年に1度のAmazonプライムデー

『CoD:ウォーゾーン』新機能&調整ポイントまとめ:ウォーゾーン限定PERK4種 / 水泳中の専用ピストル / 契約へのアップデートなど

『CoDウォーゾーン』新機能&調整ポイントまとめ:ウォーゾーン限定PERK4種 水泳中の専用ピストル 契約へのアップデートなど

Activision(アクティビジョン)はCoDシリーズ最新作『Call of Duty: Modern Warfare Ⅲ(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 3/ MWⅢ)』におけるマルチプレイヤーのコンテンツ詳細を公開。

この記事では、「COD Next」で発表された『ウォーゾーン』の新要素や調整点を紹介していく。

CONTENTS

『CoD:ウォーゾーン』新機能と調整点まとめ

『CoD:ウォーゾーン』最新マップ"ウルジクスタン"発表! "フォーチュンズ・キープ"と"リバースアイランド"も2024年に復活
新マップ「ウルジクスタン」

2023年度の大きな目玉の1つである、新マップ「ウルジクスタン」についてはこちらの記事で紹介。

移動と戦闘の変更点

『CoD:MW3』のマルチに合わせ、『ウォーゾーン』も現バージョンから変更。移動や戦闘のメカニズムが以下のように変更される。

  • スライディングキャンセル
    • スライディング時にジャンプやしゃがみボタンを押すことで、スライディングをキャンセルできる
    • スライディングをキャンセルしても、タクティカルダッシュはリセット状態にならない
    • スライディングそのものの速度も上昇し、より遠くまで滑っていく
    • タクティカル・スタンス中や、ADS中にもスライディングできる
    • 連続でスライディングした際の速度ペナルティも軽減される
  • ジャンプ
    • ジャンプ力が上がり、ジャンプ速度も上がる
    • ADS中のジャンプも、より素早くなる
    • ジャンプしてから着地した後のスローダウン効果も低減
    • ジャンプした後のダッシュ後ディレイも低減
  • タクティカルスタンス
    • 腰だめ撃ちとADSの中間状態である、タクティカルスタンスに切り替えられる
    • 横移動がより速くなり、命中率にはペナルティがかかる代わりに移動速度が上昇する
  • スティム
    • タクティカルアイテム「スティム」を自分に使うと、移動速度が短時間上昇。交戦から逃げるのに役立つ
  • オペレーターの体力
    • マルチに合わせ、ウォーゾーンでもオペレーターの体力は150のまま

UIのアップデート

  • クラシック・ミニマップ
    • マルチに合わせて、ウォーゾーンのミニマップも仕様変更。サプレッサーをつけていない銃で発砲すると、ミニマップにそのオペレーターの位置が赤点で表示される。ロードアウトを組む際に、考えるべきことが増えるだろう
  • 武器とアイテムのレアリティ
    • 戦闘中のアイテム回収を補助するため、武器やアイテムのレアリティ表示が復活する。カスタム武器類にはユニークカラーがつく
  • 専用の弾薬スロット
    • 各種の弾薬を、専用の弾薬スロットに入れて持ち運べるようになる。バックパックを使って、さらに多くの弾薬を持っていくことも可能

ゲームプレイの品質改善アップデート

  • ガスマスクのアニメーション
    • ロードアウト内に組み込まれたガスマスクを、自動的に装着するようになる
    • ガスマスクは手動で外すことも可能で、バックパックにしまっておくことも、ガス内でドロップすることも可能
  • 専用のピストル・サブウェポン
    • 泳いでいるときや、はしごを使っているときなど、特定の状況下で専用のピストルを常に装備する。これまでは無防備になっていた場面でも、最低限ピストルが使えるようになり、公平なバランスが取られる
  • 契約のアップデート
    • 新しいノートパソコン型のアイテムが登場し、各種の契約を対戦中に見つけやすくなる
    • 契約完了報酬も新しくなり、それぞれの契約に小規模なクオリティアップデートが施される

ガスサークルの速度を改善

ウルクジスタンの密度を踏まえると、ガスサークルが収縮する速度や、サークルのサイズは再考される必要がある。次回の『ウォーゾーン』体験では、バトロワのアクションがよりハイペースなものになっていく。

新機能

  • 『CoD:MW3』の新装備品
    • 『CoD:MW3』で新たに追加される、リーサル、タクティカル、フィールドアップグレード、キルストリークはウォーゾーンにも登場する
  • 水平ジップライン
    • 現在も、建物の屋上などに行くためのジップライン(昇降機)があるが、ウルジクスタンでは横方向のジップラインも設置される。隣接したビルの合間を素早く移動してポジション変更を行い、不利な状況を打開しやすくなる
  • 運転可能な列車
    • ウルジクスタンでは列車の運転が可能。オペレーターは、操縦席で列車の前進や後退、停車を行える。
    • 車内には購入ステーションやUAVタワーも備えている
    • 車両後部にはハンドブレーキもついている
    • 対戦中の選択肢が増え、サークルが閉鎖していく際には新たな脱出手段として使えるだろう
  • 新たなチャンピオンクエスト
    • 詳細はプレイしてからのお楽しみだが、シーズン中のアップデートにより、ウルジクスタンには新しいチャンピオンクエストが登場する
    • 達成のハードルは高いものの、エリート・プレイヤーたちにはその腕前に見合う報酬が用意されている

ウォーゾーン限定PERK

対戦のバランス調整を試みるべく、ウォーゾーンでのみ出現するPERKが実装される。

  • シュラウド:ダウン時に自動的にスモークグレネードを展開
  • コンバットスカウト:被弾した敵にピンが立つ
  • イラジエイト:ガス内にいるときの移動速度が上がり、ダメージが減少
  • リゾリュート:ダメージを受けた際に移動速度が上昇

BIG GAMEバウンティ契約が復刻

旧作で人気だった「BIG GAMEバウンティ」契約が復刻。これは、対戦内で最もキル数が多いプレイヤーにマークがつくというもので、達成報酬としてアドバンスUAVが贈られる。

収容所のアップデート

『CoD:ウォーゾーン』新機能&調整ポイントまとめ:ウォーゾーン限定PERK4種 / 水泳中の専用ピストル / 契約へのアップデートなど
新しい収容所には、新しいルールやイベントが登場

ウルジクスタンに設置される新たな収容所の機能は以下の通り。

  • 昇降機オーバータイム・フィニッシャー
    • 従来のフラッグ争奪式のオーバータイムから変更
    • オーバータイムになると、脱出用の昇降機が収容所の中央に出現する
    • 上昇中を狙って敵オペレーターに撃たれる恐れがある点には注意。
  • 収容所の公開イベント
    • 収容所内でも公開イベントが開催される
    • たとえば、床にたくさんのキャッシュが散らばる「Cash Grab(キャッシュグラブ)」や、フルアーマー状態になってLMGとSMGで戦う「Locked & Loaded Weapons(ロック&ロードウェポンス)」などがある
    • 対戦に必要なアイテムも収容所での戦いに戻って来る。
  • ナイトビジョンゴーグルを使った収容所バトル
    • シーズン中のアップデートの1つとして、収容所が時たま暗闇に包まれるようになる
    • オペレーターたちは、ナイトビジョンゴーグルを装着して収容所内で戦うことになる。

リリース時のコンテンツ

『CoD:ウォーゾーン』新機能&調整ポイントまとめ:ウォーゾーン限定PERK4種 / 水泳中の専用ピストル / 契約へのアップデートなど
ウルジクスタンでの新たな戦いに備えよう

ウルジクスタン実装にともなう、『ウォーゾーン』のプレイリストは以下のとおり。

  • バトルロイヤル(ウルジクスタン、ヴォンデル)
  • リサージェンス(ヴォンデル、アシカアイランド)
  • プランダー(ウルジクスタン)

また、ウルジクスタン公開時にも発表された通り、旧『ウォーゾーン』から「Fortune's Keep(フォーチュンズ・キープ)」と、「Rebirth Island(リバースアイランド)」が復刻。2024年に実装予定だ。メインタイトルが『CoD:MW3』に切り替わった後も、引き続き新たなマップでの『ウォーゾーン』を楽しもう。

  • タイトル:Call of Duty: Modern Warfare Ⅲ(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア Ⅲ)
  • 発売日:2023年11月10日
  • 対象機種:PS5/PS4, Xbox X|S/Xbox One, PC(Battle.net / Steam)

Source: CoD Official

『CoDウォーゾーン』新機能&調整ポイントまとめ:ウォーゾーン限定PERK4種 水泳中の専用ピストル 契約へのアップデートなど

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 懐かしいなこの入り組んだマップで芋る感じw
    動くときはキャラコンゲーだけど、断言する!基本的にめちゃくちゃ芋ゲーになるわ。BETAだからやりたくもないチーデスやってるけどヤバいは旧マップw
    思い出補正って怖いね。エステート、ファベーラ。ヤバいクソマップだわ。スラキャンもmwってよりヴァンガードだわ。mwエンジンでヴァンガード動かしてる感じにそっくり。快適は快適だけど早速スレハン臭プンプンでかなり不安。mw2019が帰ってきた!と思ってる人はちょっと・・・って思うと思う。ヴァンガードが帰ってきたが正解。

コメントする

CONTENTS