSプレイヤーの不倶戴天の敵。どうにかして連中に一泡吹かせることはできないだろうかと悩むプレイヤーは多いでしょう。

そんな中でYouTuberのScriptKid氏が、『Counter-Strike: Global Offensive(カウンターストライク グローバル・オフェンシブ/CS:GO)』のチーターを偽のチートツールで釣り上げ、散々な目にあわせる楽しすぎる映像が人気を博しています。

「凶悪かつ無料チートツール(自称)」

Valve Anti-Cheat System(VAC)と言えば数あるアンチチートシステムの中でも格別有能と評判ですが、それでも数を増しているのが『CS:GO』のチーター問題。シンプルな透視チートからオートエイムまで色々とありますが、VACの検知回避機能まである“上質なチート”は高い価格で配布されており、一種の暗黒産業を構築しています。

CSGO:チーターを試合開幕から火炙りに!偽チートツールを流布させてチーターを手玉に取る奇才現る

そんな中でも目を引いたのがScriptKid氏が製作したチートツール。オートエイムや壁貫通など、さまざまな凶悪機能を搭載した上でVAC検知率0%で完全無料が謳われています。見るからに怪しげにも関わらず、2週間で1,021人ものチーターがこのツールをダウンロードしましたが、したり顔でツールを起動させるチーターたちを待っていたのは映画『ホーム・アローン』ばりの悪夢のテーマパークでした。

CSGO:チーターを試合開幕から火炙りに!偽チートツールを流布させてチーターを手玉に取る奇才現る
▲おもむろに焼夷グレネードを取り出し、自殺するチーター。

起動させたら災難だらけのテーマパーク

ScriptKid氏が配布したのはチートに見せかけたイタズラトラップツール。試合開幕から最速で味方の頭を撃ち抜いてフレンドリーファイアペナルティを負わせたり、グレネードで自爆したり、銃撃戦の最中に銃を放り投げたり。バリエーション豊かなトラップがランダムなタイミングで次々とチーターを襲います。

  • BurningMan:自分の真下に焼夷グレネードを投げてから、数秒間だけ前後左右移動のキーバインドが未設定状態になる
  • NoPlantOrDefuse:爆弾を解除する際に最後の一瞬で解除をキャンセルし、同時にチーターのクライアントに解除時の音声を流して解除に成功したと思い込ませる
  • BigSpender:ショットガンなどのいわゆる「ゴミ武器」を大量に購入させて、お金をすべて無駄にする
  • NoSpray4U:武器をフルオートで連射している際、50%の確率で全武器を放り投げて丸腰になる
CSGO:チーターを試合開幕から火炙りに!偽チートツールを流布させてチーターを手玉に取る奇才現る
▲マップの特定地点を認識し、そこを通過したかどうかを判定できる機能が搭載されている。
  • InvertMouseADS:ADS起動時にマウスの挙動を上下逆に設定する
  • ViolenceSpeedMomentum:マップの特定地点を通り過ぎる際に、感度を100に設定した上で、数秒間ジャンプし続けるようにする
  • ButterFingers:射撃を入力した瞬間に確率で武器を投げ捨てる
  • DoYouEvenAimBro:クロスヘアが敵に重なると、謎の力によってクロスヘアが敵から逸れるようになる
  • BloodBrothers:クロスヘアが味方に重なった瞬間に自動射撃
CSGO:チーターを試合開幕から火炙りに!偽チートツールを流布させてチーターを手玉に取る奇才現る
▲立て続けに味方4人の頭を華麗に撃ち抜いたチーターは無事全員一致で試合からキックされた。

ツールはさらに『CS:GO』のリプレイシステムと連動、試合後にツール使用者のリプレイをScriptKid氏の元に送るように仕組まれています。今回そんなリプレイを抜擢する形で説明&報告動画が投稿されたというわけです。

CSGO Cheaters trolled by fake cheat software

PUBGからCS:GOに降臨した「サイバー救世主」

ScriptKid氏自身の動画によると、氏はもともと『PUBG』でトラップツールをつくっていたとのこと。全速走行中の車両から飛び降りたり蘇生待ちの味方を撃ち抜いたりとおもしろ愉快なトラップツールを配布し、そんなツールに翻弄されるチーターの姿を動画化したようです。

CSGO:チーターを試合開幕から火炙りに!偽チートツールを流布させてチーターを手玉に取る奇才現る
▲コメントで「サイバー救世主」とたたえられたのをよほど気に入った様子。

今回は『PUBG』動画のコメントに乞われる形で『CS:GO』のチーターバトルに参戦。ツールやダウンロードサイトまで自作してから、Google Adsに自費で610ドルを使って広告まで打たせたという周到っぷり。

CSGO:チーターを試合開幕から火炙りに!偽チートツールを流布させてチーターを手玉に取る奇才現る
▲「ワインを片手にチーターの無様な姿を観戦する」―そんなチーター被害者たちの夢も、Twitchの生放送という形で叶えている。

問題がないわけではないが

氏はチーターに天誅を加えるためとは言え、ゲーム体験を影響しうる第3者ソフトウェアを開発しています。当然ながらゲームの利用規約に明確に違反していますし、法の観点からしても褒められた行為ではありません。

しかしいまだに法整備や対策が行き届いておらず、チーターがはこびる無法地帯になっているのが今のPC FPS界隈です。そんな中で動機や手段はさておき、行動でチーター撲滅に乗り出した氏の行動に快哉を叫ぶプレイヤーが続出するのは、仕方がないことだと言えるでしょう。

各ゲーム会社が連携しチーターへの効果的な対策を行うことを、いちFPS愛好家として願うばかりです。

基本プレイ無料FPS『Counter-Strike: Global Offensive(カウンターストライク グローバル・オフェンシブ)』の配信日は2012年8月21日、対象機種はPC(Steam)

購読
通知
guest
15 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
L
L
27 日 前

いかにも無料チートのデザインで笑う

なや
なや
29 日 前

ただこれ、マッチした味方は可哀想じゃないか。

ガニー
ガニー
29 日 前
返信する  なや

チーターがいる時点で可哀想だからセーフ

なまえ*
なまえ*
30 日 前

チーター界のダークナイトか
有料販売は詐欺になり得るから一線引いてるんだろ

あの
あの
30 日 前

対応機種pc(steam)オンリーではありません

あ
30 日 前

えっと、もういらないっすw
ヴァロラントやるんでw
過疎ってどうぞw

w
w
30 日 前
返信する 

なんか痛いやつだな

ら
30 日 前

これ無料チートは危険なイメージつくだけで
安全性を謳う有料チート業者が得するだけじゃん
無料チートより検出困難な有料チートの方が厄介なのに

有料チーターも含めた根絶がベスト、という
有料チーターも含めた根絶がベスト、という
30 日 前
返信する 

なんでもいいからまずはチーターの数を減らす、という意味なら無料のチートに手を出すやつがいなくなるのは悪いことではない……かも。

あ
1 月 前

金取るようにしてチーター共がツールセラーを信用できなくなるようにしようぜ

名無し
名無し
1 月 前

いくらチーターを除外するためとはいえど、無関係の野良チームメイトをFFするって害悪すぎないか?

今夜の晩酌のお供にするわ
今夜の晩酌のお供にするわ
1 月 前

これでチートツールなんて自分のPCでどんな挙動しているかわからないし、手を出すもんじゃない、と認識してくれればいいけど……。あとチートツール製作会社を訴えられる法整備はよ。

匿名タロウ
匿名タロウ
1 月 前

法的対策がまだ完全と言えないこの状況だからこそ、できる第3者ソフトウェアの開発によるチーターへの報復。こういう人がいてくれるのは一個人としては面白いと思うし、ありがたい。