スプラトゥーン2:更新データの詳細公開、インクアーマー・ジェットパックなどが弱体化

スプラトゥーン2:更新データの詳細公開、インクアーマー・ジェットパックなどが弱体化

任天堂は9月7日の午後1時に、『スプラトゥーン2』にて9月8日に行われる予定である更新データの詳細を公開しました。スペシャルや一部ブキの調整からバグの修正まで、更新の内容はゲームの広い範囲に及んでいます。

ナワバリバトルやガチマッチでの性能調整

スペシャル

ハイパープレッサー

  • 1.5秒間発射し続けると、インクの周囲に衝撃波が発生し、ダメージを与える範囲が大幅に太くなるように変更しました。
  • 「スペシャル効果アップ」のギアパワーを使用していない場合の効果時間を0.5秒延長しました。(※「スペシャル性能アップ」のギアパワーを最大まで使用している場合の効果時間はこれまで通りです。)

スーパーチャクチ

  • 上昇後に滞空している時間を10/60秒短くしました。
  • 上昇する高さを約31%高くしました。
  • 爆発の最小ダメージを、40.0から55.0に変更しました。
  • スーパーチャクチが装着されている一部のブキのスペシャル必要ポイントを軽減しました。

アメフラシ

  • 効果範囲の半径を約13%広げました。
  • アメフラシが装着されている多くのブキのスペシャル必要ポイントを軽減しました。

イカスフィア

  • 相手の攻撃を受けたときに、これまでより吹き飛ばされにくいようにしました。
  • 「スペシャル性能アップ」のギアパワーを使用していない場合の耐久力を約33%増加しました。(※「スペシャル性能アップ」のギアパワーを最大まで使用している場合の耐久力はこれまで通りです。)
  • 爆発の半径を、ダメージに関しては約17%、塗りに関しては約 7%広げました。
  • 爆発の最小ダメージを、30.0から55.0に変更しました。
  • 爆発で相手を吹き飛ばす力を強くしました。

ジェットパック

  • 使用中のプレイヤーの、相手の弾に対する当たり判定の大きさを拡大し、これまでより撃ち落とされやすくしました。
  • 着弾地点の爆発の半径を、ダメージに関しては約17%、塗りに関しては約20%狭くしました。
  • 真下に放出されるジェットによるダメージを約75%減らしました。

インクアーマー

  • ヨロイが弾けるときに無敵状態になっている時間を8/60秒短縮しました。
  • 100.0を超えるダメージを一度に受けた場合、超えたダメージがプレイヤー本体に加算されるようにし、大きく吹き飛ばされるように変更しました。(※一度に加算されるダメージの上限は80.0です。)

サブウェポン

スプリンクラー

  • 設置後、3段階で変化するインクの勢いのうち、中間の勢いで放出されている時間を5秒間延長しました。
  • インク消費量をインクタンクの80%から70%に軽減しました。

ポイントセンサー

  • 効果範囲の半径を約20%広げました。
  • 投げた後インクが回復し始めるまでの時間を15/60秒短縮しました。

スプラッシュシールド

  • 投げてから展開するまでの時間を0.5秒短縮しました。

ジャンプビーコン

  • インク消費量をインクタンクの90%から75%に軽減しました。

メインウェポン

ヒッセン

  • 与える最大ダメージを62.0から52.0に変更しました。
  • 射程距離を約 9%短くしました。

ブキのスペシャル必要ポイント変更

減少

  • ボールドマーカー(スーパーチャクチ):180→170
  • シャープマーカー(ジェットパック):180→170
  • プロモデラーRG(イカスフィア):180→170
  • N-ZAP85(インクアーマー):200→190
  • プライムシューター(アメフラシ):180→170
  • 96ガロン(インクアーマー):210→200
  • ホットブラスター(スーパーチャクチ):180→170
  • ヒーローブラスター レプリカ(スーパーチャクチ):180→170
  • L3リールガン(イカスフィア):180→170
  • カーボンローラー(アメフラシ):180→160
  • スプラローラー(スーパーチャクチ):180→170
  • ヒーローローラーレプリカ(スーパーチャクチ):180→170
  • パブロ(スーパーチャクチ):170→160
  • リッター4K(アメフラシ):190→170
  • 4Kスコープ(アメフラシ):190→170
  • ソイチューバー(スーパーチャクチ):180→160
  • パラシェルター(アメフラシ):170→160
  • ヒーロ-シェルター レプリカ(アメフラシ):170→160

増加

  • スプラシューターコラボ(ジェットパック):210→230
  • ラピッドブラスター(ボムピッチャー<スプラッシュボム>):180→210
  • スプラチャージャー(ハイパープレッサー):180→190
  • スプラスコープ(ハイパープレッサー):180→190
  • ヒーローチャージャーレプリカ(ハイパープレッサー):180→190

ガチマッチのスペシャルゲージ増加

ガチマッチで、ルールごとに決まった条件でスペシャルゲージが自動で増加するとき、これまではブキごとのスペシャル必要ポイントによらず一定の時間で満タンになっていましたが、スペシャル必要ポイントが少ないブキはより早く、スペシャル必要ポイントが多いブキはより遅く満タンになるようにしました。

フェスに関する変更

  • フェスTのレベルアップに必要なケイケン値を変更しました。
    スロット1:4000→7500
    スロット2:8000→7500
    スロット3:12000→7500
    合計:24000→22500

  • フェス開催中、最近一緒に対戦したプレイヤーが広場に登場するとき、対戦中のギアの状態にかかわらず、フェスTの追加ギアパワーがない状態で登場する問題を修正しました。

サーモンランに関する変更・修正

  • ハイパープレッサー・スーパーチャクチについて、対戦モードと同様の変更を行いました。
  • バクダンのボムがカタパッドやテッパンの上に乗ってしまわないようにしました。
  • ハイパープレッサーでヘビを攻撃するとき、操縦手以外の部分に少しでもあたっているとダメージが与えられない問題を修正しました。
  • ハイパープレッサーでグリルを攻撃するとき、本体を貫通するように弱点を狙うとダメージを与えられないことがあった問題を修正するとともに、本体のみにあてた場合にもダメージを与えられるように変更しました。
  • 海上集落シャケト場で、場所によってはバクダンがなかなか攻撃してこないことがある問題を修正しました。
  • WAVE終了直前に2人のプレイヤーが同じ金イクラを取得しようとした場合に、どちらかのプレイヤーが次のWAVEで金イクラを取得できなくなる問題を修正しました。
  • インターネットでサーモンランをプレイした後、一緒にプレイした仲間が広場に登場する際、装備しているブキが必ずわかばシューターになっていた問題を修正しました。
  • 開始直前に他のプレイヤーが通信を切断した場合、そのプレイヤーの持っているブキがガチホコであるかのような表示がされてしまう問題を修正しました。
  • 終了直前に他のプレイヤーが通信を切断した場合、結果発表画面でプレイヤー自身を表す矢印の位置や称号が他のプレイヤーのもので表示されてしまうことがある問題を修正しました。
  • ローラータイプのブキを長時間構え続けていると通信エラーになってしまうことがある問題を修正しました。

問題修正等

  • スクリュースロッシャーやガチホコショットがカベに着弾したとき、着弾点より下のカベが塗られないことがある問題を修正しました。
  • パブロやホクサイで、塗れない床の上にいる相手プレイヤーに接触したとき、まれに連続でダメージを与えて相手を倒してしまうことがある問題を修正しました。
  • パブロやホクサイでスポンジに接触したとき、急激にスポンジが膨らむ問題を修正しました
  • ローラータイプのブキやシェルタータイプのブキを構えた状態で、相手プレイヤーに接触して弾かれるときに、自分自身のダメージ回復が一時停止していた問題を修正しました。
  • ローラータイプのブキでタテ振りを行った直後に相手プレイヤーに接触した場合、相手に接触ダメージを与えることができないことがある問題を修正しました。
  • センプクしているプレイヤーに味方のハイパープレッサーが当たった場合に、インクの飛沫が表示されないように変更しました。
  • ジェットパックの弾が地形の角に当たった場合、当たる角度によって、爆発せずに消えてしまうことがある問題を修正しました。
  • インクアーマーのヨロイをまとっている相手にパラシェルターで攻撃したとき、ヨロイに防がれている演出と同時に、ダメージを与えたかのような演出も行われることがある問題を修正しました。
  • 金網とカベが接している場所で、カベに弾をあてたとき、カベにインクが塗られないことがある問題を修正しました。
  • プライベートマッチで観戦機能を使っている場合に、使用したジャンプビーコンが壊れないことがある問題を修正しました。
  • ガンガゼ野外音楽堂で金網にキューバンボムをつけた場合、実際にはカベにインクが塗れているにもかかわらず、塗れていないように見える箇所がある問題を修正しました。
  • チョウザメ造船で地形の中にプレイヤーが入り込んでしまうことがある問題を修正しました。

その他の変更

  • スパイキーに話しかけているときに、画面右上に所持金や所持スーパーサザエ数などが表示されるように変更しました。
  • ウデマエメーターが空の状態で、仲間の通信切断などがあった場合、実際には変化がないにもかかわらず、ウデマエメーターが割れる演出が表示されることがある問題を修正しました。
  • ギアを「よく使う」順に並び変えたとき、フェスTなどの一部のギアが正しい順番で表示されないことがある問題を修正しました。
  • イカスフィアを使用している状態で試しうちのマトにゆっくり接触した場合にダメージが与えられない問題を修正しました。

比較的マイルドな性能調整

内容から推測すると、比較的使用率の高いブキは下方修正し、逆に低いブキは上方修正したようです。スペシャル間の格差についても同様の調整が行われており、全体的に見てみるとブキ間の格差が小さくなるような調整になっています。

今回のアップデートで性能に調整が入ったメインウェポンは「ヒッセン」だけでしたが、次回のアップデートでは、一部のメインウェポンの性能を向上させる調整が主に行われるようです。実施予定は10月中旬とのこと。

また、サポートページの方での記載はありませんが、公式ツイッターアカウントにて、「更新データの配信と同時に、ガチマッチで同じウデマエの中でも、これまでよりさらにガチパワーが近い相手と対戦しやすいように設定を変更します。今後も、対戦相手を見つけるまでにかかる時間やウデマエごとのプレイヤー数などの統計データをもとに、設定を見直していきます。」との発言がありました。

実際のバランスはどうなるのか?マッチングは体感で変化を感じられるようになるのか?魔改造が施されたハイパープレッサーの実力はイカほど?諸々を含めて、アップデート後の新しい環境が楽しみですね。

『スプラトゥーン2』は絶賛発売中で、対象プラットフォームはNintendo Switch

Source: nintendo.co.jp