オーバーウォッチ:イベント「オーバーウォッチ ハロウィン・テラー 2021」10月13日より開催、ホラー色強めのピエ“ロードホッグ”登場

オーバーウォッチ:イベント「オーバーウォッチ ハロウィン・テラー 2021」10月13日より開催、ホラー色強めのピエ“ロードホッグ”登場

本日2021年10月11日、『Overwatch(オーバーウォッチ)』のオフィシャルTwitterアカウントより「オーバーウォッチ ハロウィン・テラー 2021」の開催が発表されました。

開催期間は、現地時間の2021年10月12日~11月2日となっています。

「オーバーウォッチ ハロウィン・テラー 2021」

告知ツイートによると今年のハロウィン・テラー イベント開幕は、現地時間2021年10月12日から。いつも通りであれば、日本国内での開催期間は2021年10月13日~11月3日となります。

今回の告知ツイートに添付された動画には、ピエロに扮したロードホッグが登場。マスクはもちろん、お腹の入れ墨もピエロ仕様。このスキンは、「オーバーウォッチ ハロウィン・テラー 2021」での追加が予想されます。

S M i L E

去年実施されたハロウィンイベント「オーバーウォッチ ハロウィン・テラー 2020」では、新規スキン8種(レジェンダリー5種、エピックスキン3種)、新規エモート1種、新規ハイライト・イントロ2種など多数のアイテムが追加されましたが、今年はどのようなアイテムが追加されるのか楽しみですね。

「Draugr」Reinhardt

ラインハルトの新規スキン「Draugr」がイベント開幕に先駆け、本日午前7時に公開されました。

スキンのモチーフとなっている「ドラウグ」は、中世アイスランドで見られた民話「サガ」におけるアンデット的な存在。そのため、公開されたスキンにおいても、剥き出しの歯やか輝く目、体中に刺さった矢に断ち切られた鎖と普段のラインハルトから大きくかけ離れた禍々しさを放っています。

また、巨大な斧に変更されている“ロケット・ハンマー”や“バリア・フィールド”展開時に中心に来る左手の盾など、実践で大きく動くパーツについても派手な変更が加えられており、実践やハイライト・イントロでのアニメーションも楽しみなスキンとなっています。

ビフォー画像アフター画像

関連記事

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4 / Xbox One(海外のみ)/ PC / Nintendo Switch。

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション – PS4

6,800円(10/24 22:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

Source:Overwatch

コメントする

*