オーバーウォッチ: ゲームディレクター Jeff Kaplan氏が19年間務めたBlizzard Entertainmentを退社

オーバーウォッチ: ゲームディレクター Jeff Kaplan氏が19年間務めたBlizzard Entertainmentを退社

現地時間の2020年4月20日、『Overwatch(オーバーウォッチ)』のゲームディレクターである「Jeff Kaplan」氏が、Blizzard Entertainmentを退社する事が発表されました。

「Jeff Kaplan」氏Blizzard Entertainmentを退社

発表が行われたBlizzard Entertainmentのニュースページには、後任者である Aaron Keller 氏による挨拶や、Jeff Kaplan 氏からの最後のメッセージが掲載されており、突然の発表という事でフォーラムには驚きの声別れを悲しむ声が多数寄せられています。

時には氏に対し、調整方針へのリアクションとして不満が寄せられる事もありましたが、今日までオーバーウォッチを牽引して来た存在であり、『オーバーウォッチ』というゲームを語る上で欠かせない多くのプレイヤーに愛された人物であった事に間違いありません。19年間本当にありがとうございました。

19年間に渡って素晴らしい時間を過ごしてきたBlizzard Entertainmentから旅立つことにしました。

これだけ情熱的なファンの皆さんに向けて、世界観やヒーローを作り上げる機会に恵まれて本当に光栄に思います。作品、開発チーム、そしてプレイヤーの皆さんをサポートし続けてくれたBlizzardのあらゆるスタッフに感謝の気持ちを伝えたいです。また、共に制作の旅路を歩んでくれた開発者の面々にも心から感謝しています。

「見るべきは今日の世界じゃない。明日の世界なんだ」。皆さんも同じ思いであることを願います。

GG

ジェフリー・カプラン

Aaron Keller 氏について

後任者であるAaron Keller氏は、今回の発表まで『オーバーウォッチ 2』のアソシエイトゲームディレクターを務めており、前任者であるJeff Kaplan氏と同じくオーバーウォッチチーム創設時からのメンバーでもあります。オーバーウォッチ発売以前に公開された誕生秘話が語られる動画「The Story of Overwatch: The Fall of Titan」内でもその姿を確認できます。

The Story of Overwatch: The Fall of Titan(6:30~)

また、「BlizzCon 2019 | Overwatch 2: What’s Next | Full Panel」冒頭でのJeff Kaplan氏とのやり取りから、非常に多くのプレイヤーから好評のマップ「King’s Row」の製作者である事も知られています。

BlizzCon 2019 | Overwatch 2: What’s Next | Full Panel

Aaron Keller氏からのメッセージ

「オーバーウォッチ」コミュニティの皆さん

ジェフは卓越したリーダーであり、相談相手であり、親友でもあるので、こうしてチームから離れることになり、チーム一同別れを惜しんでいます。「オーバーウォッチ」の開発チームの一員として彼のそばで働き、長年にわたり作品を通じて世界中の皆さんに感動をお届けすることができたのは、本当に幸運で貴重な経験となりました。そのバトンを引き継ぐことになり、光栄に思います。

私は「オーバーウォッチ」を愛しています。最初期のコンセプトアートをひと目見た時、初期マップを設計した時、初めてトレーサーとして走り回った時(開発初期の彼女は目からビームを放っていました)、その時から私はこのゲームと恋に落ちていました。この感動と希望にあふれる美しい世界を守るためなら、戦う勇気が湧いてきます。並外れた能力を持ち、個性豊かで、力強く、世界を横断するキャラクターたちも愛しています。そして何よりも、チームワークと状況把握、そして素早い判断が要求されるスピーディーかつ目まぐるしいゲームプレイが大好きです。

Blizzardでのゲーム制作では常にチームワークが重視され、決して一人の意見が幅を利かせることはありませんでした。開発および制作のリーダー、ベテランアーティストやデザイナー、そして才能あふれる若手にいたるまで、Blizzardは優秀な人材の宝庫です。会社が一丸となって「オーバーウォッチ」と「オーバーウォッチ 2」の開発をサポートしてくれていることに心から感謝しています。

「オーバーウォッチ 2」の開発も順調に進んでいます。いま現在も素晴らしいビジョンに基づいて開発を進めています。BlizzConlineで発表したアップデートについても皆さんからの反響が大きく、一日でも早くお届けしたくてウズウズしています。リリースに向けて、年内にもさらなる情報を解禁していく予定です。「オーバーウォッチ 2」の開発状況や「オーバーウォッチ」の新機能は、より頻繁にアップデートしていきたいと考えているので、どうか楽しみにしていてください。

ジェフの後任を務めるのは簡単なことではありませんが、ゲームディレクターとして、「オーバーウォッチ」の開発に心血を注ぎ、持てる才能の全てをつぎ込んでいるチームを率いられることに胸が高鳴っています。素晴らしいコミュニティのために、こうして仕えることができて光栄です。

アーロン

Aaron Keller氏からのメッセージには、『オーバーウォッチ2』の開発が順調である事に加え、『オーバーウォッチ』に対して何らかの新要素を追加する予定があると記載されています。

Jeffとのお別れは寂しいですが、新要素とは一体何なのか、Aaron Keller氏がゲームディレクターを務める事で今後オーバーウォッチがどのように変わっていくのか楽しみにしましょう。

関連記事

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4 / Xbox One(海外のみ)/ PC / Nintendo Switch。

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション – PS4

7,968円(05/16 19:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

Source:Blizzard Entertainment

コメント

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    鰤自体がアレだからジェフ抜けたところで・・・
    むしろ酷くなる可能性も無きにしも非ず

  2. By 匿名

    この人がいたからowへの興味は良い意味でも悪い意味でも尽きなかった
    寂しいね
    お疲れ様でした、ありがとう

  3. By タンク専

    えぇぇぇぇジェフ辞めちゃうのか
    ジェフの調整は色々と不満が溜まることもあったけれども、環境を変えるという目的ははっきりとしていたから、個人的にはけっこう好きだったよ
    長年お疲れ様、新天地でも頑張ってください
    あと乳首

コメントする

*