レインボーシックス シージ:開発者がプレイヤーの質問に回答、Twitchまもなく強化/バートレット大学は?/デス後プレイは再実験など

レインボーシックス シージ:開発者がプレイヤーの質問に回答、Twitchまもなく強化/バートレット大学は?/デス後プレイは再実験など

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ではイヤー6シーズン2「オペレーション・ノーススター」が進行中。7月22日深夜にはRedditのシージサブレにおいて開発者とのAMAイベントが開催され、プレイヤーからのさまざまな質問に対し、今後の新コンテンツにも関係する数多くの興味深い回答が得られています。

シージサブレで久しぶりのAMA

日本時間7月22日深夜から23日未明にかけて、Redditのシージサブレでは開発スタッフとのAMAが催されました。

AMAとは「何でも聞いてくれ(Ask me anything)」の略で、Redditに有名人などが登場してコミュニティの人々と自由に話し合うという、他の様々なサブレディットでも不定期に開催されるコミュニティイベントです。

開催されたAMA5000件近くのコメントが寄せられる大盛況となりました。以下に、プレイヤーからの質問とそれに対する開発者からの回答のうち、他のユーザーからの同意票が多かったものを順番に抜粋して紹介していきます。

アルファパックのリワーク

質問(要約)アルファパックや外見変更スキンのリワークをする予定はありますか?パックを開けるのは楽しいものであるべきなのですが、現在のシステムだとむしろストレスを感じます

Moイヤー7ではアルファパックシステムの改善をしていく予定で、コモンやアンコモンのスキンといった価値の低いコンテンツを削除し、新しいものと交換して、プレイヤーがより楽しめるような、価値のあるコンテンツにしていきます。

アルファパック限定で獲得できるアイテムの量についても、より楽しめるものになるように、どんな風にローテーションしていくかを検討中です。これは報酬をより楽しく受け取れるようにする方策の最初の一歩となるでしょう。

Twitchまもなく強化

質問(要約):他のアタッカーと比較したとき、なぜTwitch(トゥイッチ)だけ普通のドローンを持ってないんですか? Zero(ゼロ)はドローンに加えて4つもカメラがあるし、そのカメラでガジェットを破壊できる。Flores(フローレス)はラテロ4つに普通のドローンも持っている。Iana(イアナ)に至っては実質無限のホログラムが使える。Twitchだけ例外になっているのは納得できません。

Aurelie:同意見です!Twitchに関するニュースは(本当に)すぐに発表されますよ

バートレット大学について

質問:バートレット大学をリワークして対戦マップに戻す予定はありますか?それとも永遠に外されたままですか?

Yann:何らかの形で戻ってくるでしょう。小さな変更から全面改修までいくつかの選択肢を試しているところです。あのマップはずいぶん前にできたもので、技術的にも時代後れになっているため、もしゲームプレイにはほとんど変化がなかったとしても、すべてを作り直す必要があります。変更の幅は柔軟なものにしていきます。

IQも強化予定

質問:最近のIQ(アイキュー)は過去のシーズンに比べて存在感がないと思います。Echo(エコー)のドローンが見えるようになり、サイトがなくなって、防衛側のガジェットに対してより便利な新オペレーターも登場したからだと思います。彼女のロードアウトやガジェットといった装備について、何か変更予定はありますか?

AurelieIQについては情報共有の面を強化する予定です。もうしばらくお待ちください!

いちばん売れたエリートセットは?

質問:いちばん売れたエリートセットは何ですか?

Mo:あなたが思うベスト2を挙げてみてください。それから答えをお教えしますよ。

質問:Jager(イェガー)はベスト2に入ってると思う。あとは多分、Ela(エラ)とかMute(ミュート)、Ash(アッシュ)のサイドワインダーが2番目かな。

Mo:一つは合ってました、ベスト2はJagerとSledge(スレッジ)です!

デス後のゲームプレイの件

質問:「デス後のゲームプレイ」がテストサーバーに来たときは、コミュニティからこの機能を完全に取り消すよう大きな非難が叫ばれました。ですがSeb Francois(ユーザー体験デザイナー)は「デス後のゲームプレイは『やるか辞めるか』という話ではないんですよ」とツイートしています。これは合ってますか?どういう意味で、デス後もプレイヤーを動かすために、どのようにこうした機能のコンセプトが求められたのでしょうか?

Aurelie:テストサーバーにデス後のゲームプレイを導入したときの、コミュニティからのフィードバックには本当に助けられました。バランスはとれていなかったと思いますが、この機能の実験は続けていきます。いつかはリリースしようと計画しているのですが、それはシージの体験と本当にマッチしているなと感じられたときだけです。

イヤー7では、テストサーバーでもう一度実験を行う予定です。なのでしばらくの間は、ディフューザーを解除するときに4つのドローンに囲まれているという夢に、汗だくになって飛び起きる心配はありませんよ。

その他の質問・回答については以下の記事をご覧ください。

  • 射撃訓練場
  • 新マップ
  • スタッフの健康
  • コンソール版でのマウス使用
  • 「ウォームアップモード」の予定
  • 「シージ2」はある?
  • ピックの多様性
  • チーター通報の仕組み
  • Y6S3の「マップ強化」とは?
  • 週末限定のトーナメントモード
  • ソロランクに救済を
  • バトルパスのブーストは復活予定
  • チーター対策について
  • エリートセットのカスタマイズ
  • Frost弱体化とValkyrieの調整
  • 音バグについて
  • 幻のオペレーション・ポーランド
  • 今後のコラボ企画
  • アタッカーリピックはいつ?
  • 「競技用マップ」の基準は?
  • 新武器は追加される?
  • 次回のAMAは?
  • おまけ:編集ミスで新オペレーターのリーク?

Source: Reddit

コメント

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    イヤー3から開発チーム?変わってるし、既にあった悪いところを少しずつ直してくれてる感じがするからありがてえな

  2. By 匿名

    トゥイッチにまた通常ドローン持たせるの?

  3. By 匿名

    シージは現在文字通りyear6で、最低5年の積み重ねがある。その中で当然コードの中身は追加・変更・修正などで相当複雑化してるはず。怠慢で遅くなってるならまだしも、各方面の取り組みを同時進行している現状で速度を求めるのは酷じゃないかな。

  4. By 匿名

    最近は概ね改善方向にあるのは嬉しいんだけど、いかんせん牛歩すぎる
    開発体制増強して、もっと大幅に進歩しないもんかね

    • By 匿名

      UBIって実はめっちゃ開発体制いいんだよ…世界中のスタジオと連携してるし。

コメントする

*