レインボーシックス シージ:Y3S4シーズン中間デザイナーズノート公開、Caveiraのルイソン調整やClashのピストルフルオート化など

レインボーシックス シージ:Y3S4シーズン中間デザイナーズノート公開、Caveiraのルイソン調整やClashのピストルフルオート化など

ユービーアイソフトは『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』のイヤー3シーズン4のシーズン中間デザイナーズノートを公開しました。先日のPC版テクニカルテストサーバーにも配信された通り、Caveiraのルイソン調整やClashのSPSMG9ピストルフルオート化が予定されています。またLionのリワーク結果を「Six Invitational」で発表することを明らかにしました。

Y3S4.2デザイナーズノート

オペレーターの勝率・ピック率

Win Deltaは<ピックしたときの平均勝率> – <ピックしなかったときの平均勝率>で算出。公開されたPC版プラチナ、ダイヤモンド帯のランクマッチにおける勝率・ピック率は以下の通り。ClashはなんとあのTachankaすら下回る勝率で、グラフからはみ出すレベルとなっています。

y3s4_attackers
攻撃側
y3s4_defenders
防衛側

変更予定のアップデート

Caveira: ルイソンを弱体化

  • ダメージを99から65に減少
  • 整合性を取るため、他ピストルと同等となるようダメージ減衰を調整
  • マガジン容量を15から12に減少
  • 反動を増加(遠距離で連続して命中しにくくなるように)
  • 腰だめ撃ちの拡散を増加(乱射の有効性を減少)

彼女と対戦する際のフラストレーションを減らし、パワーレベルを低から中レベルに下げようと試みています。ダメージの減少後も、敵の胸部への着弾でDBNO(負傷)状態にするのに必要な弾丸数は以前と同じになるはずですが、一発の被弾で受ける損害は減っています。この変更により、減衰曲線が他のピストルとより一貫性を持つように標準化され、Caveiraの射程と汎用性が向上します。

反動と腰撃ちの変更でキャラクターのハンター的側面を強化したいと考えています。確実なキルには静かに獲物に近づき正確な攻撃を行う必要があるように仕向けます。これを念頭に置いて、前述の反動と腰撃ちに前述の調整を加えています。

Kaid: AUG A3を強化

  • AUGのADS速度を33%増加

Kaidは期待を下回るパフォーマンスを見せています。今後を深く考えることで、彼がチームにもたらすユーティリティーと創造性をより魅力的にしていきたいと考えています。現時点ではAUG A3のADSは遅すぎ、サブマシンガンよりもアサルトライフルのそれに近いものでした。この変更は彼がより多くの銃撃戦に勝つために役立つはずです。

Rook & Doc: MP5弱体化

  • MP5の最大ダメージを30から27に減少

Rookは防衛側で最高の勝率を誇っています。Docも同様のトレンドを見せており、シーズンを経るごとに勝率が上がっています。彼らのプレイフィールパフォーマンスの仕方を変えずに、彼らのパワーを少し下げたいと思います。

Clash: セカンダリSPSMG9を強化

  • 2点バーストからフルオート発射にアップグレード
  • 他のフルオート武器と同等となるよう反動を更新
  • 総弾薬数を121から161に増加
  • ダメージを30から33に増加

クラッシュの現在の状態に満足していません。低いパフォーマンスを見せ続けており、最新のアップデートではその状況を改善されませんでした。

彼女が質の高いチームサポートを最も多く必要とするオペレーターであると考えています。つまりバックアップがなく、敵に数の有利がある場合には彼女は弱すぎるということです。SPSMG9の射撃モードをフルオートに変更してダメージを増やすことで、こういった状況に遭遇したときのパフォーマンスを向上させることが目標です。同時にSPSMG9の動作を他のマシンピストルに近づけるような新しい反動調整を上記の変更に併せて行います。

Lion: 修正中

Lionのリワーク(手直し)は進んでいます。実装予定の設計変更をテストして検証を行いました。今はUI・オーディオフィードバックと共に、パラメーターを引き締める過程にあります。「Six Invitational」の期間中により多くの情報を公開予定。

MP5の弱体化は意外に思う人もいるかもしれませんが、現在の勝率・ピック率を見ればある意味当然なのかもしれません。大会での使用が禁止されているLionにはピン立ての変更が予定されています

バグ修正

  • ランクマッチのサマリー画面で、マッチで獲得した個別MMRが表示され、プレイヤーの現在のトータルMMRが表示されない問題を修正
  • カジュアルマッチメイキングで時折「[2-0x00009008] ゲームが満員です」とエラーを返される問題を修正
  • 2つの武器間で武器スキンが複製できていた問題を修正

その他のバグ修正はこちら(英語)をご覧ください。

しゃがみ+リーン撃ちのスパムについて

しゃがみ+リーン撃ちの乱用に対する声が非常に多く上がっていることから、開発チームがこれに対処することをReddit上で告知しました。現在、いくつかシステムを追加して検証中であり、最終段階に入った段階で詳細を発表するとのこと。実装時期などについても現時点では未定です。

海外の有名ストリーマーがR6Sプレイヤーたちによるリーンの多用をネタにする場面も・・・

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: Ubisoft