プロチームSCARZ:『スプラトゥーン2』部門を立ち上げ、選手の募集開始

プロチームSCARZ:『スプラトゥーン2』部門を立ち上げ、選手の募集開始

プロeスポーツチームSCARZは、新部門『Splatoon2(スプラトゥーン 2)』部門を設立したことを発表、プロプレイヤーとなる選手の公募を開始しました。あわせてスプラトゥーン2関連製品が貰えるTwitterでのキャンペーンも実施されています。

『スプラトゥーン2』部門設立

『スプラトゥーン2』はまだ発売前であるにも関わらず、世界大会や「第3回スプラトゥーン甲子園2018」の今秋開催も決定。eスポーツとしての今後の動向に注目が集まっています。

応募条件は満16歳以上で、『スプラトゥーン』での最高ウデマエランクと現在のウデマエランク、志望動機や意気込みなどをコンタクトページより送信する形式。詳細は公式サイトをご覧ください。

公式サイト【新部門】Splatoon2部門設立と選手公募開始のお知らせ | SCARZ

また、SCARZ-Splatoon2に所属する選手へは、SCARZのスポンサーである株式会社HORIより『スプラトゥーン2』も提供されるとのこと。

『スプラトゥーン2』部門設立キャンペーン

『スプラトゥーン2』設立に合わせて、スポンサーであるHORIとの共同Twitterキャンペーンも開催。SCARZ公式Twitter(@SCARZ5)とHORI公式Twitter(@HORI__OFFICIAL)をフォローし、キャンペーンツイートをリツイートするだけで、スプラトゥーン2関連製品を貰えます。
プロチームSCARZ:『スプラトゥーン2』部門を立ち上げ、選手の募集開始

Source: scarz.net