レインボーシックス シージ:新シーズン”Operation Vector Glare”6月14日スタート決定、1週間の延期を経て

レインボーシックス シージ:新シーズン”Operation Vector Glare”6月14日スタート決定、1週間の延期を経て

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ではY7S2「オペレーション・ベクターグレア」のリリースが延期中となっていましたが、1週間の延期を経て、6月14日にアップデートがリリースされることが改めて発表されました。

新シーズン「オペレーション・ベクターグレア」が6月14日スタート

新シーズン「オペレーション・ベクターグレア」は、当初6月7日のリリースが告知されていたものの、直前に延期が発表され、続報待ちの状態でした。これが、改めて6月14日(日本時間6月14日の深夜から15日未明ごろ)リリースされることが発表されました。

新シーズンでは主に以下のコンテンツがリリースされます。

  • ウルフガードの新攻撃オペレーターSens(センス)
  • チームデスマッチ用新マップ「接近戦」
  • 初心者向けの便利機能「オペレーターガイド」
  • 待望の武器練習・検証モード「射撃練習場」
  • 「画面揺れ」をオフにするオプション
  • ストリーマーのプライバシーを守る各種アカウント匿名化機能

新オペレーターの使い方はプロに聞いてみよう

新オペレーターSensは、固有ガジェットR.O.U.でチームを支援するのに向いたオペレーターですが、初心者の方には効果的な使い方が分からないかもしれません。

そんな中、シージeスポーツ競技シーンでは最近、新オペレーターに関するルールが変更されました。これまでは「実装後3ヵ月(1シーズン分)は公式戦での使用禁止」だったものが、「実装後から公式戦で使用可能」になりました。

Y7S1で登場したAzami(アザミ)だけでなく、Sensも6月14日から各地域で順次スタートする競技シーン・ステージ2で早速使用される可能性があります。試合結果だけでなく、新オペレーターでどんな新しい戦法が見られるかにも注目してみましょう。

日本でも、6月12日から国内プロリーグ「RJL 2022」のシーズン2がスタートします(YouTube)。こちらはタイミング上、第1節は現在のゲームバージョン(Y7S1.3)で行なわれることが予想されますが、シーズン1でチャンピオンとなったSCARZのさらなる躍進や、それを追いかけるCYCLOPS athlete gamingCrest Gaming Lstら、ライバルチームの熾烈な順位争いに注目です。

  • タイトル:Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)
  • 発売日:2015年12月10日
  • 対象機種:PS5, PS4, Xbox Series X|S, Xbox One, PC(Steam

Source: Twitter

コメントする