CoD:BO4:「ブラックアウト」は“フォートナイト & PUBGキラー”、556億円の売上げアップと予想

CoD:BO4:「ブラックアウト」は“フォートナイト & PUBGキラー”、556億円の売上げアップと予想

先日、PS4でのベータが開始された『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』のバトルロイヤルモード「Blackout(ブラックアウト)」ですが、投資銀行のアナリストがその反応を大絶賛。約556億円もの売上効果をもたらすと予想していることが明らかになりました。

アナリストも大絶賛の「ブラックアウト」

米の投資銀行「The Benchmark Company」のアナリスト、Mike Hickey氏によると「ブラックアウト」のローンチは大幅に期待を上回っており、ストーリーマーの反応も素晴らしい結果になっていると大絶賛。人気の高いTwitchストリーマー達もゲームの品質と楽しさを褒めちぎっており、チャンネル登録者からは「ブラックアウト」は同じバトルロイヤルゲームの『フォートナイト』&『PUBG』キラーであるとコメントが寄せられていると高く評価。

この人気に呼応するように現地時間火曜時点でのActivision Blizzardの株価は7%上昇。Hickey氏はActivision Blizzard株の目標価格を、月曜から25%アップとなる93ドルになると予想。ローンチ時での「ブラックアウト」の成功を予想し、彼らのActivision Blizzardに対するレーティング (投資判断/格付け)は『フォートナイト』のEpic Gamesのそれに迫るだろうとしています。

売上効果は556億円

さらに、「ブラックアウト」のベータはTwitch上で40万人を超える視聴者を記録しており、『フォートナイト』の視聴者の約3倍を記録。「ブラックアウト」によって『CoD』は昨年対比で5億ドル(約556億円)もの売上を積み上げられると予想。

Hickey氏は「ブラックアウトは大ヒットすると予想。本作の登場は投資家のフォーカスを『フォートナイト』が主導するバトルロイヤルジャンルの競争の脅威から、ジャンル自体の有意義な成長への好機へと移すものになると考えている」とも述べており、「ブラックアウト」の成功を確信するだけではなく、バトルロイヤルジャンル自体の成長にも寄与する存在になることを確信しているようです。

CoD:BO4:バトロワ「ブラックアウト」ベータ、PCの最小/推奨スペック

アナリストからも大絶賛されている「ブラックアウト」ですが、いくつかのシステム上の改善してほしい箇所や、バグやグリッチといった問題も確認されています。ローンチに向けたさらなる改善を期待しましょう。

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は現地時間2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。

Source: CNBC