レインボーシックス シージ:世界大会”SIX JÖNKÖPING MAJOR 2022″グループステージDAY1結果 / アジア勢苦戦、日本CAGは2敗スタート

レインボーシックス シージ:世界大会”SIX JÖNKÖPING MAJOR 2022″グループステージDAY1結果 / アジア勢苦戦、日本CAGは2敗スタート

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』競技シーンでは、11月21日より世界大会SIX JÖNKÖPING MAJOR 2022(以下、ヨンショーピングメジャー)が開催中。この記事ではそのグループステージDAY1の結果をお届けします。

ヨンショーピングメジャーが開幕

日本語配信
日本語配信の日程(Twitch

ヨンショーピングメジャーは、年に3回行われるシージ競技シーンの世界大会「シックスメジャー」の1つで、2022年度最後のメジャーとなります。今回はスウェーデンのヨンショーピング市にて、現地のeスポーツイベントである「DreamHack Winter」内で開催されています。

日本チームCYCLOPS athlete gaming(CAG)も、2大会ぶりのメジャーに出場中。世界4地域のベスト4チーム、計16チームがチャンピオンの座を懸けて激突します。

  • グループステージ:21日~23日(ストックホルムにて無観客開催)
  • プレイオフ:25日と26日(ヨンショーピングで開催の「DreamHack Winter」にて有観客開催)
  • グランドファイナル:27日(同上)

メジャー開幕、アジア勢は苦戦

グループAに入った日本チームCAGは、開幕戦でブラジルチームBlack Dragons(BD)と対戦。「銀行」で攻撃からスタートし、2-4でまずまずの折り返しを迎えます。その後の防衛でラウンドを稼げだものの、この日はBDのPeres選手が21キルの活躍で試合に貢献します。オーバータイムまでもつれこんだ試合でしたが、CAGは惜しくも最終スコア6-8で、メジャーの初戦を落とすこととなりました。

DAY1後半では、CAGはヨーロッパチームMNMとともに「山荘」に乗り込みました。高度な連携を披露してMNMに序盤でタイムアウトを使わせるなど、攻撃を5-1と大量リードしたCAG。しかし試合は攻防交代後に一変します。

攻撃に回ったMNMは、Solotov選手らが浮いているCAGの遊撃を着実に削りつつ巻き返していきます。気が付くとラウンドスコアは6-6と追いつかれ、CAGは2戦連続のオーバータイムに突入。5-1からまさかの大逆転を食らい、最終スコア6-8でCAGは連敗を喫することとなりました。

オーバータイムでの敗北であるため、合計2ポイントは確保できたものの、タイブレークによりグループAでは最下位からのスタートです。

アジアの他の3チームを見ていくと、韓国のSANDBOXは強豪ひしめくグループBの初日で、ブラジルのLiquid、アメリカのTSMという、いずれもタイトル経験のあるチームに挑戦。しかし2試合とも1-7、4-7で落としています。

メジャー初出場のタイチームFURYも、ビッグネームばかりのグループCで奮闘しますが、ブラジルのw7mに対しては「オレゴン」の防衛が通らず、フランスのBDSに対しても「カフェ」の防衛を崩され、それぞれ3-7、4-7で敗れています。

DAY1で唯一勝利を得たのは、台湾のDire Wolvesでした。グループDの初戦では、ちょうど一年前のスウェーデンメジャーチャンピオンであるブラジルチームFaZeから、1-7とスピードランをされてしまいますが、北米勢4位として出場しているMirageとの2戦目では、7-5でどうにか勝利。グループ3位で初日を終え、プレイオフ圏内である2位以内を狙います。

強豪チームが順当に実力発揮

ヨンショーピングメジャー初日は、結果だけを見れば優勝候補チームが順当にポイントを稼いでいく展開となり、いわゆる番狂わせは見られませんでした。しかし前述のCAG vs MNMなど、内容ではどちらが勝利しても不思議ではない展開が数多く見られました。

SiegeGGによるDAY1時点のスタッツによると、レーティング1位はw7mのKheyze選手(1.55)。その後にMNMのSolotov選手(1.45)や、Wolves EsportsのBiBooAF選手(1.41)が続きます。主要な項目ではブラジル勢とヨーロッパ勢がほぼ独占していますが、果たしてこれは今後の展開を示唆しているのでしょうか。

しかし、ヨンショーピングメジャーはまだ始まったばかりです。DAY2からは予想外のドラマも見られるのかもしれません。日本チームCAGの残り4試合は、日本時間午後6時30分と、午後11時50分に行われます。北米チームSoniqsとの対戦から始まるグループステージDAY2で、CAGはDAY1で得たものを速やかに吸収したいところです。

グループステージは、A配信B配信に分かれて行われます(ともに英語。日本語配信はこちら)。CAGの試合日程は、日本時間で以下の通りです。

  • 22日午後6時30分:vs Soniqs(1回目、A配信+日本語配信)
  • 22日午後11時50分:vs Black Dragons(2回目、A配信+日本語配信)
  • 23日午後6時30分:vs MNM(2回目、B配信+日本語配信)
  • 23日午後11時50分:vs Soniqs(2回目、B配信+日本語配信)

イヤー7シーズン4コンテンツが発表

ソリス外観
Y7S4では新防衛オペレーターとしてSolis(ソリス)が登場する

グループステージDAY1では、次回の大型アップデートであるY7S4「オペレーション・ソーラーレイド」の全情報が公開されました。

「防衛側IQ」として高いポテンシャルを持つ新オペレーターSolis(ソリス)や、競技向け新マップ「ナイトヘイヴンラボ」など、新コンテンツの全貌は以下の記事をご覧ください。

  • タイトル:Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)
  • 発売日:2015年12月10日
  • 対象機種:PS5, PS4, Xbox Series X|S, Xbox One, PC(Steam
Ubisoft (ユービーアイソフト)
¥3,850 (2022/09/10 12:18時点 | Amazon調べ)
\楽天スーパーセール開催中!/
Rakuten

Source: Twitter

コメントする