今週の人気記事トップ5:『R6S』モバイル発表、Y7S1.2バランス調整/ピクセル味コーラ/『OW』オーバーウォッチ・リミックス:ボリューム1などが話題

今週の人気記事トップ5:『R6S』モバイル発表、Y7S1.2バランス調整/ピクセル味コーラ/『OW』オーバーウォッチ・リミックス:ボリューム1などが話題

今週(4月2日~4月8日)EAA!!で公開された記事の中から、Twitterやコメント欄での反響が大きかった記事TOP5をご紹介。

今週は、「Rainbow Six」シリーズ『Overwatch(オーバーウォッチ)』の2タイトルが大きな注目を集め、各タイトルから2つの記事がランクイン、残る1つは奇妙な味のコーラの話題となりました。

今週の人気記事トップ5

  1. [速報] タクティカルモバイルFPS『レインボーシックス モバイル』発表! R6Sを忠実に再現し2022年内配信(基本プレイ無料)
  2. レインボーシックス シージ:”Y7S1.2デザイナーノート”公開、7年越しのSMOKE仕様変更など8人のオペレーターとクレイモアに調整
  3. コカ・コーラが“ピクセル味”発表! 現実世界とメタバース向けに5月海外発売、『フォートナイト』にも登場
  4. 『オーバーウォッチ』6周年!アニバーサリー+αのお祭りイベント「オーバーウォッチ・リミックス:ボリューム1」開催
  5. オーバーウォッチ:ロシア出身ヒーロー「ザリア」のスキンから“Z”の文字削除

第1位

今週の第1位はUbisoftより発表された、「Rainbow Six」シリーズ初となるモバイルタイトル『レインボーシックス モバイル(Rainbow Six Mobile)』を取り上げた記事でした。

『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』のゲーム性が忠実に再現された『レインボーシックス モバイル(Rainbow Six Mobile)』は、iOSAndroidが対象プラットフォーム。2022年基本プレイ無料での配信が予定されています。

『レインボーシックス モバイル』オフィシャルアナウンストレーラー

元記事では、メディア向け資料の内容を中心に、モバイルならではの独自機能や仕様について紹介しています。また以下別記事では、本作の開発スタッフCasey Hildebrandさんへのロングインタビューも実施しています。こちらではモバイル版リリースの理由や開発過程で苦労した点、魅力などについて語られています。

第2位

第2位もUbisoftのタクティカルシューター『Rainbow Six Siege』より、4月5日に公開されたオペレーターの調整を含む次回のアップデート内容を紹介した「Y7S1.2デザイナーノート」が公開されました。主に8人のオペレータークレイモアの所持数変更を目的とした調整となっています。

  • BANDIT(バンディット):強化
  • BLACKBEARD(ブラックビアード):調整
  • GRIDLOCK(グリッドロック):強化
  • NOMAD + ORYX(ノーマッドとオリックス):弱体化
  • SMOKE(スモーク):弱体化
  • WARDEN(ウォーデン):強化
  • YING(イン):調整

元記事では、上記の調整内容を細かく紹介している他、合わせ公開されたウィンデルタとピック率についての考察を行っています。

第3位

今年の2月から”Coca-Cola Creation”というラインナップをスタートさせたアメリカの「コカ・コーラ」ブランド。第1弾では、銀河の味わいStarlightをリリース。今回はその第2弾としてピクセル味の「Coca-Cola Byte」が発表されました。

本商品についてコカ・コーラ社は「世界的なゲーミングコミュニティの創造性に刺激を受け、ピクセル味を生み出した」「Coca-Cola Byteは現実世界も仮想現実も超越したピクセル味をもたらすドリンク」とコメント。

「Coca-Cola Byte」は5月2日からアメリカにて販売が開始。それに先駆け『フォートナイト』では、 PWRとコカ・コーラ社がコラボしてPixel Pointという島で4つのミニゲームを通じCoca-Cola Byteを宣伝するのクリエイティブモード(コード「8565-0287-3178」)が登場します。

第4位

第4位はBlizzard Entertainmentの『Overwatch(オーバーウォッチ)』より、間もなく迎える6周年を祝うイベント「オーバーウォッチ・リミックス:ボリューム1」の開催発表でした。

Overwatch Anniversary Remix: Vol. 1

「オーバーウォッチ・リミックス:ボリューム1」では、過去のアニバーサリーイベントの要素に加えて、既存人気スキンの色違いや、入手不可能となっていた限定スキンの再録イベントなど古参や新規プレイヤー問わず嬉しい要素も。

完全新規スキンの収録がない点は残念ですが、その理由については、現在参加者を募集中(抽選)の次回作『Overwatch 2(オーバーウォッチ 2)』の開発に注力するためと発表されているので、そちらに期待しながら本イベントを楽しみましょう。

第5位

『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』オフィシャルサイトから、ロシアのオペレーター5人のバイオグラフィが削除されるなど、世界情勢がゲームに影響を与える場面が多々見られる昨今。今回は『Overwatch』に登場するロシア出身ヒーロー“ザリア”のデザインに修正が加えられました。

今回の修正ではウクライナ侵攻を支持するマークとして認知され始めた「Z」のマークがヒーロースキンから削除されています。他タイトルにおいてもローンチテストの延期など様々な影響が出ていますが、今まで通り普通のゲームプレイが出来る日々を願うばかりです。

過去の人気記事

コメントする