小型版Xbox One:「Xbox One S」の詳細リーク、4k対応で40%スリム化

小型版Xbox One:「Xbox One S」の詳細リーク、4k対応で40%スリム化

以前「スリム版Xbox One」の情報がリークされましたが、新たに新型Xbox One「Xbox One S」のスクリーンショットがリークされました。

画像では噂通りの40%の小型化を初め、2TBのHDD搭載、4k動画をサポートすることが明らかとなっています。


新型Xbox Oneの正式名称は「Xbox One S」。キャッチフレーズは「より滑らかに、よりスリムに、よりシャープに」となっており、非常に薄くなったデザインや新型コントローラー、縦置きスタンドによる縦置きにも対応していることが確認できます。

xbox-one-s

xbox-one-s01

xbox-one-s-02

また別のリーク情報によると電源がPlayStation 4のように内蔵方式になるとのことで、ACアダプターもスリムになりそうです。

「Xbox One S」の正式発表は、6月13日に行われるE3 2016のプレスカンファレンスだとみられます。

Source: Charlie INTEL

コメント3
CATEGORY :
TAG :
  • KE55B1

    デザインは好き

  • 黒岩シュウ – Stella Elders

    2TBは現状ある程度安くなってるから大幅な値上げには…さすがになるな2TBはうん。
    で、そこに4K対応のスペック(CPU,GPU周りか?NEOがそうだし)を入れたら一体いくらになるんだ…
    本体40%小型化したのがそれを補うコストダウンになるのか、そこまで行かずNEOの対抗機となってしまうのか
    CS現行機の様相はますます混沌と…?

    • d

      4Kの「動画」だしグラフィック性能はそこまで飛躍的には上がってないんじゃないの。
      性能は上げるんだろうけど、AMDのAPU使うのは変わらんのだろうし