Steamで『バトルフィールド』70%OFFセール:『BF1』『BF4』『BF3』は1,075円、『BFV』は2,871円(6月15日まで)

Steamで『バトルフィールド』70%OFFセール:『BF1』『BF4』『BF3』は1,075円、『BFV』は2,871円(6月15日まで)

PCゲームプラットフォーム「Steam」にて「バトルフィールドセール」が6月15日まで実施中!『Battlefield 3(バトルフィールド3)』以降の正式ナンバリングタイトルをお手頃価格で入手できるチャンスです。先日の公開イベントで『バトルフィールド』シリーズが気になった方にとっては、絶好の機会だと言えるでしょう。

Steam「バトルフィールドセール」

Battlefield 3

好みのスタイルで自由に戦え。29つの巨大なマルチプレイヤーマップを探索し、数々のビークル、武器、ガジェットで白熱の戦闘に挑め!戦場で過ごす1秒1秒が無数のアイテムのアンロックとランクアップを可能にする。さあ今すぐ戦いを始めよう。

Steam

『バトルフィールド3』はシリーズが初めて「比較的真面目なミリタリーFPS」から現在の「カジュアル大人数対戦FPS」に踏み込んだ作品。当時は『バトルフィールド』らしからぬ派手な近距離戦や歩兵戦が目立ちましたが、試作品ならではの大胆なデザインの数々が奇跡的に上手く作用し、『バトルフィールド』の現在の人気を確立しました。

ただし非常に強力な制圧効果や、キャラクターの動きがやや硬いなど、今となっては時代を感じる仕様もちらほら。ゲーム本体が古いのもあって、起動に手こずるかもしれないのは要注意。Steamではプレイ時間2時間未満のゲームは暗黙の了解で大抵返金してもらえるので、エラーが出た際は無理に起動しようとせず、素直に事情を書き込んで返品処理しておきましょう。

Battlefield 4

バトルフィールド 4 プレミアムエディション」で新マップ、新モード、その他多くのコンテンツをシンプルなワンパッケージで入手。各種任務を達成して新武器をアンロックしよう。敵が盾にする建物を爆破したり、ガンボートに乗り込んで奇襲を仕掛けたり、C4をさまざまに活用したり…巨大なインタラクティブ環境で戦術を駆使して勝利を勝ち取れ。超大規模64人対戦で、あらゆる技能を活かし、スタイルを貫いて、自分だけの勝利を目指せ。

Steam

『バトルフィールド4』は前作を引き継ぎ、「現代戦でハイテクガジェットを駆使したお祭り騒ぎ」という、広く流通しているイメージを確立した作品です。発売当初は致命的なバグが多かったものの、度重なるアップデートで修正を重ね、最終的にはカジュアル現代戦FPSの金字塔を打ち立てました。また現状では、最新作『バトルフィールド2042』に最も雰囲気が近くなるだろうと目されている作品でもあります。

同じく現代戦の『BF3』と比べると、『BF4』の方は全体的に丸くなりました。尖りすぎていた要素は削られ、旧作の硬さが残る部分はよりカジュアルになり、ビークル・歩兵・長距離戦・短距離戦が隣同士のごちゃまぜに。真面目なプレイングはさておいて、おもちゃをふんだんに使ったお祭り騒ぎを楽しみたい方にはバッチリのゲームです。

Battlefield 1

大評判の超大作FPSで第一次世界大戦の壮大な戦闘を体験。活気あふれる「バトルフィールド」コミュニティーが君の参戦を待っている。 Games Critics Awards Best of E3 2016:ベストアクションゲーム賞、2016年Gamescom Best Action Game賞受賞など、メディア、レビューで絶賛。

Steam

バトルフィールド1』は前作から一転、現代人のほとんどは馴染みが薄い「第1次世界大戦」が舞台。10年もの長い時間を費やして慎重に企画されてきた本作は、1914年当時の重苦しい雰囲気と、カジュアルで楽しいプレイ体験を見事に両立しています。

旧式のエンジンを唸らせて塹壕を踏み越える戦車に、それを迎え撃つ野砲。機銃が雨のように弾を降らせるなか、颯爽とサーベルを抜き駆け抜ける胸甲騎兵。空を進む巨大飛行船、艦砲轟く弩級戦艦。現代のハイテクなおもちゃは失いましたが、その代わりにありったけのロマンと、『バトルフィールド』ならではのカジュアルさや遊びやすさを詰め込んだ意欲作が『BF1』。「1次大戦なんて全員火縄銃使って塹壕に引きこもってたんでしょ?」と敬遠していた人にこそ、触ってもらいたいゲームです。

Battlefield V

「Battlefield™ V」の究極体験がここにある。初日からすべてのゲームプレイコンテンツを手にして、陸・海・空を部隊に人類史上最大の戦争に参戦せよ。武器・ビークル・ガジェットのコンプリートコレクションを手にして、臨場感あふれる第二次世界大戦の激戦に飛び込もう。Year 1、Year 2からの全エリートと選りすぐった装飾アイテムで戦場に雄姿を示せ。

Steam

バトルフィールドV』はシリーズの元祖に立ち返り、「第2次世界大戦」を舞台としています。しかし「豊富な歴史資料や強いイメージが尚残る過去の事実」と「ゲームクリエイターの独創性」が真正面から衝突した結果、雰囲気が全く2次大戦らしくないし、かと言って現代戦ほど自由に立ち回れるわけでもないという、歴史ゲームとしてはなんとも残念な出来栄えに。

しかし試験的な新機能を多く実装しただけあって、FPS対戦作品としてはシリーズ上最も高い完成度になっています。反動と拡散を有機的に組み合わせ、ちゃんと弾が照準に飛ぶようになったおかげで、銃を撃つ楽しさはシリーズを通しても最高峰。

また『BF3』以来賛否両論だったスポットを削減し、代わりに実装したピン留め機能は高い戦術性を実現。他にもカスタマイズのツリー化、DLCの廃止、建築機能の実装、分隊蘇生など、カジュアルさこそ目減りましたが、突き詰めて上達する奥の深さや戦略性は近年のシリーズ作でも随一。比較的真面目な大人数対戦FPSを遊びたいけど、1発掠れば死ぬようなリアルさよりも、走って撃てるスピーディーさが好みの方には1番オススメのFPS作品です。

直近3作全部欲しい!お得な4+1+Vバンドル

『バトルフィールド』シリーズ自体がはじめてで、とりあえず全部触ってみたいという方にもオススメのセット商品が配信されています。内容は全く違えど、全部楽しい名作ではありますので、この機会に一通り試してみてはどうでしょうか?

Source: Steam

コメント

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ハードライン無くて草なんだが…w

  2. By 匿名

    ハードライン君毎回ハブられててかわいそう…

    • By 匿名

      流行りに便乗しようとするとどうなるか身を以って教えてくれてるんやね・・・
      2042はバトロワ無いそうで大変結構

コメントする

*