今週の人気記事トップ5:『BF2042』の操作性/PS+7月のフリープレイ/『R6S』『ヴァロラント』盗作疑惑などが話題

今週の人気記事トップ5:『BF2042』の操作性/PS+7月のフリープレイ/『R6S』『ヴァロラント』盗作疑惑などが話題

今週(6月25日~7月1日)EAA!!で公開された記事の中から、Twitterやコメント欄での反響が大きかった記事TOP5をご紹介。

今週の人気記事トップ5

第1位

今週の人気記事第1位は、『Battlefield(バトルフィールド)』シリーズ期待の新作『Battlefield 2042(バトルフィールド2042)』より、その操作性の話題がランクイン。『Battlefield Ⅴ(バトルフィールド 5)』の操作システム開発チームとほぼ同一のチームが、BF2042の操作性に関わっていることが発表されました。

BFVのゲーム性等については賛否両論といった所ではありますが、その操作性については好印象なプレイヤーが多く、今回の発表に対し海外コミュニティの反応は概ね良好。本記事のコメント欄においても好意的に捉えている方が多い印象となっています。

そのBFVの操作性についても完璧というわけではなく、海外コミュニティからは「ちょっとした瓦礫にも躓いて歩けなくなる」というV特有の欠点を指摘する意見もみられましたが、開発チームもこれを認知しBFVで得た教訓を元に、『BF2042』に向けて更に操作性を改善していく意思を明らかにしており、期待は高まる一方です。

第2位

第2位は、ソニー・インタラクティブエンタテインメントが提供する有料会員サービス「PlayStation Plus」より、7月のフリープレイの話題。

7月のフリープレイタイトルには、PlayStation 5向けタイトル『プレイグ テイル -イノセンス』や『WWE 2K バトルグラウンド』の他、『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス4)』もラインナップされています。7月のフリープレイは7月6日(火)より配信開始となりますので、シューター好きのPSユーザーはお見逃し無く。

第3位

多くのプロチームが活躍するシージのeスポーツ競技シーンでは、中でも特に優れたパフォーマンスを発揮しているチームに独自の武器スキンが製作され、ゲーム内ショップで販売される流れが恒例となっています。が、競技シーンで活躍する強豪e-スポーツチーム「DarkZero」をモチーフにした有料の武器スキンに盗作疑惑が浮上。

デビューを祝したイラストが公開された6月25日のVALORANT部門新設の際には、該当イラストの作成にあたって少なくとも3点のイラストをそのまま無断転用したという疑惑もあり、今回の盗作(疑惑)が故意であるである可能性は低くありません。

本件は現在調査中となっていますが、シージのプロチーム武器スキンはUbisoftの定める条件からチームが外れた場合、ゲーム内ショップから削除されてしまうため、偶然の一致なのか意図的な盗作なのか、今後下される判断に注目です。

第4位

現在、Steamではサマーセールが実施中(7月9日午前2時まで)。『サイバーパンク 2077(Cyberpunk 2077)』や『Battlefield Ⅴ(バトルフィールド 5)』などのビッグタイトルを含め、20を超える作品が割引価格で販売されています。本記事では、その中でもシュータージャンルより注目タイトルをピックアップして紹介しています。

また、Blizzard Entertainmentが提供するオンラインゲームサービス「Battle.net」も同様にサマーセールを実施中(7月12日まで)。こちらも『Call of Duty: Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)』が最大40%OFF、『Overwatch(オーバーウォッチ)』レジェンダリー・エディションが50%OFFなど、メジャータイトルが大変お買い得となっています。

第5位

スウェーデンに拠を置くゲームスタジオSharkmobより発表された吸血鬼アクションTPS『Vampire: The Masquerade – Bloodhunt(ヴァンパイア:ザ・マスカレード – ブラッドハント)』が今週の第5位。こちらはTwitterでのリアクションが多数みられました。

『Bloodhunt』 – 公式アナウンストレーラー

過去の人気記事トップ5

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By うんこ

    すぐ盗作疑惑とか言い出すよな

  2. By 匿名

    故意の意味間違ってますよ

コメントする

*