Killzone 開発元が語る、PlayStation 4の「利点」「欠点」「FPS向けの改善点」

Killzone 開発元が語る、PlayStation 4の「利点」「欠点」「FPS向けの改善点」

Killzone: Shadow Fall(キルゾーン: シャドーフォール)』を開発中のゲリラゲームズ Eric Boltjes氏が、PlayStation 4上での開発経験とFPSゲームをプレイする際の改善をSCEに求めた事を語っています。

PlayStation 4の利点と欠点

Killzone-Echo-1152x651

開発が容易だから、アーキテクチャは本当にクールだよ。メモリやハードドライブの容量、それに処理能力も増えたから、アーキテクチャが簡単になっている。

ただ、より多くを要求されることにもなる。次世代ゲームを作るだけでも、倍どころか4倍の労力が必要になるんだ。それだけクオリティを上げなければならないからね。より多くの人員が必要になるし、コミュニケーションも増える。だから技術的には容易になっているものの、プロフェッショナルの観点から見ると苦労は増しているんだ。

PCのようなアーキテクチャを称賛する一方、エンジンを次世代機のアーキテクチャに合わせて作り直し、アセットも全て一から、武器やアニメーション・システムもすべて作りなおしたとのことで、やはり多大な労力がかかるようです。

コントローラー(DualShock 4)の改善

Killzone-Shadow-Fall-gamescom-16-1152x648

改善して欲しかった物の一つがコントローラーだった。私個人は過去の『Killzone』に関してはDualShockで何の問題もなかったと感じているが、他のコントローラーと比べると劣っていた。ソニーのMark Cernyと協力してコントローラーの改善に尽力した。例えばトリガーだ。我々はより優れたトリガーを求めていた。以前のコントローラーはトリガーが中心部が盛り上がっていて、シューターには向いていなかった。指が滑ってしまうんだ。トリガーを反った形にするよう、彼らに要求した。

長らくPlayStationの不満点としてあげられていたトリガーの形状が改善したのは、ゲリラゲームズのお陰かもしれませんね。

また、DualShock 4のタッチパッドに関しては、最初は懐疑的だったもののその性能に驚き、ラグが減少しレスポンスも向上、『Killzone』の質も上がったとしています。

美しいのグラフィックとゲームプレイが売りの『Killzone: Shadow Fall』(とPlayStation 4)の発売日は、北米で2013年11月12日、日本では2014年2月22日です。

Source:Choke Point

KILLZONE SHADOW FALL
KILLZONE SHADOW FALL

Playstation 4 First Limited Pack (プレイステーション4専用ソフト KNACK ダウンロード用 プロダクトコード 同梱)
Playstation 4 First Limited Pack (プレイステーション4専用ソフト KNACK ダウンロード用 プロダクトコード 同梱)

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 白石 智大

    箱とかのがやりやすかったのは事実だけど、急にかえられたら逆にやりづらいな

  2. By kutti

    なんだかんだで形はPS3の方が好きだけど
    FPSだとやりづらかったんか。。。

  3. By GasRich

    PS3のコントローラーは床や机に置いた時にグレネードが暴発することがあるんだよなぁ
    そこをなんとかしてくれればいいや

  4. By tester

    まぁなんだかんだ言って凹んでた方が押しやすいし、連打しやすいし。
    悪いってことはないんじゃない?(箱並感)

  5. By aura

    FPSのコントローラーのスティックは凹んでたほうがいいのか。
    ずっとPS3のコントローラーでやってたから気づかなかった。

コメントする