CoD:MW & ウォーゾーン:「チーター許すまじ」アンチチートアップデート、キルカメラや観戦モードからの通報が可能に

CoD:MW & ウォーゾーン:「チーター許すまじ」アンチチートアップデート、キルカメラや観戦モードからの通報が可能に

インフィニティ・ウォードは『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』と無料バトロワ『ウォーゾーン』において、全プラットフォームにチーター対策の新機能を追加すると発表しました。今週のアップデートでは、チーターによって理不尽に倒されると、そのときのキルカメラから直接通報ができるようになります。

キルカメラからの通報が可能に

既に7万以上のプレイヤーアカウントをBANし、「チーター隔離部屋」を実装するなど、「チーターには一切容赦しない」と明言しているインフィニティ・ウォード。今週のアップデートではさらに簡単かつ便利なチーター対策ツールが実装されます。

CoD:MW & ウォーゾーン:チーターはチーター同士でやってろな「チーター部屋」をアップデートで追加へ

一つは「キルカメラによる通報」です。これまではスコアボードやソーシャルメニュー経由で疑わしいプレイヤーを通報し、その後調査が入る仕組みでしたが、一方で「チートツールを使っていないのにBANされた」など、チーター対策につきものの誤BANが問題となっていました。

今週のアップデートでは、プレイヤーの異常な挙動を捉えたキルカメラからも通報ができるようになります。不自然な視点移動やエイムの様子が映っていたら、即座に報告しましょう。

観戦モードでも通報が可能に

もう一つは「観戦モードからの通報」で、こちらもキルカメラからの通報と同様に、試合の続きを観戦しているときに不自然な挙動をしているプレイヤーを見つけたら、即座に通報できるようになります。先週のアップデートでは、自分が通報したプレイヤーがBANされたときに通知が届くようになったため、連戦で集中力が切れた後はチーターハントに励むのも一つの遊び方になるでしょう。

今週は「データパック1」も配信

具体的にどんなインターフェースになるのかは不明ですが、フェアプレイを望むプレイヤーたちにとっては迷惑でしかないチーターは、今後さらに効率良く排除されていくでしょう。今週は「データパック1」の配信も含めた多くのアップデートが予定されており、インフィニティ・ウォードの今後の取り組みにさらに期待が高まります。

CoD:MW & ウォーゾーン: 最新アップデートは4月29日実施、「データパック1」配信へ

CoD:MW & ウォーゾーン:次回アップデートで「ガンスミスカスタムズ」 / 新武器「MK9 Bruen LMG」 / マスタリー迷彩 / 全員リスポーン契約など

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

Source: INFINITY WARD OFFICIAL TWITTER

購読
通知
guest
22 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
Anonymous
Anonymous
2 月 前

なんでゲーム系ってネガティブな意見言い続ける奴ばかりなのかね?
今回はこの対策に関して素直に歓迎すればいいのに

Anonymous
Anonymous
2 月 前
返信する  Anonymous

愛を持って批判してるらしいよ、それで新作出なきゃアーマードコアみたいに騒ぎ出すのにね。

Anonymous
Anonymous
2 月 前
返信する  Anonymous

コロナ対策に好き勝手文句言ってる人達によく似てると思うわ

Anonymous
Anonymous
2 月 前

なぜ、そのフレンドが完全に黒じゃないって断言できるんだ?  チート使ってるから以外にも迷惑行為や他のプレイヤーを不快にさせた行為やらなんやら、通報されてbanされたんちゃうの 運営がわざわざ下々のプレイヤーに我々の~優秀だからとか言うかねw

Anonymous
Anonymous
2 月 前

オートエイムとかわかりやすいチートはともかく全銃無反動チートとか細かいチートはわからなくない?ただリコイル制御上手い人だっているわけだし

さー
さー
2 月 前

あと簡体字は解りやすいけどピンの数値で判別つけるのが確実ですね。
それとアルファベット名前もXxを名前の装飾に使い、名前の前後につけるのは中華の特徴です。
更に言うとツール使ってる奴はシーズン始まって即155です。
タケノコの白い80とかのレベルでも不自然に強くてトップ取る中華はほぼ100%ツール使用者ですね。
少なくとも疑いは高いです。
k/dで見ても明らかです。

さー
さー
2 月 前

キルカムの無いハードコアでクソチャイナのチーターが蔓延してるんだよな。
エイムボット使いだと不自然な速さで頭抜かれるからkillログにヘッドショットログが並んで判りやすい。
質の悪いツールはキルショットだけずらしてくる品物もある。
公式のウォールハックツール(パーク)と視線掌握パークがあること、音を聞いてウォールハック紛いのエイムも可能なことって点もあるから一概に報告相手が全てチーターかと言うとって話もある。

日本人プレイヤーにチーターが居ないとは言わないが、ほぼ8割近くのチーターが中国人チーターな経験しか無いし日本人成り済ました中華チーターも多い。(これは10年以上の経験上の事実だしリアルでも距離をおきたい民族だと思ってる)
プレイヤーの数の中だからこう書くと語弊があるかもだが、国に対してもゲームのプレイヤーとしても中華は信用出来ない。
カントリーフィルター推奨だしVPN禁止して欲しいと常々思ってる。

Anonymous
Anonymous
2 月 前

チーター問題解決するのは嬉しいけどフレンドがチートツールも使ってないグリッチも使ってないで2回も誤BANくらっていた。(しかも2回とも一発永久BAN)
運営にチャット(問い合わせ)しても
「俺達のチーター発見するソフトは優秀だから誤BANなんてありえない」との返答
戦績を見てもK/Dも命中率も勝敗比も変哲もないし、理由を聞いても無視される

運営は優秀だけど頭悪いのかもしれないから誤BANは諦めた方がいいかと

Anonymous
Anonymous
2 月 前
返信する  Anonymous

BANを正確にするのは難しいよね…

Anonymous
Anonymous
2 月 前
返信する  Anonymous

優秀なのに頭悪いとか1番タチが悪いパターンじゃないですかヤダー!

Anonymous
Anonymous
2 月 前

これプランダーだと観戦出来ないから…。
困ったもんだ。

hourei
hourei
2 月 前

これはありがたい。
クロスプレイでやるとMPもWZも簡体字プレイヤーはほぼ升だから判断はしやすいけど、手順がネックだったんだよね。

Anonymous
Anonymous
2 月 前

録画の手間いらずでふつうにキルカメラ通報便利そうだな
他社のFPSでも採用してほしいわ

Anonymous
Anonymous
2 月 前

もっと早く実装すべきなんなら最初から
チート対策ありきでゲーム開発すべきなのにどこも遅すぎる
バトロワはキックとかできないけどBFVみたいな多人数対戦は投票式のキックぐらい入れるべき
シージみたいな少人数対戦は評価システムが最適 今後導入予定らしいけどCSGOの時代から評価システムはあったしもっと早く取り入れるべき
ヴァロラントはベータ段階でここまでチート対策に乗り気なのも今のFPSの実態を理解してると評価はできる(常駐ソフトの話はちょっと嫌だけど)