Destiny:次回パッチ内容公開。エキゾチック武器強化やクリプトアーキが優しくなるなど

Destiny:次回パッチ内容公開。エキゾチック武器強化やクリプトアーキが優しくなるなど

Destiny(デスティニー)』の公式ブログが更新され、次回パッチの内容と配信が数週間以内に行われることが発表されました。

パッチ内容は大雑把な表現で発表されていますが、後日パッチノートや開発者ノート等で詳しく説明していくとしています。

また、修正や機能の追加だけではなく、パッチと共にダウンロードされる予定のファイルの中には、拡張コンテンツ「地下の暗黒(The Dark Below)の準備コンテンツも入っているそうで、拡張コンテンツで追加されるエリアに関連したアートギャラリーも同時に公開されています。

アートギャラリーで紹介されているエリアは過去にグリッチを使用して行けたところや、現在も行けるところも含まれているようで、パッチ後にまだ行けるようなら何かが変わってる可能性があるかもしれません。

パッチ内容

  • マッチメイクされたチームメイトと喋りたい場合にのみ喋れるチャンネル
  • より強く、アップグレードが楽しめるエキゾチック武器
  • よりレジェンダリーな何かにガーディアンを誘う新しい装備(詳細不明)
  • 「地下の暗黒」でプレイヤーを待っているもの
  • 新しい装備用のシェーダー
  • グリマーを支払う前にアイテムをプレビューする方法
  • パブリックの場での”Shower”の確率の上昇(パブリックイベントの事を指しているかも?)
  • トラフィックのフロー改善のためのアリーナ調整
  • アップグレード用素材を獲得できる新しい手段
  • 目に見えない技術的な修正や進化
  • その他、まだまだ開発チームが隠している事
  • もしかしたら、優しくなったクリプトアーキ (それでも嫌なやつな部類ではある)

「地下の暗黒」アートギャラリー

コスモドロームの廃墟地下にある「熾天使の間(Serpahim’s Vault)」
コスモドロームの廃墟地下にある「Seraphim Vault(セラフ地下施設)」
Jovian Complex
Jovian Complex
hypogeum
火星の地下墳墓 (Hypogeum)
月のハイブ内部にある「夜の間 (Chamber of Night)」
月のハイブ内部にある「夜の間 (Chamber of Night)」

もう少しまとまった詳細な情報が欲しいところなので、続報を待ちたいと思います。

おまけ

地球・旧ロシア「Seraphim Vault(セラフ地下施設)」への侵入方法。

Futaba Breaks Destiny – Seraphim Vault

タイトル Destiny [記事一覧]
発売日 2014年9月11日
開発/販売 Bungie / Activision, SCEJA
Amazon PS4, PS3
公式サイト Destiny

Source: Planet Destiny

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kai26w

    アートギャラリーの項目、1枚目の画像では「熾天使の間」と記載されているもの、
    紹介されている動画では「セラフィムの間」と記載されているもの。
    これはどちらも同じ場所で、日本語版では「セラフ地下施設」となります。
    セラフィムとは読みません…

コメントする