海賊FPSが無料配信中

CoD:ウォーゾーン:新マップ"ウルジクスタン"での新バトロワは「最大100人」に、『CoD:MW3』の新システムを考慮した結果

CoD:ウォーゾーン:新マップ"ウルジクスタン"での新たなバトロワは「最大100人」に、『CoD:MW3』の新システムを考慮した結果
  • URLをコピーしました!

Activision(アクティビジョン)はCoDシリーズ最新作『Call of Duty: Modern Warfare Ⅲ(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 3/ MWⅢ)』のシーズン1を12月6日にリリース予定。ここで基本プレイ無料のバトロワ『ウォーゾーン』との統合も行われるが、ロビーの規模は最大100人へと縮小される。

CONTENTS

『CoD:ウォーゾーン』バトロワは最大100人でスタート

新しいシーズン1マップ「ウルジクスタン」 | Call of Duty: Warzone

『ウォーゾーン』のメイン開発スタジオであるRaven Software(レイヴンソフトウェア)は、12月5日に新たな発表をXに掲載。「ウォーゾーンにおけるバトルロイヤルのプレイヤー数を100人にする」と発表した。現在は最大120人であるため、プレイヤー規模が縮小することになる。

新マップや『CoD:MW3』のシステムなどを考慮

理由については、「すべてのプレイヤーに対し、最適化された楽しいゲーム体験を創造することが最優先事項」と説明。具体的には、以下の要素を考慮した結果としている。

  • アクションが起きるまでの時間
  • ウルジクスタンのマップサイズ
  • 新しいサークル収縮タイミング
  • 対戦の全体時間(20分)
  • ミニマップの赤点
  • 契約
  • さまざまな新リトライ機能と既存のリトライ機能

『ウォーゾーン』のゲームシステムは、シーズン1に合わせて『CoD:MW3』の方に寄せられる。移動速度が全体的に向上し、消音機能のない装備で発砲するとミニマップに自分の位置が表示されるなど、プレイ体験に大きな変化が生じる。

CoD:ウォーゾーン:新マップ"ウルジクスタン"での新バトロワは「最大100人」に、『CoD:MW3』の新システムを考慮した結果 MWIII S1 ANNOUNCEMENT 024ulzik
新マップ「ウルジクスタン」

Raven Softwareとしては、新マップと新システムを120人でプレイすると戦闘が激しくなりすぎると判断したようだ。

ウルジクスタンはまだ『MW3』のゾンビモードでしかプレイできないため、「最大100人」になったことが良い変更かどうかは誰にも分からない。コミュニティの反応も「事前に教えてくれてサンキュー」、「テンポは大事だからね」といった無難なものだ。

なお今回の決定は、いつもと同様データ監視の対象であるため、コミュニティのセンチメントも見つつ、必要に応じて調整するとのこと。「100人は少ない」という意見も見られるが、とりあえず様子見だ。

新年度を迎える『ウォーゾーン』のシーズン1では、他にも「バックアップ・ピストル」や、「実験的ガスグレネード」などの新機能が多数リリースされる。間もなく始まる新たな戦いに備え、以下の記事で予習を済ませておこう。パッチノートも間もなく公開予定。

『CoD:MW3』シーズン1関連記事

  • タイトル:Call of Duty: Modern Warfare Ⅲ(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア Ⅲ)
  • 発売日:2023年11月10日
  • 対象機種:PS5/PS4, Xbox X|S/Xbox One, PC(Battle.net / Steam)

Source: Pressrelease

CoD:ウォーゾーン:新マップ"ウルジクスタン"での新たなバトロワは「最大100人」に、『CoD:MW3』の新システムを考慮した結果

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

COMMENT

コメント一覧 (4件)

  • 過疎ってはいないけど、一強から選択肢の一つって感じに落ち着いたな。
    日本じゃ言わずもがな完全に死んでるけど。

  • マルチのBOTは前からいたけどな、インフェクションとかハードコアとかに
    普通のクイックにいるのは珍しいが

  • botに関しては配信数的にそこまでな落ち方してないし、ここ10年でもっとやばい時期あったからわざわざ入れるか?って感じ。
    それよりスレハンがやらかしてプラベの設定持ってきてるほうがありそう

  • マルチにBOTが混ざってるって話題になってるらしいけどWZで人数減らすとなると海外でも過疎ってるのかって疑うな

コメントする

CONTENTS