CoD:BO4:日本プロチームの今シーズン動向、「CWL ベガス」にはLibalentとRushが出場

CoD:BO4:日本プロチームの今シーズン動向、「CWL ベガス」にはLibalentとRushが出場

東京ゲームショウ2018でグランドファイナルが行われた『CoD:WWII』プロ対抗戦から早2ヶ月。出場した日本プロチームの『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』シーズンでの動向を追ってみました。

12月8日から開始される公式大会「Call of Duty World League Las Vegas(CWL ベガス)」には「CoD:WWII プロ対抗戦」優勝のLibalent Vertexと、「CoD:BO4 日本代表戦」優勝のRush Gamingが出場します。

プロ対抗戦以降の移籍選手

プロ対抗戦グランドファイナル以降の移籍、自由契約選手をまとめてみました(敬称略、FA=自由契約)。

  • 10月15日 – Leisia: SCARZ → FA
  • 10月15日 – Ponty: SCARZ → FA
  • 10月18日 – Hunt: SCARZ → Rush Gaming
  • 11月1日 – Qumada: CYCLOPS athlete gaming → FA
  • 11月1日 – ぽわぽわtan: CYCLOPS athlete gaming → FA
  • 11月1日 – x123da-: CYCLOPS athlete gaming → FA
  • 11月1日 – Alicization: CYCLOPS athlete gaming → FA
  • 11月16日 – Ngt: 活動休止 → CYCLOPS athlete gaming
  • 11月16日 – にこちゃん: Libalent Vertex → CYCLOPS athlete gaming
  • 11月26日 – AIiceWonderIand: DetonatioN Gaming → Libalent Vertex
  • 11月26日 – GenGar AX: DetonatioN Gaming → Libalent Vertex
  • 11月26日 – xAxSy-: DetonatioN Gaming → Libalent Vertex
  • 11月26日 – E3NCOUNT: Libalent Vertex → FA
  • 11月26日 – CoroKanTok: Libalent Vertex → FA

現在メンバー5人を揃えているのはRush GamingとLibalent Vertexのみ。CYCLOPS athlete gamingは2名のトライアウトでの加入が確認できます。執筆時点では日本eスポーツ連合(JeSU)の定めるライセンス認定タイトルに『CoD:BO4』は含まれていないことが理由の1つかもしれません。

Rush Gamingは日本代表として出場

各国の代表1チームを公式大会へ招待する「CWL National Qualifiers」に、今シーズンから日本が追加。SCARZからHunt選手が加わったRush Gamingは、11月17日に行われたこの日本代表戦にてCYCLOPS athlete gamingを破り優勝。「CWL ベガス」への出場がすでに決定しています。

【CoD:BO4】無敗優勝達成!日本代表「Rush Gaming」に決定!【GreedZz】

前回の「CWL アナハイム 2018」ではOpen Bracketの敗者側第3試合で残念ながら敗北という結果に。今回は本戦出場への期待が集まります。

Libalent Vertexも出場

また「CoD:WWII プロ対抗戦」で優勝したLibalent Vertexも出場決定。DetonatioNから3名を迎え、sitimentyooo選手がリーダーの新体制で初の世界大会に挑みます。

プロ対抗戦のような大規模大会の予定は現在ありませんが、「CWL」の地域制限がなくなったのでむしろこれからが本番と言えるでしょう。日本チームの試合配信はありませんが、Pool Playおよび本戦はTwitchなどで放送予定。こちらもお見逃しなく。

追記:SIE公式Twitterアカウントより配信が決まりました。

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は現地時間2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。