オーバーウォッチ2:マーシーの「スーパージャンプ」が標準アビリティに、ソジョーン&バティストにも強化調整

オーバーウォッチ2:マーシーの「スーパージャンプ」が標準アビリティに、ソジョーン&バティストにも強化調整

2022年5月14日、Blizzard Entertainmentは現在実施中の『Overwatch 2(オーバーウォッチ2 )』第1回PvPベータに対しアップデートを実施しました。今回のアップデートでは、バティスト、マーシー、ソジョーンの3ヒーローにバランス調整が行われています。

本アップデート内容は『オーバーウォッチ2』PvPベータテスト限定で、現在のオーバーウォッチ 』ライブ環境に影響はありません

OW2 第1回ベータ:ヒーローのバランス調整

バティスト(強化)

  • “リジェネ・バースト”
    • 回復効果を時間経過100から、即時50+時間経過50に変更(ゲーム内情報への記載は無し)
      • 体力が50%以下の回復対象は即時回復の効果が2倍(100)に増加
    • 自己回復量2倍の効果を削除

前回のアップデートに引き続き、初代OWからOW2への適応に苦戦しているバティストが強化されました。散開しての交戦時も、広範囲に素早い回復が可能に。また、条件付きの回復量1.5倍効果は、最大体力の10%で耐久する“イモータリティ・フィールド”とも好相性

マーシー(強化)

  • “ガーディアン・エンジェル”
    • しゃがみキーの入力でキャンセル可能に。この場合、上空に高く飛ぶ

無印時代から存在する「スーパージャンプ」等の呼称で呼ばれるテクニックが、標準機能として実装。複雑な操作や知識がなくても、全てのプレイヤーがこの効果を利用することができるようになりました。通常の“ガーディアン・エンジェル”キャンセルは、今まで通り再度アビリティキーを入力することで可能です。

ソジョーン(強化)

  • “レールガン”
    • メイン射撃の射撃レートを13/秒から15/秒に増加。
    • 最大弾薬数を40から45に増加

直接の強化はメイン射撃のみですが、結果的にサブ射撃のチャージ効率も向上しており、全体的な火力向上に繋がっています。マガジンサイズの拡大については、射撃レートの向上に伴う継戦能力の低下を防ぐ目的とのこと。

関連記事

  • タイトル:Overwatch 2(オーバーウォッチ2
  • 発売日:2022年10月5日
  • 対象機種:PC / Xbox Series X|S、Xbox One / PS5、PS4 / Nintendo Switch
スクウェア・エニックス
¥6,980 (2022/06/13 07:45時点 | Amazon調べ)

Source:Overwatch

コメント

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    いちいち細かく調整していく方針は2になってもかわらんのね
    ヒーラーのストレスが減少していることは評価するが、マジでそれぐらいしか初代との違いがない

  2. By 匿名

    実際垂直ジャンプ無いマーシーとかカモになってたし上下差埋める意味ではいいんちゃう?
    スキル化してリキャストは必要だと思うけど

  3. By 匿名

    垂直ジャンプを標準装備は悪手だろ・・・

  4. By 匿名

    垂直ジャンプマーシーが常にいるのキツ

匿名 へ返信する コメントをキャンセル