R6PL:リオ世界大会2日目 “野良連合”インタビュー 「すべて裏目」「Invitatioinalでは優勝を狙う」

R6PL:リオ世界大会2日目 “野良連合”インタビュー 「すべて裏目」「Invitatioinalでは優勝を狙う」

現地時間11月17日からリオデジャネイロで開幕した『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』プロリーグSeason8 Finalは、EU王者のG2優勝によって幕を閉じました。こちらは2日目のFaZe戦直後のオーナー貴族氏インタビューをお届けします。その後チームメンバー全員も揃ったのでファンに向けて一言ずついただきました。

野良連合インタビュー(現地時間11月18日、試合後)

FaZe vs 野良連合 : 2-0

  • 第1マップ:銀行 6-4
  • 第2マップ:国境 6-1

ハイライトは以下の映像にまとめられています。

FaZe vs NORA-Rengo | R6 Pro League S8 Finals Highlights

配信アーカイブ(00:20:20頃~)

【タイムシフト】レインボーシックス Pro League Season 8 Finals Day2 チャンピオンはどのチームに!?

野良連合オーナー 貴族氏インタビュー

UBI:YouTubeでの視聴者が3万人を超えました。なかなか無いですね。

貴族::新記録ですか。良かったです。Invitationalでは5万目指します

EAA:お疲れさまでした。悔しい。強かったですね。

貴族::悔しい。強かったですね・・・HSnamuringa(ムリンガ)選手のSmokeが「無理ンガ~」ってみんな言ってました。

EAA:あのショットガンは止められなかったですね。

貴族::そうですね・・・みんなバグってたんでしょうね。1回タイムアウト取ったときに、Smokeのショットガンがウザいのは分かってたので「Ying使ったり、攻撃もショットガン使ってSmoke潰そうよ」って指示出して、選手も「それいいっすね、やりましょ」ってなったのに結果使わないっていう(笑)。みんなバグってましたね。Yingも使ってないし。うん、バグってました。

EAA:手のひらで転がされていた感じでしたか。

貴族::そうですね。あと、こっちの勝ち気が強すぎたっていうのもありました。国境のセキュリティで、Wokka選手はロックだけしておけばいいところを、彼も責任感が強いので「俺がやらなきゃ」って一人で武器庫上がっていって返り討ちにあった場面が何度か見られたと思うんですけど、ロックだけしておけば・・・。僕らは資料を攻めてたので、どうせセキュリティにリテイク来るからそこを押さえれば良かったんですけどね。結果リテイク成功されちゃって。普段なら良いところに出てたのが全部裏目に出ちゃいましたね。日本とかアジアだったら、Wokkaが一人で行っても彼は強いので勝てちゃうんでしょうけど、やっぱり同じくらい撃ち合いの強い相手だと「ここは勝てるでしょ」って場面でも、キル取れるポイントを押さえていても逆にキル取られちゃったので、それが敗北に繋がってしまったかと思います。だからPapiliaもいつもなら毎回キル取ってるところでやられてしまうというのもありましたし。

EAA:JJ選手は第1マップから集中して職に徹してましたね。序盤は貴族さんやReyCyil選手が観客を煽ってみても反応がなく、昨日とは打って変わってアウェーの洗礼を受けていましたがその影響はありましたか?

貴族::いや、足音やVCは聞こえていたのでアウェーだからといって特に不利にはなっていなくて、ただ、声援で向こう側にバフがかかっていた分、撃ち合いが強くなっていたかもしれませんね。

EAA:メンタル面での、空回りや焦りが掛け違えたまま、ということですか。

貴族::そうですね。

EAA:FaZeはこのまま次も勝つと思いますか?

貴族::うーん、ホームっていうのは強いですよね。僕らがAPAC決勝ですべて2-0で勝っていったのもホームだったからというのは大きいので、大いに有り得ると思います。G2がImmortalsに圧勝するかと思いきや、良い勝負になっていたのと一緒で、FaZeはそれよりも全然強いですから(eiNs)ShiNさんも予想してたと思うんですけど、ワンチャンあるかもしれませんね。

EAA:次のカナダまで3ヶ月ありますが、どこを強化しますか?

貴族::MerieuxがIGLなので、もっとMerieuxの指示が通る環境を作っていきたいです。MerieuxとWokkaとJJがよく声を出すんですけど、日本やAPACではそれが刺さるんですが、世界大会だと逆に混線しちゃうみたいで・・・。今回攻撃が取れなかったのは全部そこだったので、完全にMerieuxの指示に従う形にしたほうが良いのかもしれないですね。G2でも最終的にはFabianの意見が絶対ですし。今日はお互いの攻めたいところと先に削りたいところがバラバラでした。

休憩を挟んで、チームメンバー全員が揃ったので一言ずついただきました。

Wokka:Ah…we are so happy…appreciate your support…

Papilia:Appreciate it…

貴族::なんで日本のメディアに英語なの!

Papilia:世界レベルだ・・・(笑)

Wokka:2日間応援いただき、ありがとうございます。結果としてはTOP4、APAC代表の両チームが勝ち上がって、歴史に残るシーズンになったかなと思います。自分たちはカナダ(Invitational)も(出場が)決まっていて、そこに向かって練習していくので、カナダでは期待していてください。これからも応援よろしくお願いします。

Merieux:日本のファンの皆さん、2日間応援ありがとうございました。今回は「Rogueへのリベンジ」ということでその点に集中してみんなで頑張ってきた結果、勝つことができて嬉しかったです。FaZe戦は力の差で負けてしまったので再戦の機会があればリベンジを果たしたいなと思います。

JJ:まずは2日間応援いただきありがとうございました。今シーズンは新メンバーの新体制でやってきた中、目標だったRogueへのリベンジを果たすことはできましたが、FaZeには惜しくも勝つことができませんでした。ここで満足せず、Invitatioinalでは優勝を狙って、世界一を獲ってまた歴史を大きく塗り替えられればと思っています。引き続き応援よろしくお願いします。

Papilia:日本では遅い時間まで応援していただき、本当に感謝の言葉しかありません。僕は「Rogueに勝って雪辱を果たす」と動画で言っていたのは冗談で、今回がRogueとは初めてでしたがチーム一丸となって同じ気持ちで戦えたかなと思います。APAC地域が世界4位をとって、偉業と言っていただけることは本当に嬉しいことだし光栄なことだと思います。ですが、ここで甘えず、次の世界大会Invitationalでは活躍できるように今後も頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします。

ReyCyil:れいちるです。たのしかったです。おわり

関連記事

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。