“リザードスクワッド”の2人目が逮捕、PSN/Xboxへの攻撃やスワッティング容疑

“リザードスクワッド”の2人目が逮捕、PSN/Xboxへの攻撃やスワッティング容疑

イギリスの組織犯罪対策機関South East Regional Organised Crime Unit(SEROCU)は18日、ハッカー集団“Lizard Squad(リザードスクワッド)”のメンバーで18歳の男を逮捕したと発表しました。

先日逮捕されたヴィニー・オマリ容疑者(22歳)に続く2人目の逮捕となるようです。

氏名非公開のこの18歳の男は、2014年にSonyのPlayStation NetworkやMicrosoftのXbox Liveを始めとするゲーム関連企業へ行ったDoS攻撃と、虚偽の通報をして警察を出動させる‘swatting’(スワッティング)に関わった疑いが持たれています。

リザードスクワッド逮捕

捜査はまだ初期段階で詳しいことは分かっていないものの、SEROCUのトップであるCraig Jones氏は、今後も米連邦捜査局(FBI)と綿密に連携し捜査を進めていくとしています。

なお「スワッティング」に関する記事は以下で確認できます。

Source: SEROCU, ITmedia

RECOMMEND