CoD:MW:Infinity Ward によるパネルはシングルプレイヤー中心の内容か [E3 2019]

CoD:MW:Infinity Ward によるパネルはシングルプレイヤー中心の内容か [E3 2019]

E3 2019での新情報の解禁が期待される『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』ですが、イベント内でのInfinity Wardによるパネルの詳細が判明。シングルプレイヤーキャンペーンの話題が中心になるものと予想されています。

キャンペーン主体のパネルか

開発者によるパネルディスカッションが予定されている E3 Coliseum Panelには、Infity WardからナラティブディレクターのTaylor Kurosaki氏、アートディレクターのJoel Emslie氏、キャンペーンディレクターのJacob Minkoff氏が参戦。『CoD:MW』についてのパネルディスカッションを行う予定となっています。

参加メンバーは全員シングルプレイヤーキャンペーンに関わっているメンバーなので、シングルプレイヤーキャンペーンに関する内容が中心になるものと予想されます。

CoDMW Call of Duty:Modern Warfare(コールオブデューティー モダン・ウォーフェア)

キャンペーンのストーリーは、協力プレイにも直接繋がっていくことが判明しており、詳しい内容がまだ明らかとなっていない「協力モード」に関する情報も期待できます。

開催は日本時間の6月12日午前7時からとなっており、YouTubeとFacebookにてストリーミングが行われます。YouTubeのストリーミングは下記からご覧いただけます。

E3 Coliseum 2019 Day 1: Tuesday with Gears 5, Destiny 2, Borderlands 3, Marvel’s Avengers

関連記事

CoD:MW: キャンペーンのクリア時間は他作品と同等、「テスターが泣く」ほどのストーリー
CoD:MW:シングルプレイヤーキャンペーンの主人公2人が判明、「Tier1オペレーター」と「アラブの兵士」
CoD:MW: ゾンビモードは「リアルな現代戦にそぐわない」ため非搭載で確定、シングルと協力モードはシームレスに連携

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

Source: Charlie Intel

コメントする