海賊FPSが無料配信中

『ウォーゾーン』シーズン1アップデート 装備品編:爆発系リーサル強化 / スティムなどタクティカル各種調整 / UI改善

『ウォーゾーン』シーズン1アップデート 装備品編:爆発系リーサル強化 / スティムなどタクティカル各種調整 / UIをさらにプレイしやすく改善
  • URLをコピーしました!

Activision(アクティビジョン)はCoDシリーズ最新作『Call of Duty: Modern Warfare Ⅲ(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 3/ MWⅢ)』の大型アップデート「シーズン1」をリリース。変更内容を記載したパッチノートを公開した。

この記事では、基本プレイ無料バトロワ『ウォーゾーン』に関する部分のうち、リーサル、タクティカル、UIなど個別の項目への変更をお届けする。

CONTENTS

『CoD:ウォーゾーン』シーズン1アップデート

『ウォーゾーン』シーズン1アップデート 装備品編:爆発系リーサル強化 / スティムなどタクティカル各種調整 / UIをさらにプレイしやすく改善
『ウォーゾーン』シーズン1が進行中

『ウォーゾーン』新章開幕に合わせて、『CoD:MW3』でもおなじみの、各種のリーサルやタクティカル装備品、フィールドアップグレードが調整された。他にもアイテムの色やアイコン、ゲーム中に必要な各種のマーカー類が、よりプレイしやすくなるように大幅に見直されている。

装備品

リーサル装備品

  • ドリルチャージ
    • 壁越しの最大ダメージを140から160に増加
    • 接着時の最大ダメージを140から200に増加
  • クレイモア
    • 最大ダメージを100から170に増加
    • 意図したよりもクレイモアの与ダメージが低いという、確認済みの不具合がある
  • フラググレネード
    • 近距離ダメージを140から251に増加
    • 中距離ダメージを105から150に増加
  • セムテックスグレネード
    • 近距離ダメージを140から200に増加
    • 遠距離ダメージを69から105に増加
  • テルミット
    • ティックダメージを15から37に増加
       

タクティカル装備品

  • スモークグレネード
    • 継続時間を9.25秒から7.14秒に短縮
  • スティム
    • スティム起動時、移動速度をわずかに(7%)押し上げるようになった
  • 実験用ガス(催涙ガス) 
    • ガスの雲の中にいるプレイヤーに継続ダメージを与えるようになった
      • 1秒あたり5ダメージ。ガスダメージへの耐性がついたプレイヤーには3ダメージ
    • プレイヤーがガスマスクを着けている場合、ダメージは代わりに装着したマスク、もしくはバックパック内にあるマスクや、地面のマスクに与えられる
    • というのも、このタクティカルが引き起こすダメージはガスであり、ガスマスクの装着で対抗できるため

開発者コメント「ガスマスクと催涙ガスグレネードの間に何の関係性もないというのは、長期間に渡るずれとなっていました。これを転換し、一貫したルールを作りました。『ガスはガス』です。つまり、催涙ガスの効果を回避するのにガスマスクを使えます。しかし持っていなければ、サークルの外側にいるかのように継続ダメージを受けます。『ウォーゾーン』版の催涙ガスは実験用ガスへと改名し、各対戦で遭遇するこの致死性ガスの、知られざる性質を反映させました」

  • ショックスティック
    • ダメージが1ティックあたり6から8に増加
    • 効果半径を3.1メートルから4.1メートルに伸長
  • スナップショットグレネード
    • ハイライトの継続時間を1.25秒から1.65秒に増加
  • バトルレイジ
    • 効果中、受けるダメージを10%緩和するようにもなった
    • バフのうち体力再生の部分は、ダメージを受けると早々にキャンセルされる。継続中、ダメージ減少効果はそのまま
  • フラッシュグレネード
    • フラッシュグレネードが爆発するタイミングで、それを見ていた標的にのみフラッシュ効果を与えるようになった

フィールドアップグレード

  • ポータブルレーダー
    • レーダーのパルスが、半径38.1メートルから76.3メートルに拡大
  • アーマーボックス&ミューニションボックス
    • ボックスの装備にかかるディレイを削除。展開してすぐにインタラクトできるようにした

乗り物

  • 乗り物の開始時間
    • 乗り物に入った際の入力ディレイを50%短縮
  • ヘリコプターの衝突判定
    • ヘリコプターのダメージ・プロフィールをアップデート。他のオブジェクトに近づいている最中に、衝突への認識をよりうまく反映させた

ユーザーインターフェースとユーザー体験

  • 戦闘記録
    • シーズン1は新しい戦闘記録とともにスタート。バトルロイヤルの統計をすぐに表示し始める
    • 戦闘記録は以下の段階で実装される
      • シーズン1:バトルロイヤル
      • シーズン2:リサージェンス
      • シーズン3:プランダー
    • すべてのモードの統計はシーズン1から追跡が始まっており、それぞれの戦闘記録がリリースされた際、遡って反映される点にご注意
  • アイコンのフェードアウト(ゲームプレイの品質改善)
    • ゲーム内のすべてのアイコンは、交戦中の視認性を良くするために、プレイヤーがエイムした際にフェードアウトしていくようになる
  • ヘッドショット・ヒットマーカーの改善(ゲームプレイの品質改善)
    • ヘッドショットのヒットマーカーを改善し、より分かりやすくした
    • これには新しいサウンドエフェクトも含まれる
  • アップデートアイコン(ゲームプレイの品質改善)
    • TACマップ全体がアップデートされて使いやすくなった。新しいさまざまなアイコンは、容易に区別できるようになっている
  • XP / スコアイベント(ゲームプレイの品質改善)
    • すべてのスコアイベントは黄色で表示
  • サプライボックスの外見(ゲームプレイの品質改善)
    • すべてのサプライボックスにビジュアル調整を施し、その価値がより明確に分かるようにした
      • コモン:ミリタリーグリーンと黒
      • レジェンダリー:オレンジと黒
      • 再利用可能:ネイビーブルー
      • お気に入り:カスタム武器カラーのマゼンタ
  • アーマープレートの色(ゲームプレイの品質改善)
    • アーマープレートの色について、HUDとヒットマーカーの両方を青くした。PERK「テンパード」の効果を受けている場合はオレンジで表示される
  • ネームプレート
    • プレイヤー名の輪郭をより明確にして、味方のネームプレートの視認性を改善
      • この変更は『CoD:MW3』マルチのリリース時に行われた改善を反映したもの
  • PERKパッケージのアイコン(ゲームプレイの品質改善)
    • 装備中または収納しているPERKパッケージは、分かりやすくするために、中のPERKのアイコンをパッケージに表示するようにした

確認済みの不具合

  • 「フレックス」という新PERKは現在、メニューで「ファカルティ」と表示されている
  • どのマップが現在アクティブなのかを示す、リサージェンス・ローテーションのマップ・ビジュアルがUIに表示されていない
    • マッチメイキング画面でアクティブなマップを確認することで、一時的に対処可能
  • アフターアクションレポートで、装備中のコーリングカードではなくデフォルトのコーリングカードが表示される
  • ボムドローンを爆破したプレイヤーが、エラーに遭遇し得る事例がいくらか見られる
  • パッチノート内で解説したものの、キルカメラのピンはリリース週の後からでないと有効化されない
  • プライベートマッチでクラッシュした場合に、再加入のオプションが提示されても接続できない

『CoD:MW3』シーズン1関連記事

  • タイトル:Call of Duty: Modern Warfare Ⅲ(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア Ⅲ)
  • 発売日:2023年11月10日
  • 対象機種:PS5/PS4, Xbox X|S/Xbox One, PC(Battle.net / Steam)

Source: CoD Official

『ウォーゾーン』シーズン1アップデート 装備品編:爆発系リーサル強化 / スティムなどタクティカル各種調整 / UIをさらにプレイしやすく改善

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

COMMENT

コメント一覧 (2件)

コメントする

CONTENTS