CoD:BO2:人気マップのリメイクを含む、第3弾DLC“VENGEANCE”スクリーンショット

CoD:BO2:人気マップのリメイクを含む、第3弾DLC“VENGEANCE”スクリーンショット

Call of Duty:Black Ops 2(コールオブデューティー ブラックオプス 2)』の第3弾DLC“Vengeance(ベンジェンス)”の公式トレイラーからのスクリーンショットです。第2弾DLC“Uprising”では『Black Ops』の人気マップ「Firing Range」が「Studio」としてリメイクされましたが、今回は「Summit」が「Uplink」としてリメイクされた事が明らかになっています。動画内の俯瞰図を見る限り“VENGEANCE”はショート~ミドルレンジのマップが多いように感じますが果たして?

マルチプレイヤーマップ:Cove(コーブ)

インド洋の真ん中に浮かぶ小さな島が舞台となる。多くの漂着物と崩壊した戦闘機が存在する。
Screenshot_9.2

Screenshot_11

Screenshot_10

Screenshot_9

Screenshot_15

Screenshot_14

Screenshot_13

Screenshot_12

マルチプレイヤーマップ:Detour(ディトゥール)

崩壊した巨大な多層構造の吊り橋を舞台にしたマップ。ロングレンジが多め?
Screenshot_16

Screenshot_19

Screenshot_18

Screenshot_17

Screenshot_20

Screenshot_22

Screenshot_21

マルチプレイヤーマップ:Rush(ラッシュ)

サバイバルゲーム好き歓喜?ペイントボール用のアリーナを舞台にペースの早い局所戦を特色とする。
Screenshot_23

Screenshot_26

Screenshot_25

Screenshot_24

Screenshot_27

Screenshot_29

Screenshot_28

Screenshot_31

Screenshot_30

関連:CoD:BO2:サバゲーが出来るリアル“Nuketown”が誕生!

マルチプレイヤーマップ:Uplink(アップリンク)

前作『Black Ops』“Summit(サミット)”のリメイクマップ。雪山から雨が降りしきるミャンマーのジャングルに存在する工場設備へと生まれ変わった。
Screenshot_33

Screenshot_36

Screenshot_35

Screenshot_34

Screenshot_37

Screenshot_40

Screenshot_39

Screenshot_38

Screenshot_43

Screenshot_42

Screenshot_41

ゾンビモード:Buried(ベリード)

長く忘れ去られた古い西部の鉱山町を舞台に、蠢く大量のゾンビと様々なトラップを超えた奥底で最も深い恐怖に対面する。新武器「レイガンマークII」はゾンビモードで利用可能な新しいワンダーウエポン。
Screenshot_44

Screenshot_45

Screenshot_48

Screenshot_49

Screenshot_51

Screenshot_52

第3弾DLC“VENGEANCE”の配信日は、Xbox 360版が2013年7月2日、PS3/PC版は8月2日前後だと予想されます。

関連エントリ:
CoD:BO2:第3弾DLC“VENGEANCE”トレイラー公開!配信日は7月2日
CoD:BO2: リメイクされたマップ「Firing Range」の新旧比較画像

  • my JO

    もう少し早く配信しろよ(((ºД º;)))

  • ばじすた

    なんでコメがホモまみれなんですかね・・・(困惑)
    レイガンMk2、BURIEDのみだとしたら、多分石鹸銃やガッド系みたいにわざわざ告知はしないと思うんですけど(名推理)

    発生しちゃったホモコメの流れはしょうがないから他記事でのホモコメ自重してさしあげろ

  • dada

    やっぱり、ホモじゃないか…

  • GasRich

    武器は嘘でした(絶望)

  • ISFOFA

    武器は嘘でした(大嘘)

  • dada

    結局、レイガンMk=2か……
    今からでも遅くない、武器は嘘でしたと言ってくれ……。