レインボーシックス シージ:国内リーグ”RJL 2022″シーズン2開幕、チャンピオンSCARZは首位キープ / Sengokuは逆襲開始でFAVに競り勝つ

レインボーシックス シージ:国内リーグ”RJL 2022″シーズン2開幕、チャンピオンSCARZは首位キープ / Sengokuは逆襲開始でFAVに競り勝つ

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』国内eスポーツ競技シーンでは、6月12日にプロ10チームによるリーグ戦「RJL 2022」のシーズン2が開幕しました。この記事ではそのDAY1の結果をお届けします。

「RJL 2022」シーズン2がスタート

『レインボーシックス シージ』eスポーツ競技シーンでは、日本国内プロリーグRJL(Rainbow Six Japan League)が進行中。プロ10チームが日本チャンピオンの座を巡って1年に渡る激闘を繰り広げます。

6月に完結したシーズン1でチャンピオンになったのはKAWASAKI SCARZでした。彼らはRJLには今年度初参加ながら、昨秋のRJCで見せたその実力をさらに磨き上げ、オフラインの大観衆の前で見事な勝利を飾りました。

そんなRJLでは、6月12日から早くもシーズン2がスタートしています。各試合の配信ログはX-MOMENTのYouTubeチャンネルよりご視聴いただけます。

matchresults
シーズン2 DAY1結果
Rainbow Six Japan League 2022 Season 2 Day 1

Sengoku逆襲開始 / SCARZは絶好調キープ

シーズン2の開幕戦はSengoku(SG) vs FAVのマッチアップとなりました。「クラブハウス」で序盤からリードを得たSGでしたが、直後にFAVとの駆け引きが始まり、試合は初戦から3-3と拮抗します。

しかしこの日はReyCyil選手が攻防ともに重要な場面で活躍し、SGが先にマッチポイントします。FAVもRamu選手のスニークインが刺さるなどして追いつき、試合はオーバータイムに突入するも、最後はSGが8-7でどうにか勝利。シーズン1では下位に低迷していたSGですが、ここからの逆襲を感じさせる粘り強い出だしとなりました。

シーズン1のチャンピオンチームSCARZのシーズン2初戦は、「オレゴン」でのPSGとの対面となりました。PSGは新加入のiZRO選手が、昨秋のRJCでも話題を集めたNookのプレイで違いを生み出そうとしますが、SCARZもLuA選手がアンカーの動きで対応。プレイオフ前にチームに再合流したRec選手も活躍し、4-2でリードして交代します。

攻撃に回ってからは、リーダーのPyon選手がGlaz(グラズ)を持ち込んで地下を攻略すると、SCARZはそのままPSGの防衛網をアグレッシブなオペレーター編成で崩し続け、7-2と相手を圧倒して重要なシーズン初戦を終えました。

その後は、プレイオフで熱戦を演じたCAG vs REJECT(RC)がシーズン2で早速再現されました。「ヴィラ」で行なわれたこの試合では、RCが序盤からtadaNiki選手の大量キルで弾みをつけ0-3でリードすると、さらにtake選手の単独での立ち回りも機能して、2-4のRCリードで攻防を交代します。

REJECTは防衛に回ってからも、CAGの得意な形を潰していく立ち回りが機能して先にマッチポイントを獲得すると、最終ラウンドではSolty選手がしめくくって4-7で勝利。先週のオフライントーナメントでは帰国直後だったCAGに意外な敗戦を喫したREJECTでしたが、シーズン2の戦いに向け、まずは調整完了をアピールしました。

Azami初登場 / FNATICはフラッガー勢の力でLst下す

IGZIST vs USGの舞台は「クラブハウス」。まずBANフェーズでは、シーズン2からプレイ可能になったはずのAzami(アザミ)がここまで4試合連続でBANされており、プロから彼女への警戒心の高さが感じられました。

防衛から入ったIGZISTは序盤から広く展開してUSGを苦しめ、4-2で攻防交代します。しかしUSGも防衛からは本領を発揮し、Kawa選手がニトロセルを使った小技を見せて追いつくことに成功すると、そのまま先に逆転マッチポイントを獲得します。防衛ではしっかり構成力の高さを見せたUSGは、その後のIGZISTの攻撃も払いのけ、シーズン2第1戦で貴重な3ポイントを確保しました。

この日の最後の試合はFNATIC vs Lst。「クラブハウス」で攻撃から入ったFNATICは、第1ラウンドをパーフェクトラウンドで取るという幸先の良いスタートを切ります。その後のラウンドでも、この日はYura選手やLily選手、Chibisu選手らガンファイトに優れた選手たちが、Lstのフラッガーたちとの1v1を着実に制し、5-1と大量リードで折り返します。Lstも粘りを見せましたが、先週のプレイオフからきっちり修正してきたFNATICが、攻防での手堅さを存分に発揮し、7-3での勝利をおさめました。

DAY2は18日、DAY3は19日に開催

day2matxhup
DAY2の各試合(Liquipedia

RJL2022シーズン2では引き続き、6月18日にDAY2、19日にDAY3が開催されます。シーズン2から立て直しを図りたいSGですが、DAY2ではCAG、DAY3ではLstと対戦することになり、早くも試練が訪れます。

2シーズン連続優勝を狙いたいSCARZ。次回はAPAC NorthのチームであるFAVやFNATICとの連戦を迎えます。大ベテラン軍団を相手に、彼らがアジアの競技シーンに進出できるかどうかの試金石となるでしょう。

同じくAPACリーグに出場中のREJECTはLstやUSGとの連戦。挑戦者たちに対し、格の違いを見せることができるでしょうか。

「RJL 2022」はX-MOMETの公式YouTubeチャンネルおよびTwitchで配信中です。次回もお見逃しなく。

Source: X-MOMENT

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    PSGどうすんだろマジで
    Eva:eみたいにシーズン中の補強やメンバー変更もロクにせず、別チームにロースター引き渡して撤退するのだけは本当にやめてほしい

コメントする