今週の人気記事トップ5:「100 Thieves」ツイート/チートツール販売業者提訴/『Call of Duty: Vanguard』トレーラーなどが話題

今週の人気記事トップ5:「100 Thieves」ツイート/チートツール販売業者提訴/『Call of Duty: Vanguard』トレーラーなどが話題

今週(8月14日~8月20日)EAA!!で公開された記事の中から、Twitterやコメント欄での反響が大きかった記事TOP5をご紹介。今週は『Call of Duty: Vanguard』や『Splitgate』といったタイトルの話題だけでなく、「100 Thieves」や「Bungie」「ユービーアイソフト」といった企業の動きを紹介した記事もランクインしています。

今週の人気記事トップ5

  1. 北米の巨大eスポーツ企業「100 Thieves」が日本進出? 日本の『エーペックス』と『ヴァロラント』プレイヤーに興味
  2. BungieとUbisoftが連名でFPSゲームのチートツール販売業者を提訴
  3. 新作CoD『Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)』公式トレーラー公開!発売日は2021年11月5日
  4. 基本プレイ無料の新感覚PvPポータルシューターFPS『Splitgate』、同時接続17万5千人も人気すぎて正式リリース延期
  5. レインボーシックス シージ:Y6S3新コンテンツ、IQ・Twitch・Fuze強化/オペレーターの「リムライト」/体力システム変更など

第1位

今週の第1位は、北米の著名なeスポーツ企業「100 Thieves」の話題。

日本時間8月16日未明に公開された以下のツイートは「100 Thieves」の創設者でありCEOのNadeshot氏より発信されたもので、その内容を素直に受け取ると「日本のプレイヤーやクリエイターに興味を示している」と考えられます。

100 Thieves(オフィシャルサイト)はゲーミングを中心にエンターティメント全般を取り扱う巨大ゲーミング企業の一つであり、独自ブランドのアパレル商品でも成功を収めています。『リーグ・オブ・レジェンド』や『CS:GO』、『コール オブ デューティ』などさまざまなタイトルに参加しeスポーツ競技シーンでも幅広く活動しているため、その名前を知っている方は多く、Twitterやコメント欄で多くのリアクションがありました。

加えて、8月10日には北米のeスポーツ団体TSM FTX日本語ツイッターアカウントを創設するなど、北米からの視線が集まりつつある日本のゲーミングシーン、今後の展開に注目です。

第2位

第2位は『Destiny 2 (デスティニー 2)』を開発しているゲームスタジオ「Bungie」と、『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』の開発スタジオの「ユービーアイソフト」が手を組み、チートツール販売業者を提訴した話題。

今回裁判所に提出された書類によると、訴訟を提起した相手はチートツール販売業者「Ring-1.io」の責任者5名。両社は、チートツールの販売がビジネスモデルに多大な問題をもたらしているとし両社は損害賠償と営業停止を求める提訴を行った他、Ring-1.ioの公式ページでは他会社のゲームを含め、両社のゲームのロゴや画像を無断使用していることから、著作権と商標の侵害としても提訴しています。

第3位

日本時間8月20日、事前に告知されていた通り『Call of Duty: Warzone(コールオブデューティー ウォーゾーン)』のゲーム内において、Sledgehammer Gamesが手がける2021年の新作CoD『Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)』の発表イベントが実施されました。

当日午前2時30分になると、ゲーム内で「THE BATTLE OF VERDANSK」なる32人用モードのPvEプレイリストが出現し、そのイベントを完了することで『Call of Duty: Vanguard』のトレーラーが公開されました。

コール オブ デューティ ヴァンガード 全世界公開トレーラー【日本語字幕付き】 – EAA

トレーラー内では、発売日(現地時間2021年11月5日)や予約特典も発表。予約者は『Call of Duty: Warzone』と『CoD::BOCW』で利用可能なSMG・PPSHのレジェンダリー武器スキン「NIGHT RAID」や『CoDV』のオープンベータ(例年通りPlayStationで先行配信)の早期アクセス権を入手できます。

第4位

第4位は、PvPポータルシューター『Splitgate(スプリットゲート)』正式リリース延期の話題。

Splitgate (2021): Announce Trailer

インディーズ系スタジオ1047 Gamesが手がけるこのPCゲームは、オープンベータから30日で1,000万回以上ダウンロードされ、プレイヤー同時接続数も17万5千人を記録した話題作。その盛り上がり故に、サーバー増強のため現地時間7月27日に予定されていたバージョン1.0の正式リリースが8月に延期されましたが、8月20日にはサーバー容量以外の部分の諸問題を改善するため、2度目のベータ延長・正式リリース延期が発表されました。

第5位

第5位は『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』より、日本時間8月16日深夜に公開されたイヤー6シーズン3「オペレーション・クリスタルガード」に関する記事。本記事ではさまざまな新コンテンツのうち、IQやTwitchなど既存オペレーターが受けた強化や、体力システムの仕様変更などについて解説しています。

レインボーシックス シージ | Y6S3 オペレーション・クリスタルガード Fuzeのクラスターが補強壁を貫通&IQのデバイス探知機がスマートピン対応に!確認した新要素を紹介 – EAA

過去の人気記事トップ5

コメントする

*