NVIDIA発表まとめ:GeForce RTX 3060 発表!2月下旬発売で価格は49,980円から /「RTX 30 シリーズ」搭載のノートPC 1月発売 / NVIDIA Reflex に人気FPS対応など

NVIDIA発表まとめ:GeForce RTX 3060 発表!2月下旬発売で価格は49,980円から /「RTX 30 シリーズ」搭載のノートPC 1月発売 / NVIDIA Reflex に人気FPS対応など

NVIDIAは、昨夜配信されたオンラインイベント「CES 2021」内の「GeForce RTX: Game On」にて、新作GPU「GeForce RTX 3060」の発表を始めいくつかの新情報を公開しました。この記事ではGeForce RTX 3060を始め、特にFPSに関連する情報に着目してまとめています。

「GeForce RTX: Game On」(日本語字幕付き)

CES発表(日本語字幕付き)

GeForce RTX 3060は、RTX 3000シリーズの中ではエントリー向けの安価なGPU(日本国内では49,980円から)ながら、GTX 1060 との比較でレイトレーシング パフォーマンスが 10 倍となっているとしています。

1. 「GeForce RTX 3060」発表!

NVIDIA は本日、新しい GeForce® RTX™ 3060 GPUが登場し、これによって数百万人の PC ゲーマーが NVIDIA Ampere アーキテクチャを新たに利用できるようになると発表しました。

効率的かつ高性能なアーキテクチャと第 2 世代の NVIDIA RTX™ が実装された RTX 3060 は、驚異的なハードウェア レイトレーシング機能を備えるとともに、NVIDIA DLSS に対応しており、価格は 329 ドルからとなっています。

これまで、NVIDIA の 60 クラスの GPU は Steam を利用するゲーマーに最も人気のあるカードとなっており、2016 年の登場以来、GTX 1060 がゲーム用 GPU の人気ランキングでトップの座を長く維持していました。推定では、GeForce ゲーマーの 90% が現在、GTX クラスの GPU でゲームをプレイしています。

NVIDIA のグローバル GeForce マーケティング担当バイスプレジデントのマット ウェブリング (Matt Wuebbling) 氏は、次のように述べています。

「レイトレーシングの勢いはとどまるところを知らず、急速にゲーミングの新たな基準を再定義しています。NVIDIA Ampere アーキテクチャは、NVIDIA 史上最速の売上を記録した製品で、RTX 3060 を通じて、RTX 30 シリーズの魅力を世界中の何百万人ものゲーマーに提供することになるでしょう」

新登場のゲーム タイトルの世界観がシネマティックのレベルのグラフィックスやリアルタイム レイトレーシングによって拡張しつつある現在、このようなゲーミング ワークロードを処理できるのは、RTX を活用したプラットフォーム以外にはありません。

GeForce RTX 3060 は、GTX 1060 との比較でラスター パフォーマンスが 2 倍、レイトレーシング パフォーマンスが 10 倍になっています。つまり、ゲーミング用 PC プラットフォームとしては、RTX On で『サイバーパンク2077』や『フォートナイト』といった、最先端のタイトルを 1 秒間に 60 フレームで処理できるだけのパワーを持っており、ゲーマーにとってはアップグレードのまたとない機会が訪れたことになります。

RTX 3060 の主要な仕様

  • 13 TFLOPS のシェーダー処理性能
  • 25 RT-TFLOPS のレイトレーシング処理性能
  • NVIDIA DLSS (ディープラーニング スーパーサンプリング) を実行する、101 Tensor-TFLOPS の処理能力
  • 192 ビットのメモリ インターフェイス 
  • 12GB の GDDR6 メモリ

RTX 3060 より、GeForce RTX 30 シリーズが Resizable BAR 対応となります。互換性のあるマザーボードと組み合わせると、この先進的な PCI Express テクノロジによって、CPU が 1 度ですべての GPU メモリにアクセスできるようになり、多くのゲームで性能を大きく向上させることができます。

すべての RTX 30 シリーズ GPU と同様に、RTX 3060 は、性能を高速化し、画像品質を向上させるNVIDIA DLSS、NVIDIA Reflex および NVIDIA Broadcast といった、GeForce の3つの革新的なゲーミング技術に対応しています。リアルタイム レイトレーシングにとともに、これらのテクノロジは GeForce ゲーミング プラットフォームの基礎となっており、あらゆる場所のゲームとゲーマーに比類なき性能と機能を提供しています。

GeForce RTX 3060 の特徴

「GeForce RTX 3060」- 究極、登場。 (日本語)

NVIDIA DLSS: ゲーマーが歓迎するAI

AI は、ゲーム内フィジックスアニメーション シミュレーション、リアルタイム レンダリング、AI ブロードキャスト機能などを通じてゲーミングに革命をもたらしています。Tensor コアと呼ばれる、GeForce RTX GPU に搭載の専用 AI プロセッサを活用する NVIDIA DLSS は、美しく、鮮明なゲーム画像を生成しながら、フレームレートを高速化し、レイトレーシングの設定を最大限に高め、出力解像度を向上させる余裕をゲーマーに提供します。DLSS は 25 以上のゲームに採用されており、対応ゲーム数は毎月増加しています。

NVIDIA Reflex と Broadcast: 究極のゲームプレイ

NVIDIA Reflex テクノロジは、システム レイテンシ (または入力遅延) を軽減し、ゲームの応答性を高め、マルチプレイヤータイトルで敵より優位に立つことができるようになります。NVIDIA Broadcast は、バーチャル背景やモーション キャプチャ、高度なノイズ除去といった、音声と動画に AI を活用した一連の機能を搭載し、ユーザーはこれらの機能をチャットや Skype、ビデオ通話に適用させることができます。

GeForce Experience の最新機能

全てのNVIDIA GeForce GPU では、GeForce Experience™ を利用することができ、数千万人のゲーマーがこのツールを使い、ゲーム設定の最適化、ゲームプレイの録画とアップロード、ゲームプレイのストリーミング、スクリーンショットの撮影、ならびにGame Ready® ドライバのダウンロードとインストールを行っています。その最新の機能には、以下のようなものがあります。 

  • ワンクリック自動 GPU チューニング: GeForce Experience が GPU チューニング に対応するようになっており、高度なスキャニング アルゴリズムを使って、オーバークロック プロフィールの自動作成ができるようになっています。
  • ゲーム内オーバーレイモニタリングの強化: GeForce Experience が GPU チューニング に対応するようになっており、高度なスキャニング アルゴリズムを使って、オーバークロック プロフィールの自動作成ができるようになっています。

GeForce RTX 3060 発売予定は2月

GeForce RTX 3060 は、2 月後半より発売予定で、定格クロックおよびファクトリオーバークロックのモデルを含むカスタム モデルの価格は 329 米ドルからとなっています。

ASUS や Colorful、EVGA、Gainward、Galaxy、Gigabyte、Innovision 3D、MSI、Palit、PNY、Zotac などの主要アドイン プロバイダーを通じて入手することができます。GeForce RTX 3060 GPU は主要な小売店および オンラインストアで販売されるほか、世界中の主要OEMメーカーやシステムビルダーのゲーミング システムに搭載されます。

<公式サイト>
https://www.nvidia.com/ja-jp/geforce/graphics-cards/30-series/rtx-3060-3060ti/

2. 「GeForce RTX 30 シリーズ」搭載ノート PC 発表

「GeForce RTX 30 シリーズ」搭載ノートPCにより、『サイバーパンク2077』や他の人気タイトルでレイトレーシングによる迫力満点のゲーミング体験が可能になり、コンテンツ クリエイターは、数百の GPU アクセラレーション アプリケーションを使って、驚異的な作品を生み出すことができます。

NVIDIA のバイスプレジデント兼 GeForce OEM 担当ジェネラル マネージャーのカウスタブー サンガニ (Kaustubh Sanghani) 氏は、次のように述べています。

「デスクトップ市場に旋風を巻き起こしたNVIDIA Ampere アーキテクチャは、今や世界最速のノート PC を支えています。ゲーミング ノート PC ほど電力効率が求められる分野は他になく、このマーケットは過去 7 年間で 7 倍の成長を果たしています。これらの薄型で軽量の新システムは、NVIDIA の Max-Q テクノロジが採用されており、CPU、GPU、ソフトウェア、PCB 設計、電源供給、温度管理といった、あらゆる面でパワーと性能が最大化されるように最適化されています。」

GeForce RTX 3080 および GeForce RTX 3070 Laptop GPU を搭載した、ゲーミングおよびクリエイター向けの GeForce RTXノート PC は、今月後半より全世界で発売が開始されます。その後、GeForce RTX 3060 Laptop GPU 搭載したノートPCの販売が予定されています。

「GeForce RTX 30 シリーズ」搭載ノートPCラインナップ

  • GeForce RTX 3060 :1080p のウルトラ設定にした場合に、最新ゲームを 1 秒間に 90 フレームで処理することができます。RTX 3060 搭載ノート PCの価格は 999 ドルからとなっており、通常価格が 2,500 ドルであった、NVIDIA の過去のフラッグシップ GPU である GeForce RTX 2080 SUPER より高速になっています。
  • GeForce RTX 3070 :1440p の驚異的な性能を発揮するゲーミング GPU で、1440p のウルトラ設定で 1 秒間に 90 フレームを処理することができます。RTX 3070 搭載ノート PCの価格は 1,299 ドルからとなっており、RTX 2070 搭載のノート PC に比べて速度が 50% 速くなっています。
  • GeForce RTX 3080 :NVIDIA の新しいノート PC 用フラッグシップ GPU です。最大 16GB の G6 メモリと組み合わせることで、GeForce RTX 3080 から世界最速のゲーマーおよびクリエイター向けノート PC を生み出すことができます。GeForce RTX 3080 は、1440p のウルトラ設定で 1 秒間に 100 フレーム以上を処理することができます。RTX 3080 を搭載したシステムの価格は、1,999 ドルからとなっています。

「GeForce RTX 30 シリーズ」搭載ノートPCの特徴

第 3 世代 Max-Q テクノロジが電力と性能を最適化

第 3 世代の Max-Q テクノロジでは、 AI と新たなシステム最適化を使用することで、高性能なゲーミング ノート PC をこれまで以上に高速、高性能化します。そのための機能には、以下のようなものがあります。 

  • Dynamic Boost 2.0: これまで、ゲーミング ノート PC は CPU と GPU の電力を設定していました。しかし、ゲームとクリエイティブ アプリケーションは動的であり、システムに対する需要はフレームごとに変わります。Dynamic Boost 2.0 により、AI ネットワークが状況に応じて、CPU、GPU、そして GPU メモリ間で電力のバランスを取り、常に最大の性能が発揮されるように最適化を行います。
  • WhisperMode 2.0: ゲーミング ノート PC の動作音制御を新たなレベルに引き上げる WhisperMode は、ゼロ から再設計され、それぞれのノート PC にカスタマイズされて実装されています。お好みの動作音レベルが選択されると、AI を活用した、WhisperMode 2.0 のアルゴリズムが、CPU、GPU、システムの温度およびファン速度を管理して、優れた動作音と可能な限りのパフォーマンスを提供します。
  • Resizable BAR: この先進的な PCI Express テクノロジにより、CPU が 1 度にすべての GPU メモリにアクセスできるようになり、多くのゲームで性能を大きく向上させることができます。
  • NVIDIA DLSS: NVIDIA ディープラーニング スーパーサンプリングは、AI と RTX Tensor コアを利用することで、同じ電力でも性能を最大 2 倍に高めることができます。フレームレートが 1440 の場合、GPU は、1 度におよそ 400 万のピクセルを計算する必要があります。NVIDIA DLSS では、ピクセルの一部のみを計算するだけなので、効率性が向上し、性能が高まります。

定評ある NVIDIA Ampere アーキテクチャによる、新たなプレイ方法

新しいノート PC 用 GPU には、NVIDIA Ampere アーキテクチャ ストリーミング マルチプロセッサが採用されており、これによって FP32 のスループットが 2 倍になり、電力当たりの性能がアップするため、性能の大幅向上が可能になります。マルチプロセッサには、前の世代の 2 倍のスループットを実現する、新しい専用の RT コアと、以前のプロセッサに比べてスループットを最大で 2 倍にする、新しい第 3 世代のTensor コアが実装されており、NVIDIA DLSS を実行することで性能を加速させます。

新登場のノート PC には、AI の活用によってあらゆる部屋をホーム配信スタジオに一変させる NVIDIA Broadcast、対戦ゲームをより反応良くプレイできるようにする NVIDIA Reflex、動画、スクリーンショットおよびライブストリーミングをキャプチャして、友人と共有するための GeForce Experience™、ならびに要件の厳しいクリエイター向けアプリケーションを加速および最適化する NVIDIA Studio といった、ゲーマーおよびクリエイター向けの新ツールも実装されています。

240 FPS 以上の処理能力を持つノート PC で eスポーツをプレイ

ノート PC を使うゲーマーのおよそ 3 分の 2 が eスポーツをプレイしており、リフレッシュ レートの高いノート PC の人気が高まっています。昨年には、このようなノート PC の売上が倍増しました。新しい GeForce RTX 30 シリーズを搭載したノート PC のリフレッシュ レートは、240Hz 以上となります。

GeForce RTX 3080 Laptop GPU の性能を活用することで、ゲーマーは、『オーバーウォッチ』や『レインボーシックス』、『Valorant』、『フォートナイト』といった人気ゲームを、1 秒間に 240 フレームの処理速度でプレイできるようになります。また、NVIDIA Reflex によって、システム レイテンシが 20 ミリ秒以下となるため、ゲーマーは、まさに最高の結果を出すことができるようになります。

GeForce RTX 30 シリーズ Studio ノート PC

NVIDIA Ampere アーキテクチャにより、Studio ノート PC でのレンダリングの速度が、前の世代のノート PC に比べて最大で 2 倍、CPU に比べて最大で 30 倍高速になります。動画編集者は、8K RAW 映像での作業ができるようになるとともに、AI を使ってワークフローを簡略化し、エンコードの時間を最大で 75% 削減できるようになります。アーティストは、最大 16GB のグラフィックス メモリを活用することで、大規模のアセットを使っての作業、あるいは複数のアプリケーションの同時使用が可能になります。

「GeForce RTX 30 シリーズ」搭載ノートPC発売予定

第 3 世代の Max-Q テクノロジを活用して、OEM パートナーの ASUS、Gigabyte、MSI および Razer が、新しい GeForce RTX 30 シリーズ Laptop GPU を搭載した、新しい NVIDIA Studio ノート PC の発売を計画しています。

「GeForce RTX 30 シリーズ」ノート PC – 究極、登場。 (日本語)

GeForce RTX 30 シリーズ搭載のノート PC が、1 月 26 日より、Acer や Alienware、ASUS、Dell、Gigabyte、HP、Lenovo、MSI、Razer といった世界の主要 OEM メーカーより発売されます。これらのノート PC は、地域の OEM メーカーおよびシステム ビルダーを通じても入手することができます。価格、構成および発売予定は、地域およびパートナーによって異なります。

注目の発表映像からのスクリーンショット

33:30 PlayStation 5 より 30% 高速
29:20 家庭用ゲーム機のように、大型テレビに繋げたゲームプレイ

<公式サイト>
https://www.nvidia.com/ja-jp/geforce/gaming-laptops/

3. NVIDIA Reflex に人気FPSタイトル追加

ついに来た

NVIDIA Reflex は、対戦ゲーマーのためにシステム遅延を最小限に軽減。9 月に NVIDIA Reflex が発表されて以来、10 を超えるゲームがこの機能に対応しています。現在、以下の 2 つのゲームが、新たに NVIDIA Reflex に対応予定です。

  • オーバーウォッチ(Blizzard Entertainment)
  • レインボーシックス シージ(Ubisoft)

上記の 2 つのゲームでの採用により、すでに対応済みの『Call of Duty:Warzone』、『Valorant』、『Apex Legends』、『Destiny 2』、『Fortnite』などなど、対戦シューティングゲームのトップ 10 のうちの 7 つのゲームが Reflex に対応することとなります。

Reflex Latency Analyzer の急速な導入ペースが継続

NVIDIA Reflex Latency Analyzer により、対戦ゲームや eスポーツのゲーマーは、システムの遅延を正確に測定できるようになります。

9 月の発表以来、9 機種の eスポーツ モニターで Reflex Latency Analyzer が採用され、8 つの周辺機器パートナーが自社の製品を Reflex Latency Analyzer に対応。

NVIDIA Reflex Latency Analyzer のエコシステムは拡大を続けており、GAME ON イベントでは、NVIDIA Reflex Latency Analyzer と互換性のある、5 機種の G-SYNC ゲーミング モニターと 7 つのマウスが新たに発表されました。

『レインボーシックス シージ』、『オーバーウォッチ』、さらに新しい ディスプレイ と マウス が NVIDIA Reflex に対応 (日本語字幕付き)

<NVIDIA Reflex 対応デバイス 公式サイト>
https://www.nvidia.com/en-us/geforce/technologies/reflex/supported-products/

※ 下記商品はGEFORCE RTX 3060 Tiです。

MSI GeForce RTX 3060 Ti VENTUS 2X OC グラフィックスボード VD7445

MSI GeForce RTX 3060 Ti VENTUS 2X OC グラフィックスボード VD7445

87,800円(01/19 14:25時点)
Amazonの情報を掲載しています
購読
通知
guest
4 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る