CoD:BO6 正式発表

『レインボーシックス シージ』世界大会"BLAST R6 Major Atlanta" PHASE 2 DAY 4&5結果:ベスト8が決定! / サウジアラビアGeekayが大躍進 / アジア勢は惜しくも全チーム敗退

『レインボーシックス シージ』世界大会"BLAST R6 Major Atlanta" PHASE 2 DAY 4&5結果:ベスト8が決定! / サウジアラビアGeekayが大躍進 / アジア勢は惜しくも全チーム敗退
  • URLをコピーしました!

Ubisoft(ユービーアイソフト)の『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』競技シーンでは、秋の世界大会「BLAST R6 Major Atlanta(以下、アトランタメジャー)」が開催中。11月8日の6試合をもって「フェーズ2」の全日程が終了。ベスト8チームが決定した。

CONTENTS

『R6S』世界大会アトランタメジャー「フェーズ2」が終了

『レインボーシックス シージ』世界大会"BLAST R6 Major Atlanta" PHASE 2 DAY 4&5結果:ベスト8が決定! / サウジアラビアGeekayが大躍進 / アジア勢は惜しくも全チーム敗退
メジャー・フェーズ2が完結!残るは8チーム

日本時間11月8日の試合結果をもって、アトランタメジャーの第2部にあたる「フェーズ2」が完結。日本時間11月11日より、オフライン会場で行われる「フェーズ3」に出場するベスト8チームが決定した。

  • FaZe Clan(ブラジル)
  • G2 Esports(EU)
  • w7m Esports(ブラジル)
  • DarkZero Esports(北米)
  • LOS(ブラジル)
  • Geekay Esports(サウジアラビア)
  • Team BDS(EU、フランス)
  • Spacestation Gaming(北米)

優勝候補が順当にオフライン会場集結、しかしダークホースも…

『レインボーシックス シージ』世界大会"BLAST R6 Major Atlanta" PHASE 2 DAY 4&5結果:ベスト8が決定! / サウジアラビアGeekayが大躍進 / アジア勢は惜しくも全チーム敗退
Virtusと大激戦を繰り広げたBDS。フェーズ2をどうにか突破

ベスト8には、「シックスインビテーショナル2023」の王者G2や、春のコペンハーゲンメジャー・チャンピオンw7mなど、優勝候補が期待通りに勝ち進んだ。

一方、フランスチームBDSはフェーズ2最終日でようやく3勝目を得た。彼らは2022年に「RJI 2022」で来日し、優勝。2022年秋の「ヨンショーピングメジャー」で優勝。さらに2023年8月には、サウジアラビアで開催された「Gamers8」でも優勝しているチームで、間違いなく優勝候補の一角だ。

しかし、フェーズ2では勝敗を繰り返す際どい展開に巻き込まれた。8日に行われたロシアチームVirtus.proとのBO3も、2マップ連続でオーバータイムにもつれこむ大混戦に。最後まで激しい押し引きが続いたが、LikEfac選手がMVP級の立ち回りでチームを支えたこともあり、どうにかベスト8進出を果たした。

『レインボーシックス シージ』世界大会"BLAST R6 Major Atlanta" PHASE 2 DAY 4&5結果:ベスト8が決定! / サウジアラビアGeekayが大躍進 / アジア勢は惜しくも全チーム敗退 P2D5 MVP
LikEfac選手はDAY5のMVPに選出

フェーズ2までのドラマの主役と言えるのは、サウジアラビアのGeekayだ。彼らはシージ界の新興リーグであるMENA(中東・北アフリカ)から出場している唯一のチームだが、大会に向かうに際し、ビザをめぐるトラブルが発生。SRSLy選手に代わり、EU地域のLeadr選手が「助っ人」的な役回りで臨時加入するという奇妙な事態に見舞われていた。

しかしメジャーが始まってすぐに、ファンの心配は嬉しいサプライズへと変貌する。Leadr選手の適応力の高さはもちろん、Hashom選手をはじめとする各メンバーが、世界に通じるスキルを堂々と披露。フェーズ1ではチャンピオン経験のあるチームNiPを下し、注目の的となった。

『レインボーシックス シージ』世界大会"BLAST R6 Major Atlanta" PHASE 2 DAY 4&5結果:ベスト8が決定! / サウジアラビアGeekayが大躍進 / アジア勢は惜しくも全チーム敗退
サウジアラビアのGeekayも、初メジャーでベスト8入りを果たした

フェーズ2でも勢いは続き、優勝候補のw7mとBDSにも勝利。その実力を証明し続ける。その後はG2とLOSに敗れて2勝2敗でフェーズ2最終日を迎えたものの、EUの強豪Wolvesを2-1(BO3)で撃破した。メジャー初出場にして、ベスト8以上という成績をMENAリーグに持ち帰ることが確定している。

果たしてGeekayは、ベスト4、ベスト2、そしてチャンピオンの座まで辿り着けるだろうか。最高のドラマが見たいシージファンは、Geekayの次の試合に注目だ。準々決勝では改めて、w7mとBO3を行う。

アジア勢は無念の全チーム敗退

『レインボーシックス シージ』世界大会"BLAST R6 Major Atlanta" PHASE 2 DAY 4&5結果:ベスト8が決定! / サウジアラビアGeekayが大躍進 / アジア勢は惜しくも全チーム敗退
シンガポールのBleedは敗退。アジアチームのタイトル獲得はお預けに

日本、韓国、東南アジア、オセアニアをまとめたアジア地域(かつてのAPACリーグ圏)からは、今大会に9チームが出場していた。

しかしフェーズ2終了時点で、アジア9チームのうち8チームが敗退。日本を代表して戦った3チーム(SCARZ、CYCLOPS athlete gaming、Crest Gaming Lst)も、それぞれ道半ばで力尽きる結果となった。

そんな中で唯一生き残っていたのは、シンガポールに拠点を置くチームBleed。ベスト8進出をかけ、フェーズ2最終日は北米のSpacestation Gamingと対戦したが、結果はマップスコア1-2でSSGの前に屈した。

第1マップ「国境」で敗れた後、第2マップ「カフェ」では7-5で粘り勝ちしたBleed。しかし第3マップ「領事館」は、わずかなズレからラウンドを落とす展開が積み重なっていく。ガンファイトの強さに頼ろうにも開いた差は埋められず、最終スコア2-7での悔しい敗北となった。

世界でのタイトル経験がないアジア地域だが、挑戦し続ける限りチャンスは続く。2023年度を総括する世界大会「シックスインビテーショナル2024」には、既にSCARZ(日本)、Dplus(韓国)、FURY(タイ)、Team Bliss(オーストラリア)、Bleed(シンガポール)の出場が確定している(韓国のSANDBOXは、次のBDSとLOSの試合結果次第)。ブラジルで行われるシージ界最大の祭典に向け、今は辛抱の時間だ。

いよいよ最終章「フェーズ3」へ

『レインボーシックス シージ』世界大会"BLAST R6 Major Atlanta" PHASE 2 DAY 4&5結果:ベスト8が決定! / サウジアラビアGeekayが大躍進 / アジア勢は惜しくも全チーム敗退
「フェーズ3」準々決勝のマッチアップ

メジャーは中休みを挟んで、いよいよ日本時間11月11日午前1時30分より「フェーズ3」がスタート。アトランタのGas South Arenaを舞台に、世界中のシージファンの前で8チームによる決戦が繰り広げられる。

フェーズ3のフォーマットは、シンプルなBO3のシングルエリミネーション。グランドファイナルはBO5で行われる。日本を含めたアジアチームは去ってしまったが、自分の応援するチームはまだ勝ち残っているだろうか。引き続き、アトランタメジャーの最終章に注目しよう。

Logicool G
¥32,300 (2024/06/14 03:51時点 | Amazon調べ)

Source: YouTube

『レインボーシックス シージ』世界大会"BLAST R6 Major Atlanta" PHASE 2 DAY 4&5結果:ベスト8が決定! / サウジアラビアGeekayが大躍進 / アジア勢は惜しくも全チーム敗退

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CONTENTS